ここから本文です

創刊号で我が家にある不良在庫の900SLフレームとエンジンを付録に引っ張り出していろいろ考えていて

ネット上のカスタム車を探して勉強する毎日
資料としてブログのヘッダー部分にドゥカゴスティーニ資料というタブで画像倉庫をリンクしております


見つけた画像の中で個人的にグッと来たのは

イメージ 1
これとか

イメージ 2
これとか

ややカフェレーサースタイルっぽいですがこういう無骨なの大好きです♪




ところで!





同い年の友人で京都のカ○ノモータースでメカニックして現在個人でバイク屋している大○君からの情報だと・・・
あの頃の900SSはフレームのネック部分がクラック入りやすいからハイグリップでサーキットはやめなはれ!
フレームは851系のモンスターあたりがええんちゃう?とご指導頂きました(^-^;)

噂には聞いてたけど本人も何度もクラック見たことあるようだし
曲がってるフレームにそこまで執着する理由も特に無いのでそれならモンスター系のフレームで検討してみようかなと・・・



早速創刊号付録回収事件ですw



前回ドゥカゴスティーニ創刊した際、ドカコミュニティ友、ブログ友でもあるるげじーさんがモンスターのスイングアーム周り余ってるから必要なら言ってねと言っていただいてたのを思い出し早速連絡を取ると快く譲ってくださいましたヽ(*´∀`)ノ

イメージ 3

おそらく95年頃の足回りだと思います
るげじーさんありがとうございましたm(_ _)m


それにあわせてオクにて書付きフレームもゲット!
ここらへんは二束三文で送料のほうが高いくらいで入手できますねw

イメージ 4
イメージ 5
程度はまずまずです
どうせフレームも塗る予定なので綺麗じゃなくてもOKです


で、モンスターフレームから理想的なデザインを考え直さなくちゃいけません


あれこれ見てたうち何となく気に入ったのがこの画像

イメージ 6

イメージ 7

全体的にまとまってる感がありますよね
シートカウルはもっと小さくてもいいかと思いますがやはりタンクはダルマ系のタンクが似合いそうです

秋の夜長にもう少し妄想を膨らませたいと思います♪

この記事に

ここ最近のラパラは平日でもすごく参加者が多いですね!
水曜日は休みの業種も多いのでしょうか?

季節も暑くなく寒くなくいい感じなのでそれもあったのかもしれませんね

そして今年のラパラはウェットスタートっていうのが多いような気がします
3回くらい同じシチュエーションな気がしてなりません
まぁ今回は朝イチくらいが湿ってた程度で後はドライで走れたので良かったです

今回からコースインとコースアウトのホワイトラインがずいぶん伸びたようで
しかも畦道か!ってくらい狭い(^-^;)

イメージ 1
画像は拾いです

まぁなるべく沿うように走りはしますがあれ難易度高いっすよ(笑)


ピットはいつものごとく砂利ピット

イメージ 2

いつものようにドラちゃんの隣り
ここで知り合ったバタやん(デイトナ)がいつも一人で寂しいって言うから砂利ピットおいでよって誘って滋賀連合に勧誘w(彼は岐阜です)

最初の9時の枠はまだ路面が湿っていたので見送って10時のBからコースイン
この日は各走行枠全てで赤旗出たんじゃなかろうかってほど赤旗が多く、知り合いと出会ったら合言葉のように今日は赤旗多いね〜と言い合う始末(^-^;)
明日は我が身とばかりに気を引き締めてコースインするも気を引き締めすぎなのか混雑のせいなのかなかなかクリアラップが取れずタイムが出ません

先日の鈴鹿南の筋肉痛もまだ残っている(3日目)こともあり半分諦めつつ午前中を終えます

お昼はいつものようにカップ麺(今回はどん兵衛)と最近娘がイチ押しするサラダチキンを買ってみました

イメージ 3

どん兵衛と食べるんじゃなしにサンドイッチと食べると良かったかも
結構ボリュームあって美味しかったです♪


さて、本日のネタコーナー行ってみましょう♪

午後イチのAも入って数周で赤旗・・・再度コースインして数周したあたりで
最終コーナーから立ち上がりにエンジンがボコボコと・・・

ハッ!とすぐ気がつきましたよ!

そう、ガス欠です(^-^;)

そういや朝イチ5L入れてから全然入れてませんでしたw

まだエンジンは回っていたのでストレートを走りきりウォールが無くなった所でアプローチレーンに逃げ込むと同時にエンジンストップ(^-^;)
いや〜危ないところでした・・・←すでにアウトじゃ!

イメージ 4

そのままバックしてピットロードを戻り砂利ピットまで・・・
ストレートほぼ1本分の距離を押して戻りました(´・ω・`)シカタナイネ

ネタの2つ目はフロントフォークのオイルの滲み

おそらく6月に1コーナーで転倒したときにフォークのしゅう動部に傷がついたようで
その傷が原因でオイル漏れを起こしたようです

イメージ 5

傷はオイルストンとペーパーで問題なくなるレベルだと思います
転倒した後にチェックするの忘れてた(´Д`)
まぁそろそろオイル交換も考えていたのでOHですね

なかなかクリアラップの取れない1日でしたが
15時の最後にピットスルーしてやっとクリアが取れたので1周だけ頑張ってみました

イメージ 6

何とか5秒台(^-^;)
転倒後初の5秒台なのでホッとしています
今回はあまり深追いせず15時台でやめておきました


ネタの3つ目

バタやん転倒してアクセルがスムーズに回らなくなったので分解してヤスリで当たるところを整形修理
自走で参加してるから直らないと困るようなのでお手伝いしてました

タイヤが長持ちする固めのタイヤと言うこともありなかなかの頻度でコケてるそうです(笑)

サーキットで安全にタイム短縮も狙うならやっぱりおススメはスパコルでしょうか

イメージ 7

自走組にはキツイかもしれませんが魔のループに嵌ること請け合い
来年はスパコル履いて参加と言っていたので楽しみにしておきます♪

動画は最後の15時A



11月の参加が仕事の都合でやや雲行き怪しくなってきましたが・・・

行けたら行くわ←関西人の例のヤツ

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この記事に


関西でミナミと言えば言わずと知れた大阪の繁華街、道頓堀や難波辺りを指しますが

今回のミナミは鈴鹿サーキット敷地内のミナミのほうにあるミニコース
通称鈴鹿南コースに行ってきました

イメージ 1

ライセンスを持たないビジターが走れるのはライドオンクラブ(ROC)という枠で
ナンバー付きの車輌のみ走れるのですが、うちにあるナンバー付きバイクですぐ走れるのは娘が乗ってるグース250のみ
という経緯で久しぶりにグースでサーキット走ることに

予約は1ヶ月前から始まるのですが10月21日は日曜日ということもありあっと言う間に予約が埋まったようで
予約開始から3日後くらいに予約しようとしたら3枠のうち最後の1枠しか空いていませんでした(^-^;)

まぁそれでも場の雰囲気とかもわかるし行っとこうという事で予約完了

で、走行前日に何となくもう一度キャンセル出てないか確認してみたところ朝イチの枠に空きが出来ていたのでそこもゲット♪ 結局2枠取れました

その日走行するメンバーで事前にわかっていたのはドカティコミュニティ繋がりのS水さん、ラパラで知り合ったくりぼうさんとT中さん、M本さん
T中さんは早くから来てピット取るって言ってたので隣を間借りさせていただきました♪

イメージ 2

何しろ右も左もわからないのでT中さんにいろいろ聞いていたら
朝イチの走行前はコースを歩いてもいいから一緒に歩きましょうとありがたいお言葉♪
T中さんとくりぼうさんとの3人でコース1周約1.2kmを散歩

その後超ざっくりしたブリーフィングを聞いて走行に臨みました

1本目はとにかくコースを覚えて使うギヤやアクセルワークを覚えることに集中
グースのタイヤも4年前のピレリなので少々心配だし無理しない程度に

思った以上に忙しいテクニカルなコースでなかなか思うようにクリップにつけません
サスもフニャフニャで踏ん張らないのでどんどん膨らむし(^-^;)
でもパワーが無くてスピードが出ない分落着いて状況を確認できたかもしれません

最初に持ち込んだバイクがグースでむしろ良かったかも

1本目動画


チェッカーまでは走りませんでしたがほぼ30分を休憩無しで

普段ラパラは15分だの12分なので1枠30分はなかなかしんどい(´Д`)
まだ全力出せるほどコースに慣れてないので30分走れましたがコースに慣れてきてタイムアタックするようになるときっと30分続けては無理ちゃうかな(^-^;)

真ん中の枠は取れなかったので長いインターバル
レーサー仕様やライセンス持っている人の枠は本気度がバチバチで見てて面白いですね
この短いストレートでよくこれだけ出すな!ってスピードで突っ込んでくるし
今日はグースでよかったと心底思いましたよw

でも来年はライセンスとってナンバーの無いGooZRの活躍の場を作ってやろうかなと思っています
今回はそのための様子見も兼ねていたので

さて、次の走行枠が迫ってきたのでサンドイッチをソルティライチで流し込みつつ走行準備
次の枠は今日イチのタイムを出しておきたいところですがGPSロガーは付けていますがラップタイマーを付けていないので走行中タイムが確認出来ない
まぁ見ないほうがいいかもしれないので(笑)とりあえず頑張ってみることに

2本目動画


やっぱり集中してくると体力が続かないので前が詰まったら積極的にピットスルーしてwクリアラップを作る作戦に

本日のベストは1分2秒3くらい
初走行だしこれくらいで許してもらえますかね(^-^;)
自分的には結構頑張ったほうだと思うんですが

本日ベストラップの動画(抜粋)


コース的にはGooZRにピッタリかもしれません
ストレート短いからウィークポイント減るし(笑)

この南コースではモトチャレと言うタイムアタック形式のレースがあってそれも面白そうだなと思っています

ラパラがオフシーズンになったらこっちを走りこんでみようかな(^-^)






この記事に

10月6日7日と岐阜県鷲が岳スキー場のホテルレインボーにて

ドゥカティベベル&パンタオーナーズミーティング

という催しに参加してきました

当日土曜日は台風25号の影響で風や雨が降る中、岐阜へ向けて各地からビンテージドカが続々と集結

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


どのバイクもオーナーのこだわりや気合が詰まっており車検切れのため車で参加した私は肩身が狭く恐縮しきり(のつもり)

とても見応えがあり勉強になったミーティングでした♪

バイクだけで55台集まったそうですが、その中でも私のハートをガッチリ鷲掴み  したのがこの車輌

イメージ 7

イメージ 8

ベースはダルマのSSだと思うのですが超軽そう!!

これでサーキット走ったら楽しそうやなぁ〜♪
と妄想をしておりましたところ・・・


思い出してしまいました・・・


うちにある不良在庫


と言いますのも遡ることおよそ10年前

以前私が乗っていた'95年式900SLを友人に売ったのですが

イメージ 9



1年くらい経った頃、ツーリング先で崖から転落して本人入院

三重の美杉村まで車輌を回収しに行きそのまま私のところへ戻ってきました(^-^;)


イメージ 10

邪魔なので今はバラバラにされてガレージの肥やしとなっていたのですが・・・


フレームはシートレールが曲っている程度で後は大丈夫そうだし
ハリスシート取り付けるならむしろシートレールの後端ぶった切るから問題ナシ!

エンジンは軽整備でかかると思うし
大きな部品で無いのは外装くらいであとはだいたい使えそう

お前出番じゃね?
超軽いSS作ってサーキット走ろうじゃないか!!

ということで「ドゥカゴスチーニ」計画が発足します!

週刊はたぶん無理なので月刊もしくは隔月発行ということで(^-^;)

今回創刊号はこちら!

曲ったフレームを引っ張り出してきましたw

イメージ 11

一時期外にほっておいたのであちこち錆びてます(^-^;)

一応書類ありますので街乗りにも対応できるようなバイクにしたいですね

あとエンジンのほうですが隅のほうで埃かぶっています

イメージ 12

左が900SLのエンジンで右はグースの予備エンジン

この頃の空冷エンジンはとにかくフィンが錆びたり塗装が浮いたりして汚い!

そこらへんも綺麗にしたいところですがそれが一番厄介かも(^-^;)
ブラストしたいところですが内部にメディア入ってしまいそうで怖いし・・・
ゴシゴシ磨く?
ちょっと考えてみます(^-^;)

まぁ先は長くなりそうなのでマイペースで進めたいと思います
他にもSS900やらGooZRやら今乗ってるバイクの整備もあるので(^-^;)

次はシートレールぶった切りのために合わせるシングルシートカウル仕入れたいところですね♪

TT-F1の画像検索しながら配置を煮詰めたいと思います(^-^)





この記事に

先日27日は鈴鹿ツインサーキットでラパラがありました

前日の予報では9時頃まで雨が残ってその後は回復との予報

いつもは自宅で仕事しているのですが前日の26日は現場工事に出かけていて帰ってくるのも遅くほとんど準備は出来ていなかったので朝からゆっくり準備して11時の走行に間に合うくらいにいければいいかなと思っていました

しかもその前の週末から風邪気味が続いていて(前記事参照)この日もずーっと喉が痛く調子が悪い・・・

朝起きた状態次第では行くのやめようと思っていたのですが起きてみたら割とスッキリ♪

予定通り朝からバイクを積みのんびり出かけました

10時半ごろサーキットに着いてみるとコース上はハーフウェット
数台がコースを走っていますがほとんどのバイクは走らず様子を見ています
でも天気は回復傾向なので午後からは間違いなくドライでいけるでしょう

6月に1コーナーで転倒してから3ヶ月ぶりの走行なので様子をみて11時のBからコースイン
やはりハーフウェットは怖いですね(^-^;)
全然リズムに乗ることなく午前が終了

午後は予想通りドライになったのでボチボチと上げていきたい所なのですが
走れども走れどもなかなかタイムが上がらず8秒付近をウロウロしています
まだ身体がビビってるんでしょうね(^-^;)
自分でも乗れていないのがわかっているんですがなかなか抜け出せません

そこそこ人も多くクリアラップも取れなかったりモヤモヤしてたのですが
最終の16時Aでやっと6秒台に入れることが出来たので今日のところは満足して終わることが出来ました


後日いただいた委員長フォト見てみるとやはり流してるかのような気の無いフォーム(^-^;)
焦らず走りこんでこのバイクに乗れるようにしたいですね

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事