全体表示

[ リスト ]

4月も終わり、日中はすっかり暖かくなりました。新年度を迎えて気持ちを新たに日々励まれている事と思います。
さて、この度は関西学生考古学研究会第56回例会・総会のご案内をさせていただきます。
今回は2017年5月21日の日曜日に奈良大学にて2本の発表をしていただきます。
皆様ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。


【関西学生考古学研究会 第56回例会】

日時:2017 年5 月21 日( 日) 13:30 〜 (13 時開場)
場所:奈良大学 B211教室


13 : 30 開会の挨拶・参加者自己紹介
13 : 45 遠藤あゆむ( 滋賀県立大学 人間文化学部 3回生)
      「暗文土器の研究史と展望」
14 : 55 休憩
15 : 10 園原悠斗( 立命館大学大学院 文学研究科 博士課程前期課程 1回生)
      「石鏃の複数視点分析ー弥生時代中・後期における集落間関係ー」
16 : 20 休憩
16 : 30 総会
17 : 00 閉会の挨拶・後片付け



イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事