ここから本文です
hiro's ZOO 〜 hiroの折り紙動物園 〜
おかげさまで12万ヒット達成しました! 今後ともヨロシクです!(笑)

書庫全体表示

 こんばんは! 時間が取れた時はガンガンいきますョ!(笑) 

   特にこれといって意味は無いんですが… 何となく折りたくなりまして…(笑)

  先日アップした海の中での食物連鎖の頂点に君臨するホオジロザメやシャチに対して…

   本日は海の中でいちばん小さくプランクトン等を覗いたら、真っ先に捕食される魚の

  登場です!

    それは… 『イワシ』です!

   漢字で書くと『鰯』とまさに魚編に弱いと書きますね!(笑)

    イワシはホントに弱いんでしょうかぁ〜? 

   ひとりひとりの力は弱くても彼らには『団結する』知恵があります。

   身体が小さい分、海の中では大群を率いて魚影を大型の魚に見せながら移動します!

   もちろん威嚇の為ですが、万が一捕食者に襲われても全滅を防ぐためです!

    イワシの漁獲量は漁師さんがその年の海の様子(大漁か?)を占う基準にもなりますね!


 第307弾は、『イワシは海の中での縁の下の力持ち!!』です!
    

ここは海の中… この小さな身体の正体は…??


『僕はイワシ マイワシの岩志! ヨロシク!(笑)』


『何だかひとりやと心細いなぁ〜!(オロオロ…)』

イメージ 1


『いやいや… 名前に負けず岩のような志でがんばるんやぁ〜! オ〜!(笑)』

イメージ 2イメージ 3

『私はマイワシのマイ! ヨロシクね!(笑)』


『私たちの武器は団結力なの!』

イメージ 4


『ひとりひとりは弱くても力を合わせて生き抜く力を持ってるのョ!(笑)』

 ★ 大きさは変えてみましたが… あまりふたりの見分けがつかないのでサラッと…

イメージ 5イメージ 6

ふたりで仲良くパシャっとな!(笑)


(岩志くん)   『なぁなぁ〜 最近海の水暖かくないかぁ〜?!』

(マイちゃん)  『そうねぇ〜 やっぱり世界的に温暖化が進んでいるせいねぇ〜』

イメージ 7


(岩志くん)   『ふたりでデートは楽しいんやけど… そろそろ群れを探そかぁ〜』

(マイちゃん)  『そうねぇ〜 私たちの身体はキラキラ光って目立つもんねぇ〜(笑)』

イメージ 8


(岩志くん)   『そしたら早速合流やぁ〜! で… どこやったかいなぁ〜?(ボリボリ…)』

(マイちゃん)  『もう… しかりしてねぇ〜! 一緒に探しましょう!(笑)』

イメージ 9


(岩志くん)   『オッと! 何だか群れの匂いがしてきたでぇ〜 行こ行こ!(笑)』

(マイちゃん)  『ホント! もう一息ねぇ〜!(笑)』

イメージ 10


やっとこさ… 仲間の大群が見つかりましたョ!(笑)


シーン1


(岩志くん)   『よっしゃ〜! 呼吸を合わせてぇ〜(笑)』

(マイちゃん)  『ス〜イスイ!(笑)』

イメージ 11


(岩志くん)   『流れに乗ったぁ〜!(笑)』

イメージ 12

    

シーン2


(岩志くん)   『これはイワシ流星群!(笑)』

(マイちゃん)  『これも呼吸を合わせて… ス〜イスイ!(笑)』

イメージ 13


(マイちゃん)  『気持ちいい… 流星になった気分ねぇ〜!(笑)』

イメージ 14


シーン3


(岩志くん)   『オッと! これは必殺技! トルネードスピンやぁ〜!(笑)』

(マイちゃん)  『ホント! これは気合い入れないとねぇ〜 せ〜の…(笑)』

イメージ 15


(岩志くん)   『みんなでスピン!スピン! スピン!(笑)』

イメージ 16


シーン4


(岩志くん)   『そろそろ本気で帰ろかぁ〜?!(笑)』

(マイちゃん)  『そうねぇ〜 大家族と共に…(笑)』

イメージ 17


(マイちゃん)  『やっぱり大群で海を泳ぐと最高ね!(笑)』

イメージ 18


団結の強さ! 絆や温もりを感じるふたりであった!!(笑)


  ★ これは『色画用紙 シルバー』での1枚折りで、

     大きさは…  岩志くん … 約20cmぐらい

            マイちゃん… 約17cmぐらいになりました。

     さすがに画用紙だけあって… 特に紙が幾重にも重なった頭の部分が固くて

     折りにくかったですね!(苦笑)

  ★ 本来、これから脂がのってもっとプックリしてるんですが、縦×横の割合で

    やたらスマートになってしまいましたね!(笑)

豆知識


イメージ 19イメージ 20

(イワシの大群)                            (まさにイワシ雲…)

イメージ 21イメージ 22

日本で「イワシ」といえば、ニシン科のマイワシとウルメイワシ、カタクチイワシ科のカタクチイワシ計3種を指し、世界的な話題ではこれらの近縁種を指す。ただし、他にも名前に「イワシ」とついた魚は数多い。

日本を含む世界各地で漁獲され、食用や飼料・肥料などに利用される。

マイワシ類、カタクチイワシ類は世界的に重要な魚である(ウルメイワシ類の重要性はやや下がる)が、これらを総称する言葉は日本語以外ではあまり見られない。

英語では、マイワシ類はニシン亜科の数属の小魚と合わせてサーディン sardine と呼ぶ。サーディンは通常「イワシ」と訳されるが、ママカリなども含む。

カタクチイワシ類は、カタクチイワシ科全体をアンチョビ anchovy と呼ぶ。アンチョビは通常「カタクチイワシ」と訳されるが、エツなども含む。

ウルメイワシはラウンドへリング round herring と呼ぶ。なお、単なるヘリング herring はニシン属のことである。

海水魚で、沿岸性の回遊魚である。遊泳能力が高く、群れで行動する。

全長は成魚で10cm-30cmほどである

プランクトン食で、微小な歯がある。

体は細長く、断面は円筒形ないしやや側扁(縦長)。背が青く、腹が白い。赤身の青魚である。鱗が剥がれやすい。

名前の由来

「イワシ」の語源には諸説がある。
陸に揚げるとすぐに弱ってしまう魚であることから、「よわし」→「いわし」と変化した。「いわし」は鰯と書き、その旁が「よわし」の弱であることから、この説は有力ではあるが、「ヨ」が「イ」へと変わる転訛の例が他にない点では否定的に見られる。
身分の低い(卑しい)人々の食べ物であったことから、「いやし」→「いわし」。

藤原京、平城京出土の木簡には「伊委之」、「伊和志」の文字があり、鰯(日本で作られた漢字、国字)の最も古い使用例は、長屋王(684年?〜729年)邸宅跡から出土した木簡である。

なお、イワシを意味する漢字「鰯」は国字であるが、中国で使用されることもある。中国語でイワシはおもに「鰮魚」もしくは英語の sardine を音訳した「沙丁魚」「撒丁魚」などと表記される。その他、ロシア語のイヴァシー (иваси) も日本語からの借用である。

イワシは、海に隣接する領域をもつほとんどの文化において主要な蛋白源の一つである。日本では刺身、塩焼き、フライ、天ぷら、酢の物、煮付けなどにして食用とする。稚魚や幼魚はちりめんじゃこ(しらす干し)、釜あげ(釜あげしらす)や煮干しの材料になる。欧米でも塩焼き、酢漬け、油漬け、缶詰(アンチョビ)などで食用にされる。水揚げ後は傷みやすいので、干物各種・缶詰・つみれなどの加工品として流通することが多い。

栄養面では、DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を豊富に含む。CoQ10も含まれる。その一方でプリン体も多量に含むため、高尿酸血症(痛風)の患者やその傾向にある者は摂取を控えるように言われることもある。

食用以外にも魚油の採取、養殖魚や家畜の飼料、肥料などの用途がある。

一部の文化では、イワシの頭は魔除けになるとされ、宗教的な意味を付与されている。例えば節分の風習「柊鰯」が挙げられる。棘があるヒイラギの葉と、小骨が多く臭みもあるイワシを玄関先に置くことで、鬼がこれらを嫌って家へ入れないようにするという意味がある。また、「鰯の頭も信心から」(他人から見ればつまらないような物でも、それを信仰している人にとっては大事なものである)ということわざもある。

イワシは漁獲量が比較的多く、日本では伝統的に大衆魚に位置付けられる。しかしイワシの仲間は長期的に資源量の増減を繰り返し、マイワシは1988年をピークに漁獲が減少し、値段が高騰している。一方でアメリカ西海岸では漁獲高が上がり、またカタクチイワシの漁獲高も増えている。

イワシ資源変動の原因については諸説があるが、基本的に長期的に資源量に変化があるものであり、乱獲やクジラなどの海洋生物の捕食によるものではなく、長期的な気候変動とそれに伴うプランクトンの増減によるということが今日では通説となっている。

                            (ウィキペディアより引用しました)

この記事に

  • 顔アイコン

    ( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
    シルバーのイワシさん綺麗ですね!hiroさんの手にかかると
    折れちゃうのね♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
    又画像と一緒に!すごく迫力感じました。
    面白かったです!!
    ポチ

    キラリン

    2011/9/10(土) 午後 11:13

    返信する
  • 顔アイコン

    イワシさんまで折っちゃうなんて〜・・・・
    魚はかえって難しいかなぁ〜・・なんて思ってしまうんですけど・・・
    なんでも折れちゃうんですね〜
    あらためて尊敬!デス。
    岩志クン・・・・ネーミングも最高です(^ ^)♪
    ポチ☆

    [ フラワー未缶 ]

    2011/9/11(日) 午前 0:01

    返信する
  • 彼らは常に塊の中心部を目指しているそうです。
    当たり前的ですが、外側の方が危険なので。

    せんす

    2011/9/11(日) 午前 1:04

    返信する
  • アバター

    こんばんは♪
    鰯この時期美味しいでしょうね・・・
    札幌の近郊でもサビキで釣りが楽しめます!
    hiroさんの鰯、うまく出来ていますね!!
    いつもながら感動物ですね。。。

    ぽち凸

    blackrabbit

    2011/9/11(日) 午前 1:14

    返信する
  • 顔アイコン

    にん❢❢
    おっは〜♪

    とっても、為になりましたぁ〜〜
    お魚って、皆、同じ様な形だからどんな風になるのかと
    思って見ましたヨ

    イワシ、あんまり好きじゃないけど、必死に生きてるんだね
    がんばりや〜〜〜〜❤

    ポチ〜☆

    tinypooh

    2011/9/11(日) 午前 5:21

    返信する
  • アバター

    キラリンさんへ…
    ありがとうございます!
    もう少しキラキラした素材の方がフラッシュを焚いた時に反射しておもしろかったと思いますが…(笑)
    何でも折ろうとチャレンジしてますが、チャレンジするたびにいろいろ課題が生まれて、折り紙は奥が深いですねぇ〜(笑)
    いろんな画像がフリーであるので助かりますョ!

    hiro

    2011/9/11(日) 午前 11:10

    返信する
  • アバター

    フラワー未缶さんへ…
    ありがとうございます!
    そうですねぇ〜 魚は意外とヒレがたくさんあるので、表現すべきところが多いです! 先日のホオジロザメにも参りましたが…
    岩志… イワシそのまんまなんですがねぇ〜
    良いネーミングが思いつきませんでしたョ!(苦笑)

    hiro

    2011/9/11(日) 午前 11:13

    返信する
  • アバター

    せんすさんへ…
    そうですねぇ〜 まさに安全な中心を目指して泳ぎまわるんでトルネードになっていくんですねぇ〜(笑)
    生き抜く本能ってホントすごいです!

    hiro

    2011/9/11(日) 午前 11:15

    返信する
  • アバター

    blackrabbitさんへ…
    ありがとうございます!
    そうですねぇ〜 魚はこれからが旬を迎える種類が多いんで、脂がのっておいしくなりますョ!(笑)
    サビキでイワシやサバ&アジなどなど… 良い時間帯に釣れば入れ食い状態でおもしろいように釣れますね!
    このイワシたちがたくさん生きてるおかげで大海原の生態系が保たれてるんですから、大切にしていかなければなりませんね!(笑)

    hiro

    2011/9/11(日) 午前 11:20

    返信する
  • アバター

    おプーさんへ…
    ありがとうございます!
    そうですねぇ〜 僕も今回、知らないこともあり… 大変勉強になりましたョ!(笑)
    魚を折るのも難しいです!
    青魚が苦手なんですかねぇ〜? 一生懸命生きてるイワシのことを応援していきたいですね!(笑)

    hiro

    2011/9/11(日) 午前 11:36

    返信する
  • こんにちは!イワシは此方では、高級魚として扱われていますよ。
    釣ったばかりをお刺身で戴く〜〜最高です〜〜!
    あ〜〜もう食べちゃいけなかった!(漠)
    岩志君とマイちゃん!美味しそう〜〜(笑)ごめんね〜〜!
    シーン4まで〜〜楽しく拝見出来ましたよ。
    hiroさん!青魚が体にいいよ〜〜!マック大すきだわん!(漠)貰うのは、骨だけになる〜〜!(笑)
    鰯が折り紙に〜〜楽しいですちゃ!

    やっちゃん

    2011/9/11(日) 午後 5:01

    返信する
  • アバター

    やっちゃんさんへ…
    おかえりなさい〜(笑)
    ありがとうございます!
    そうですよねぇ〜 漁獲量が減っていますんでこちらでも結構高いですョ!(笑)
    釣れたてをお刺身で… 最高ですね!(笑)
    ホントおいしいですねぇ〜
    青魚は僕も大好きです!
    マックくんもお魚大好きなんですねぇ〜 さすが土佐の高知…
    海の幸が豊富な地で育ったマックくんは幸せもんだぁ〜(笑)
    折り紙にしたら… 何となくメザシになってしまいましたねぇ〜(苦笑)

    hiro

    2011/9/11(日) 午後 7:16

    返信する
  • こんにちは〜^^
    イワシと見て「まさかたくさん?」と思いましたが
    さすがにこの作品を何百匹も造るのは厳しいですね^^
    造形はいつもながらお見事ですな^^ 傑作!

    半兵衛

    2011/9/12(月) 午後 1:10

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。
    とても綺麗で見た瞬間に何の紙で折ってるの知りたくなりました。
    折るのが大変でしたね。その甲斐あって素敵な作品です!
    イワシは痛風の人には...勉強になりました。読んでても面白かったです。
    ポチ〜

    りんりん

    2011/9/12(月) 午後 1:21

    返信する
  • こんにちは!
    お久しぶりですが・・・
    「岩志くん」に吹きました ^^
    実在してもいいかもしれない・・・「岩のように強い志を持った男になってほしいから・・・」みたいな親心・・・って思ったらhiroさんがすでに書いていたw

    毎回ストーリー性があって面白いですねぇ〜
    hiroさんが 製作も 撮影も 楽しんでいる様子が伝わってきます!

    [ みやこ ]

    2011/9/12(月) 午後 4:08

    返信する
  • アバター

    半兵衛さんへ…
    ありがとうございます!
    そうですねぇ〜 イワシと聞けば大群を想像されますもんねぇ〜
    しかしながら大量に折るのは断念しましたョ!(笑)
    今回は画用紙で折ったんで、特に頭部分に苦労しましたが、柔らかい素材で折れば楽勝ですね!(笑)

    hiro

    2011/9/12(月) 午後 7:33

    返信する
  • アバター

    りんりんさんへ…
    ありがとうございます!
    そうでしたかぁ〜 ダイソーさんで売ってる色画用紙を使いましたョ! 色の種類も豊富なんでたまに使います!(笑)
    その点、折るのがなかなか大変でしたが…(苦笑)
    僕も知りませんでしたが、イワシは身体に良い!っていうイメージが強かったんで、痛風の方はあまりたくさん食べない方がいいなんて… 勉強になりましたね!(笑)

    hiro

    2011/9/12(月) 午後 7:38

    返信する
  • アバター

    みやこさんへ…
    ありがとうございます!
    そうでしたかぁ〜 オッサンギャグですいません! m(_ _)m
    想像した通りにコメント書いてましたねぇ〜(笑)
    できるだけ見やすいように毎回ストーリーを考えてますが、簡単そうで難しいもんです!
    構想から創作⇒撮影⇒記事作成⇒豆知識掲載へと一連のパターン化してきてますが、毎回楽しんでいますョ!(笑)

    hiro

    2011/9/12(月) 午後 7:43

    返信する
  • 顔アイコン

    目まで再現しようとするのがすごいです!
    これならウルメイワシとの差が出せますかね?

    塩せんべい

    2011/9/13(火) 午後 10:47

    返信する
  • アバター

    塩せんべいさんへ…
    ありがとうございます!
    そうですねぇ〜 今回は目玉シールを貼りませんでしたョ!(笑)
    何とか区別できるレベルで折れると思います。

    hiro

    2011/9/13(火) 午後 10:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事