KANGAROO DASH!!

おこしやす〜☆ スポーツスクラップ(野球中心)をご満喫ください〜♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

そろそろ今シーズンの動きが出てきたみたいなので新人さんをピックアップです!

今年のドラフト希望枠戦線でも巨人を中心にみていくとわかりやすいです。

近大・大隣憲司投手争奪戦で敗れた巨人が次に狙ったのが

東北学院大の岸孝之投手
です!

実は実績では大隣が大学ナンバー1なんですが、

今年は故障で去年ほどよくありません。

今夏の日米大学野球選手権大会、世界大学野球選手権大会でも、

日本代表のエースとして活躍したのが、

岸投手なんです!

MAX152キロの速球とスライダーを武器に

リーグタイの一試合19奪三振をマークするなどの活躍で、

東北学院大学を35季ぶりの優勝に導きました。

楽天、西武、巨人、日本ハムの争奪戦の末に、

彼が選んだのは西武でした。

その理由は

「高校時代からずっと見てくれた球団。
 投手の育成が素晴らしいし、目標とする西口さんもいるので」だそうです。

お金より義理を選んだこの青年こそ西口2世

化けるかもしれませんね(^^)

イノシシ年があるのは、日本だけだって知ってました?

今年の干支は「いのしし」ですね。英語でいうと「WILD PIG」ですね。

しかし、十二支の本家・中国、韓国、香港、台湾など

国際的には今年は「ブタ年」らしいですよ。

これらの国のカレンダーはブタだらけだそうです。


元々、十二支の「亥」という字は、「ブタ」年を表していたのですが、

大陸から日本に伝来した時に、まだ日本にブタはいなかったので、

ブタの野生バージョン、「イノシシ」が代用されたのですって!

確かに現代の我々にとって馴染みの薄いイノシシさんですが、

古代の日本人には、ブタよりイノシシの方が仲が良かったのですね!?

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事