土壁の家 和風住宅、洋風住宅、バリ風アジアン住宅in浜松の工務店

カネタケ竹内建築! 匠の技手刻みで施工する高級注文住宅、入母屋和風住宅からアジアンデザインバリ風住宅まで施工!浜松市の工務店!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

S様邸の材料を確認しに行ってきました。

私たちは材料を自分たちの目で確認し選びます。

納得いく材料を使用し、お客様にご満足いただけるように材料選びは真剣です。

いつも感じることですが、木の生命力を感じ、エネルギーに包まれているこの場所が

本当に好きです。

どの木材をどこに使おうかとワクワクします。

日本の四季折々の寒暖さに耐えた木は触るだけでエネルギーをもらえるようです。

お施主様の家に生まれ変わり、お施主様家族を見守り続けてくれるよう、

大切に加工していきたいと思います。


\インスタグラム・FBもCheck!!/

皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!

・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!


【instagram】
 https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804


〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

イメージ 1

先日行われた東区恒武町で完成現場見学会が行われました。

あいにくの雨で足元の悪い中、たくさんの方々にご来場いただきました。

今回の完成現場見学会は「洋風×純和風 二世帯住宅」 心地よい親子関係をサポートする

家造りを致しました。純和風と使いやすさ満載の洋風がコラボした二世帯です。

10畳の和室では大工の技術をご体感いただけたと思います。

ご来場、誠にありがとうございました。




\インスタグラム・FBもCheck!!/


皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!


・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!


【instagram】
 https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804



〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜 
螢ネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1 
浜松の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/ 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

『洋風×純和風 二世帯住宅』 完成現場見学会を開催いたします。
日本の伝統的な匠の技と先進の建築技術を融合し造り上げました。

お施主様のご好意により3日間のみ完成見学会を開催いたします。
この機会にぜひカネタケ竹内建築の「一棟入魂」の家造りをご体感ください!

日時:6月29日(土)・30日(日)・7月1日(月) AM10:00〜PM5:00
場所:浜松市東区恒武町                                                                         
(カーナビでお越しのお客様は「浜松市東区恒武町81」付近でご検索ください。)

今回、ぜひご覧いただきたい見所は・・・

◆熟練の職人が厳選した材料を使用!
・大黒柱      ひのき尺角(30cm)

・通し柱      ひのき七寸角(21cm)

・断熱材      竹小舞土壁×外断熱 W断熱

・玄関・和室天井材  秋田杉

・外壁       タイル張り



◆1階は親世帯、2階は子世帯の二世帯住宅

親世帯は木のぬくもりを感じる和風空間、子世帯はモダンな洋風空間。

子世帯リビングのミニキッチンやシャワールームが心地よい親子関係をサポート。

◆リビングや寝室の梁見せ天井もポイント

◆ 親世帯には10畳間の和室があり、職人の技と魂を感じる造り

◆白壁に木目が映えるリビングダイニング

◆外観の洋風スタイルからは想像できないほど、玄関を開けると和の雰囲気

漂う。沓脱石とヒノキが香る玄関


材を贅沢に楽しむことができるのは素材を知り尽くした弊社の強みです。
ぜひ、この機会にお見逃しなくご覧ください!


弊社は自社作業場で社員である大工が墨つけから加工まで責任をもって行います!

自社一貫体制だからこそ、お客様のご要望を最大限に叶えます!



カネタケ竹内建築のこだわりが随所に見られる機会をお見逃しなく!!

事前の予約は必要ございません。お気軽にご来場ください。

スタッフ一同、皆様のご来場をお待ち申し上げております。

下記のホームページ新着情報にて土曜日折込広告を掲載しています。

新着情報

http://www.kanetake-tk.com/news/archives/980




〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜 
螢ネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1 
浜松の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/      

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今回は和風建築の外壁の仕上げ工事についてです。

以前のブログでは塗装屋さんの吹付仕上げの紹介をしましたが、

今回はもうひとつの工法、左官屋さんで仕上げるラス下地セメントモルタル塗り工法です。

防水シートの上からモルタルを塗って外壁を作るため、下地となるラス(金網)を張ります。

このラス下地がとても重要となり、この下地の良し悪しが仕上げに大いに影響します。

地味な作業ですが大変気を使う大事な仕事です。

リシン吹付けとはまた違う味のある仕上げになります。

塗装屋さんの吹付仕上げも良いですが、左官屋さんの仕上げも良いですね!

それぞれの工法にはそれぞれの味があり、それぞれの職人技があります。

ぜひ見比べてください。弊社ではどんな工法でも施工できます!



\インスタグラム・FBもCheck!!/

皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!

・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!


【instagram】
 https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804


〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日、作業場に棚板が納入されました。

木目の美しい天然木の一枚板です。

カウンターや天板などに加工してお客様の家を彩ります。

木のぬくもりを感じる優しい雰囲気に仕上がると今から楽しみです。

作業場に材料が搬入されるとワクワクします。

お客様へ届くまでに大工職人の腕の見せ所です。

こういった作業はぜひご覧いただきたいです。

自社の作業場ですので、タイミングがあえば、ご見学いただけます。

ぜひお声をかけてください!!


\インスタグラム・FBもCheck!!/

皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!

・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!


【instagram】
 https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804


〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

全103ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事