かんが日記(ヤフーブログ)

最近更新が滞ってます。ごめんなさい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


まじょのすいぞくかん


こどものとも 533号  福音館書店  2000年8月1日発行  作:佐々木マキ


佐々木マキ

 1946年、神戸市に生まれた。京都市立美術大学中退。漫画家・イラストレーター・絵本作家。
 著作書に『なぞなぞライオン』(理論社刊)『すんだことはすんだこと』『ヘンゼルとグレーテル』、絵本には『やっぱりおおかみ』『ぼくがとぶ』『おばけがぞろぞろ』『飛びたかったひとたち』『たわごと師たち』『まじょのかんづめ』『ぼくとねずみのいそげ、じどうしゃ!』、(以上福音館書店刊)、「ねむいねむいねずみ」シリーズ(PHP研究所刊)、『へんなどうぶつみつけたよ』『ぶたのたね』『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』(絵本館刊)など多数ある。
 京都在住。


この絵本は、以前『やっぱりおおかみ』と言う絵本を載せたときに、あんなさんから紹介された絵本です。
さっそく、図書館で予約して、入ってきたのが、2週間ほど前。
それから・・・やっと返さねばならなくなり、ご紹介しています。
ああ・・・HPの『子どもの本棚』に上げてない絵本を紹介してしまった・・・。



おんなのこと いぬが、いつものように もりへ あそびにいくと、すいぞくかんが たっていた。
おんなのこが いぬに きいた。
「ねえ、このまえ きたとき、ここには なにも なかったよね」
「うん。ただの はらっぱだったよ」
まどから そっと のぞいてみると、なかは うすぐらくて、なにか かいぶつのようなものが、
すいそうのなかで ゆらゆらしているのが みえた。
「うわ。なんだろ、あれは」と、いぬが いった。
「はいっても いいのかしら」
おんなのこが、いりぐちの ドアを おすと、すっと ドアが ひらいた。

女の子と犬は、中に入ってみた。
怪物のようなものは『アマゾンのはんぎょじん』だった。
床に葉書が1枚落ちていた。

その奥に、魚の入った水槽が3つ並んでいた。
犬は、「珍しい魚がいるんだな」と言ったが、
女の子は、「だけど、何か変よ、この水族館」

さかなを ぜんぶ みおわって、ふたりが いりぐちの ほうへ もどりかけたとき、
どこからか、ちいさな くぐもった こえが きこえてきた。
「たすけてくれえ・・・ぶくぶく」
「みずのなかから・・・だしてくれえ・・・ぶくぶく」
おんなのこと いぬは、たちどまった。
「へんねえ、いま だれか、だしてくれ、って いわなかった?」
「ぼくも きいた。だしてくれ、って いったよ」
おんなのこは、そばの すいそうに みみを おしあてた。
「あっ、きこえる。このなかから、こえがしてる!」

「たすけてくれえ・・・ぶくぶく」
「みずのなかから・・・だしてくれえ・・・ぶくぶく」
いぬが さけんだ。
「みずのなかから でたがっているんだよ!」
「そうね、でも どうしたら いいのかしら」
おんなのこは、すいそうのまわりを うろうろしていたが、おもいきって、すいそうに つながった
パイプの せんを ひねった。
すいそうの みずが、ぐんぐん へっていく。
「いいのかなあ、かってに そんなことして」
しんぱいそうに あたりを みまわした。

みずが すっかり なくなったとたん、さかなは、さんびきの ぶたの すがたに なった。
「ありがたい、たすかった!」
そして、いりぐちの ドアから、もりのおくへ にげていった。
おんなのこは、いそいで、となりの すいそうの パイプの せんを ひねった。

ちなみに、豚は、『ブタフグモドキ』と、名前が付けられていました。

みずが なくなったとたん、すいそうから、くまが とびだしてきた。
「ありがたい、たすかった!」
「なんで こうなっちゃったの?」と、いぬが きいた。
「まじょだよ。わるい まじょが、まほうの みずで、ぼくたちを さかなにしたんだ」
そういって、くまは ドアから もりのおくへ にげていった。
おんなのこは、つぎの すいそうの パイプの せんを ひねった。

熊は、『チョウチンクマアンコウ』です。

みずが なくなったとたん、さかなは、ぞうの すがたに もどった。
「ありがたい、たすかった!」
ぞうは、すいそうから どすん、と とびだして、ドアから もりのおくへ にげていった。
「すると、はんぎょじんも きっと、まほうで・・・」と、いぬがいった。
「そうよ、はやく たすけなきゃ」
「そして、ぼくたちも、はやく にげようよ」

象は、『テングザメ』です。

「ひひひ、もう、おそいわ!」
いつのまにか、まじょが、いりぐちに たっていた。
「あまえさんたち、あたしの すてきな すいぞくかんを だいなしに してくれたね。
そんなことをしたら、どうなるか、わかっているだろうね!」

ここで、絵本が、縦になります!!(ここのページだけです)

まじょは、てんじょうから さがった くさりを、ぐいっと、ひっぱった。
そのとたん、あしもとの ゆかが、ぱかっと われて、
おんなのこと いぬは、ちかしつの まほうの みずの はいったプールへ、
まっさかさまに おちていった。

再び、横に戻ります。

ふたりは、さかなの すがたに なってしまった。
まじょが、ちかしつの かいだんを おりてきて、プールをのぞきこんだ。
「あたしに さからうと、こうなるのさ。さて、なまえを つけなくちゃ。
おんなのこは、コムスメキントト、いぬのほうは ワンコロマンボウかね」
そのとき、にげていった どうぶつたちが、ふたりのことを しんぱいして、こっそりもどってきた。
そして、かいだんの とちゅうから、そっと ようすを うかがった。
くまが、ひそひそごえで、
「たいへんだ、あのこたち、さかなに されちゃったぞ。たすけなきゃ!」

そう言って、体をぐっと乗り出したので、豚が押されて、階段を転がり落ちた。
豚は、魔女のお尻にどしん、とぶつかった。
魔女は、プールにぼちゃん、と落っこちた。

まじょは、たちまち、イカになってしまった。
くまが いった。
「おんなのこと いぬを、あみで すくって たすけよう」
「そうだね、まじょは イカのままが いいや。なまえは マジョイカモドキだ」と、ぶたが いった。
「ううう、こうなったら、しかたがない」
まじょが、じゅもんを となえた。

この呪文ですが・・・『ラプンテ ラプンテ ポッシノタブー コボマカ!』って言うんです。
さかさまから読むと、面白いですね。^^

まほうが とけて、すいぞくかんが きえた。
おんなのこと いぬは、もとどおりになった。
まじょも、もとの すがたに もどると、あわてて ほうきに またがって、そらのかなたに とんでいった。
アマゾンのはんぎょじんは、じつは、ゆうびんやさんだった。

「ありがたい、たすかった!」と、ゆうびんやさんが いった。
「はがきを とどけにきたら、いきなり、はんぎょじんに されちゃったんだもの。
では、しつれい。はいたつの つづきが ありますもので」
ゆうびんやさんは おじぎをすると、すたすたと あるいていった。
おんなのこと いぬも どうぶつたちに
「ありがたい、たすかったよ。バイバイ」と いって、おうちへ かえっていった。

「うーん、くやしい。この おかえしは、いつか かならず してやるからね」
そう つぶやきながら、まじょは ちきゅうの まわりを とびつづけている。



この絵本、ハードカバー化されたのでしょうか?
図書館で、予約をしたら、この形で来たので。
「こどものとも」のまんまで。

でも、あんなさんがオススメするのがわかる、面白い絵本でした。

どことなく、呑気な雰囲気が、実にいいです。
魚に変えられちゃうという、トンデモナイ事件を、こんなにコミカルに描くなんて。

私は、最後の郵便やさんの言葉が、好きです。
しばらく、魚(半魚人)に変えられていたのに、「配達の続きがある」って・・・。_^)ぷっ
呑気すぎる〜〜〜!!(爆)

で、はじめの方に、葉書が落ちていた謎も解けると言うわけでして。

うちの方の空地に、この魔女が来ませんように・・・(^∧^)たのんますう

閉じる コメント(9)

かんがさん 紹介していただいて 有り難うございます。
なかなかユーモアがあって大人が読んでも 面白いですよね。

2007/7/29(日) 午後 5:10 [ - ] 返信する

顔アイコン

>あんなさんへ♪面白い絵本を紹介してありがとうございます。
佐々木さんの絵本は、登場人物がとぼけてて、楽しいですね。^^
この絵本を読むまでは、佐々木さんって、男の人とは思いませんでした。結構間抜けでしょう?(笑)

2007/7/29(日) 午後 8:00 sbm*n79* 返信する

顔アイコン

おっ、佐々木マキさんの作品ですね.佐々木マキワールドが存分に発揮されてそうですね.楽しそう♪私も近々一冊ゲットする予定です.greenpumpkin

2007/7/29(日) 午後 11:23 [ wft*g3*7 ] 返信する

顔アイコン

>greenpumpkinさんへ♪佐々木マキワールド炸裂でございます。(笑)
おや?greenpumpkinさんも、ゲットする予定なのですか?ゲットしましたら、紹介してくださいね。^^

2007/7/30(月) 午後 4:01 sbm*n79* 返信する

楽しい展開ですね♪ おもしろそうなお話です!!

2007/7/31(火) 午前 3:19 uta*o*ru*y 返信する

顔アイコン

あの…粗筋だけならともかく、こんな風に全文を掲載するのは、明らかに著作権の侵害です。
著作権は作家の死後50年で消滅しますが、このブログで取り上げられている方々は、まだ御存命の方が多いのではないでしょうか?
もう少し配慮して記事を書くべきだと思います。
お子さんをお持ちで、教育する立場にある方なら尚更です。 削除

2007/7/31(火) 午後 4:33 [ 恵美 ] 返信する

顔アイコン

>うたろーさんへ♪ありがとうございます。^^
ブログ仲間の、あんなさんからの紹介なんです。

2007/7/31(火) 午後 6:10 sbm*n79* 返信する

顔アイコン

佐々木マキさんの絵本、一冊ゲットして、アップしました.大人がゆるめるセレクションになってます.greenpumpkin

2007/8/7(火) 午後 9:46 [ wft*g3*7 ] 返信する

顔アイコン

>greenpumpkinさんへ♪さっそく、見に行きますね〜☆

2007/8/8(水) 午後 5:20 sbm*n79* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事