土壁の家 和風住宅、洋風住宅、バリ風アジアン住宅in浜松の工務店

カネタケ竹内建築! 匠の技手刻みで施工する高級注文住宅、入母屋和風住宅からアジアンデザインバリ風住宅まで施工!浜松市の工務店!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

Oさま邸の上棟1日目の様子です。

二世帯住宅の上棟式です。

親世帯は平屋建て和風住宅、子世帯は2階建て洋風住宅の二世帯住宅です。

白い紙で巻かれている柱がカネタケ標準仕様のヒノキ7寸(約21cm角)通し柱です。

一般的によく使われる通し柱は4寸(12cm角)と言われています。

4寸と7寸とで比較すると断面積3倍強となり、その分、強固な基礎となります。

社員大工の体と比較すると、その柱の太さがわかりますね。

また、柱だけではなく梁も太い材料を選んでいます。

外観、デザインはもちろんですが、見えない部分の骨組みにこそこだわりがあります。

地震の多い日本ならではの強固な家造りを心がけています。

上棟の作業を見ている近所の方が一言

「これなら、大きな地震がきてもだいじょうぶだな!すごい!!」

と・・・。ありがたいお言葉をいただきますます気合が入ります!


〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事