全体表示

[ リスト ]

暖かかったと思ったら急に冷え込んだりと、暖かい春はまだ先の様です。

さて、この度は関西学生考古学研究会第53回例会のご案内をさせていただきます。
今回は2016年3月26日の土曜日に立命館大学にて卒論・修論の発表をしていただきます。
皆様ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。


【関西学生考古学研究会 第53回例会】

日時:2016年3月26日(土)13時から (12時半開場)
会場:立命館大学 衣笠キャンパス 以学館23(2F)

13:00〜13:15 開会の挨拶・参加者自己紹介
13:15〜14:05 「呪符木簡の変容と展開―古代・中世を中心に―」 濱岡宏理(立命館大学)
14:05〜14:55 「中世城館と集落―乙訓を中心に―」 廣富亮太(龍谷大学)
14:55〜15:45 「近世大名墓の考古学的研究 〜仁正寺藩主市橋家を中心に〜」 西澤光希(滋賀県立大学)
15:45〜16:00 休憩
16:00〜16:50 「近世初頭における京都のキリシタン―御土居跡出土の遺物を手掛かりに―」 清水真好(龍谷大学)
16:50〜17:40 「縄文時代の京都盆地における石材利用―チャートとサヌカイトに着目して―」 高木康裕(京都大学大学院)
17:40〜     閉会の挨拶・会場片付け

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事