全体表示

[ リスト ]

第84回東京優駿予想

混戦を断つのはどの馬か
今週は競馬の祭典 東京優駿(日本ダービー)です。
G鞠1頭を含む18頭がダービー馬を目指して争います。

このレースで注目するのはこちらの5頭。

サトノアーサー
勝ち鞍 シクラメン賞
ここを目指して
毎日杯敗戦後、皐月賞をパスしてここを目指してきた。
重賞未勝利馬のダービー勝利はフサイチコンコルドまで遡るが、歴史は変わるか。

アドミラブル
勝ち鞍 青葉賞
過去最強の青葉賞馬が挑む
青葉賞を強い勝ち方で勝利し、ここへ挑む。
ジンクスがある事で有名な青葉賞だが、今年こそ歴史は変わるか。

スワーヴリチャード
勝ち鞍 共同通信杯
東京巧者が2400Mへ挑む
共同通信杯を勝利し挑んだ皐月賞では6着。惜しいレースだった。
左回りの東京コースに変わるのは間違いなくプラス。逆転あるか。

アルアイン
勝ち鞍 皐月賞
レコード勝ちの皐月賞馬
皐月賞をレコードタイムで勝利し、3歳馬最速の称号を得た。
距離延長はちょっと厳しい気がするが、どうでるか。

レイデオロ
勝ち鞍 ホープフルステークス
藤沢厩舎悲願のダービーを
ぶっつけで挑んだ皐月賞は最後方から追い込んで5着とぶっつけが悪く出てしまった。
一叩きしたここはチャンス。悲願達成なるか。

今回は混戦となっていますが、皐月賞組、トライアル組いずれの馬が来ても納得してしまいそうです。一番運がいい馬が勝つといわれているダービー、どうなるでしょうか。
ダービーの栄冠は誰の手に?!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事