全体表示

[ リスト ]

第72回桜花賞予想

2012年クラシック開幕戦は大混戦
今週は桜の女王決定戦 桜花賞です。
G1馬1頭を含む18頭が桜の女王を目指して争います。

このレースで注目するのはこちらの5頭。

ジョワドヴィーヴル
勝ち鞍 阪神ジュベナイルフィリーズ
偉大なる姉ブエナビスタとの姉妹制覇を狙う
デビュー2戦目でG気鮴したが前走チューリップ賞では惜しくも3着に敗れる
揉まれる競馬を経験し、今回は大外枠なのでスムーズな競馬ができるだろう。勝利あるか。

ジェンティルドンナ
勝ち鞍 シンザン記念
牡馬を薙ぎ倒した牝馬
シンザン記念では牡馬を相手に強い競馬を見せ、歴史を作った。
熱発明けの前走は4着と落としたが、体調万全の今回は好勝負が期待できる。

ヴィルシーナ
勝ち鞍 クイーンカップ
大魔神佐々木がオーナーの強力馬
2000Mのエリカ賞を制し、年明け1戦目のクイーンカップを制して、桜花賞戦線に名乗りを上げた。
ローテーションに若干の不安は残るが、マイルから2000Mまで距離は広い。善戦は可能か。

エピセアローム
勝ち鞍 小倉2歳ステークス
さらなる安定度を誇る小倉2歳女王
阪神JFでは複勝圏を外してしまったが、チューリップ賞ではジョワドヴィーヴルなどに先着。
父ダイワメジャーは人気薄で皐月賞を制した。父と同じくクラシック制覇なるか。

パララサルー
勝ち鞍 アネモネステークス
トライアルを勝利した素質馬
新馬戦は2着に敗れたが、その後はトライアル勝利まで3連勝を重ねる。
アパパネを育てた国枝厩舎が秘密兵器として送り込んできた馬。連勝もありえる。

今年はジョワドヴィーヴルをはじめ、なかなかの粒ぞろいのメンバーが集まりましたが、こういう時こそ荒れるのが桜花賞。ジョワドヴィーヴルがそのまま勝つとは思えない気がします。
桜の女王を獲得するのはいったい誰でしょうか?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事