全体表示

[ リスト ]

第47回高松宮記念結果

混迷の短距離界に新星誕生

では、結果の方行ってみましょう。

今回は買ったのは、以下の通りです。

馬連
レッドファルクス
シュウジ
スノードラゴン
メラグラーナ
トーキングドラム

三連複
レッドファルクス
メラグラーナ軸
全流し


今回は、レッドファルクスを中心に購入しました。

さて、結果は………。
1着セイウンコウセイ
2着レッツゴードンキ
3着レッドファルクス

直線内から抜け出しを図った、セイウンコウセイが勝利しました。

ラインスピリットやシュウジが先手を奪う中、セイウンコウセイは4番手位でレースを進めました。雨で馬場も渋る中、平均的なペースで進み、最後の直線を向きました。ここで抜け出しを図ったのはセイウンコウセイとレッドファルクス。さらに内に進路を取ったレッツゴードンキが粘りこみを見せましたが、セイウンコウセイが競り勝ちました。

期待されたメラグラーナなどは馬場の影響か思ったほどの走りにならなかったようです。レッドファルクスも惜しいところまでは行っているのですが、あと少しでしたね。また、セイウンコウセイに勝ったダンスディレクターもいませんでしたし、まだまだこの短距離界は混迷が続きそうな気がします。夏のスプリントシリーズがちょっと楽しみになりましたね。

幸英明は今年G欺蘊〕となりました。テン乗りとはいえしっかりと結果を出すのは騎乗数記録を持つジョッキーだからかもしれませんね。

今回、馬券はハズレでした。セイウンコウセイ、レッツゴードンキは軸にもしていませんでしたし、全然ダメでしたね。
さて、次回のG気和膾綰佞任后
今年からG気望些覆靴申佞2000M王者を決める一戦ですが、年度代表馬キタサンブラック、ダービー馬マカヒキ、サトノクラウン等の豪華メンバーが揃いました。
春の中距離王は誰の手に!?

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事