土壁の家 和風住宅、洋風住宅、バリ風アジアン住宅in浜松の工務店

カネタケ竹内建築! 匠の技手刻みで施工する高級注文住宅、入母屋和風住宅からアジアンデザインバリ風住宅まで施工!浜松市の工務店!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先日のブログに引き続き、上棟の様子をお伝えします。

白い紙に巻かれている柱は、檜七寸通し柱です。(21cm)

耐震性や耐久性をより高める為に弊社では通し柱七寸を使用します。

一般的に使用される通し柱は四寸角(12cm)が多く、七寸角と断面積を

比較すると約3倍強となります。柱の断面積が大きくなることで

受け止める力も大きくなります。


上棟の時は特に柱の太さを実感いただける機会で、近所の方々も

興味深く見学をする方もいらっしゃいました。

完成時は化粧柱となります。


〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

この記事に


.


みんなの更新記事