土壁の家 和風住宅、洋風住宅、バリ風アジアン住宅in浜松の工務店

カネタケ竹内建築! 匠の技手刻みで施工する高級注文住宅、入母屋和風住宅からアジアンデザインバリ風住宅まで施工!浜松市の工務店!

上棟

[ リスト | 詳細 ]

上棟を迎えました! 太字斜体
記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

以前行われた浜松市東区のI様邸の建て方です。

天気にも恵まれ風もなく順調に作業を進めることができました。

紅白布の巻かれた大黒柱は尺角(約30センチ)あります。

夕方には作業も終わり上棟式に続き投げ餅も行われました。

詰諭⊂綸錣めでとうございます!


\インスタグラム・FBもCheck!!/


皆様と繋がることのできる場所として、たくさんの写真や情報を発信していきます。

皆様の家造りのお手伝いができれば幸いです!


・ 様々なスタイルの家の施工例

・「和」のある暮らし方

・ 大工職人の技の魅力

など随時発信していきます。

コメント、いいね!、フォローぜひお待ちしております!!


【instagram】
 https://www.instagram.com/kanetake1981/

【Facebook】
 https://www.facebook.com/profile.php?id=100034600220804


〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先日から引き続き上棟の最終ブログです。

無事に作業を終え、午後4時30分からは上棟式と投げ餅も行われ、

ご近所の方々がたくさん来てくださり大変賑わいました!

K様、上棟おめでとうございます!


日頃、社員大工は各自別々の現場で作業をしています。

上棟になると社員大工が全員集結します。

大工それぞれ意思疎通が取れており、各自どのように動き、

何をすべきか分かっている為、指示がなくとも

大変スムーズに上棟が進みます。

阿吽の呼吸で組み上げられていく様は何度見ても圧巻です。

これこそが社員大工の良さだと思います。

お施主様の家を造らせていただいている感謝の気持ちと

家造りに対する真摯な姿勢が上棟ではよく分かると思います。


一棟入魂 今日も一日頑張ります!


〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

祝 上棟1日目

2日にわたり上棟を行います。写真は上棟1日目の風景です。

墨付け、加工が終わり整然と並んだ材料が運び込まれいよいよ上棟です。

太い材料を使うため、1日では終わらず2日に分けて上棟をとりおこないます。

柱だけではなく、荷重を支える梁の太さにもこだわっています。

紅白に巻かれている柱は、ヒノキ尺角大黒柱です。(30僉



〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

自社大工での上棟の様子です。

上棟は2日に分けて行います。1日目の様子です。

自社作業場にて墨つけ、加工後、自社大工一丸となって上棟に臨みます。

親方が一から教えた大工職人たちの手際のよい動きと連携は社員大工ならではの「阿吽の呼吸」

土台しかなかったところに、木材がどんどん建ち上がっていく様は圧巻です。

柱ヒノキ4寸柱(12cm)、白い紙が通し柱ヒノキ7寸柱(21cm)、紅白がヒノキ尺角柱(30cm)です。

他社と比べてください。通し柱、梁の太さの違いをご覧ください!



〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

O様邸の上棟です。

2日間かけて上棟を行いました。

掛矢(カケヤ)で太い野物を納めていきます。

カケヤの音色が夏の空に響きます。

ご近所の方に

「久しぶりにカケヤの音を聞きました。」

と言われました。見学に来ていただき嬉しい限りです。

釘も何も使わず大きな野物がガッチリ組まれていきます。

この骨太の野物が家を支えます。

O様上棟おめでとうございます。



〜和風建築 通し柱ひのき七寸柱の家・安心の自社一貫体制〜
株式会社カネタケ竹内建築
静岡県浜松市東区大瀬町2140-1
浜松市の工務店 ホームページ http://www.kanetake-tk.com/

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事