かんが日記(ヤフーブログ)

最近更新が滞ってます。ごめんなさい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

三女の保育園で、毎月配本される絵本からの紹介です。

”おはなし ひかりのくに”ってところから配本されています。

久しぶりに絵本の紹介をかこうとしたのはわけがあります。
実は、今日、三女の保育園で生活発表会があったのです。
この絵本を劇みたくしての発表のため、急いで更新してます。

本家本元の「かんが日記」に更新しました。
こちらからどうぞ。→生活発表会(年中)



時は江戸時代。人影のない街角に、突然子どもの泣き声が響きました。
恐ろしい化け物の影がふたつ・・・。

わ〜ん!!

「てぇへんだ! てぇへんだ!」
みどりが あそんで いると、
となりの うちの げんさんが はしって きました。
「また こどもが ばけものに おそわれったってよー!

あっと言う間に近所の連中が集まってきて、
「それで、今度も何か取られたのかい?」
「大福もち 10個だってよぉ」
「はぁ〜ん?どういうこったろうねえ?」
みんな、首を傾げます。

隣のおばあさんが言いました。
「ほら、あの、白頭巾ってのが来てさあ、とっととやっつけてくれないかねえ。」
「ああ!怪傑白頭巾だろ?」
「風のように現れて、悪者をやっつけると、又風のように去っていくんだってよ。」
「一度見てみてえよなあ。」
みんな、わいわい、がやがや。

火鉢の前で、みどりのおばあちゃんが、猫をなでながら独り言。
「化け物が奪ったのは、この間はドラ焼き、今度は大福か・・・。」
みどりが、
「どっちも、あんこが入ってるね。」
と、言ったので、おばあちゃん
「・・・そうか!さすが、あたしの孫だ。」
ポンと膝をうちました。

「と、なると、今度は饅頭か?」
みどりのおばあちゃんが、饅頭屋の前をウロウロしています。
「饅頭が美味しいのは、ここか向うの店。ああ美味しそう。」
饅頭の匂いにうっとりしていると・・・。

どん!と、ぶつかった男、やけに慌てて、
「お・・・なんでぇ、ばあさんか。気をつけろぃ。」
手には怪しい風呂敷包み。
おばあちゃんは、
「あれ、まあ、ごめんなさいよ。」
と、わざとよろよろしてみせました。

しばらくすると、
「饅頭10個くださいな。」
と、子どもの声。
「ん?さっきの奴等、何をしているんだい?」
おばあちゃんが見ていると・・・、

化け物に変装した男達、子どもの前にぬっと現れ、
「饅頭よこしな、ぐおう〜〜〜!」
子どもは震えながら、饅頭の包みを差し出しました。
その様子を見ていたおばあちゃん。

こどもを おどして
おかしを うばうなんて
あたしゃ ゆるしちゃ おけないよ!」
えりに かけた てぬぐいを、
さあっと はずして ふりまわし、
くるくる くるりと
あたまに まけば・・・、


ごぞんじ かいけつ しろずきん!

しろずきん、ばけものの まえに たちはだかると
「おのれ、くせもの!」
「ま、まずい! しろずきんだぜ。」

「どうして子どもからお菓子を取りあげるんだ!」
悪党達は、おろおろしながら
「甘いもの、中でもあんこが大好きなんです。」
「大人から取ると怒られるもん、な?」
「ばかものー!!」
白頭巾は怒鳴りつけ、すかさず猫に、
「逃がすな!玉三郎、行け!」

見ていたみどりが首を傾げました。
「あれ?あの猫、うちの たま?」

白頭巾、手を伸ばして「はあっ!」と、気合いを入れると
'''「かいけつー
しろずきんずきんずきんずきん〜〜〜。」'''
「あ〜〜、あたまが ずきんずきん いたい〜〜。」
「おなかが ずきんずきんと いたい・・・やめてくれえ。」

「もう しません。ごかんべんを。」
と ないて あやまる あくとうたち。
しろずきん、うむと うなずき
「これにて かいけつ しろずきん〜〜!」
「にゃあ!」
「さ、あとは おやくにんに まかせて かえろう、たまさぶろう。」

近所では、怪傑白頭巾の噂で持ちきりです。
「いやあ、すごかったよ。これにて怪傑白頭巾〜〜!」
白頭巾の真似をしてみせる源さんに、おばさんが聞きます。
「で、化け物はどうしたんだい?」
「それが間抜けな顔した若い男達でよ、役人にひっとらえられたよ。」
「これで、安心だねえ。」

うちに帰ったみどりの父ちゃん。
「ばあさん!化け物が捕まったってよ。」
「曲者ー・・・むにゃむにゃ。」
おばあちゃんは、寝言の返事。
「やれやれ。うちのばあさんと来たら、のんきなものだねえ。」

みどり「おばあちゃんも、たまも、疲れているんだよ。だって・・・ね?」

(おしまい)


と、まあ。
月光仮面のようになっています。(古い?)

この絵本が、子ども達の心を捉えてしまって、保育園では江戸言葉が大流行!!
「てぇへんだ!てぇへんだ!!」
とか。
「どういうこったろうねえ。」
とか。
保育園でそんな会話が出てきたらしいです。(笑)

時代劇にも興味を示してくれると、うれしいなあ・・・。(何?)

閉じる コメント(4)

江戸言葉が流行る保育園かぁ(笑)
なかなか興味深いですね♪
次は、水戸黄門あたりで…

2008/2/12(火) 午後 11:15 るしゃな 返信する

顔アイコン

>るしゃなさん♪なかなか渋いでしょ?(笑)
水戸黄門だと・・・「このお方をどなたと心得る!」「はは〜!」ってなるのかな?(爆)

2008/2/13(水) 午前 5:08 sbm*n79* 返信する

顔アイコン

さいきんの保育園って、毎月配本のところが多いんでしょうかね〜。うちの娘は「チャイルド本社」からの絵本をもらってきます。いろんなジャンルの絵本が読めるのも良いものですね♪

2008/3/17(月) 午後 8:34 pik*tyu*2 返信する

顔アイコン

>unipo22さん♪そうですね〜。うちは長女は幼稚園でしたが、そこでも毎月配本でしたね。次女・三女は保育園で、ここも毎月配本。
本屋で買えない絵本を読めるってのもいいのかもしれませんね!なかなかいい絵本もありますよ。^^

2008/3/18(火) 午前 7:19 sbm*n79* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事