ここから本文です
小樽・子どもの環境を考える親の会
転載自由 ※友達登録はしません

書庫全体表示


拡散希望!!
   一人でも多くの方にお願いです。(FB、ツイッター、HP、ブログ等)
   


全国の先生・教育委員会の皆様へ

  保護者のみなさんに対し
香り付き柔軟剤や洗剤の使用を禁止してください。

   なぜなら、「香り」成分は、ずべての子どもに有害だからです。

  有害物質は、呼吸から入り込むのが一番多く、そして危険なのです。

         

 各メーカーは「香料」の成分について、聞いても公表してはくれません。
 国民生活センターでも、成分を調べるのは大変難しいそうです。
 しかし、一部の消費者団体やNPOが調べた中に、
  「イソシアネート」や「合成ムスク」が確認されています。
  これらの物質は、発がん性や内分泌かく乱作用があると言われています。
 アメリカでは、各メーカーに香料の成分を公開するよう動き出しました。
 その中に日本のライオンや花王もはいっています。

※アロマ(精油)も98%が合成です。アロマだからと安心できないのです。
  海外では、アロマテラピストの労災が問題になっています。


           

イメージ 3


 子どものそばでタバコを吸わないように、子どもの周りで香りを発散さ
 せてはいけないのです。
   タバコもテレビCMしていましたが、有害でした。
   香りつき柔軟剤や洗剤もテレビCMしていますが、有害なんです。

   タバコの煙で体調を崩す子どもは、一部でした。 
   同じように香りで体調を崩す子どもも、一部です。

   お店で売っている物は、自由に買い使えます。
   タバコも「香り製品」も、嗜好品です。
   だからと言って、学校内でタバコを吸えますか?
   なぜタバコは禁止なんですか?
   有害だからでしょう。ならば、「香り」も規制して何の問題もない
   のです。そればかりか、こどもの成長や健康に良いのです!
   学校に不必要な物は持ち込まない。そう、香りもです。
       「市販されているものを、学校が禁止には出来ない」ということ
   はないはずです。

 過敏症でもアレルギーでもない皆さんに 心からのお願いです。
 
 香りで苦しんでいる子どもの声に耳を傾け、今日からでも「香り」を使わない生活にしてください。それは、香りに反応する子どものためだけではなく、ご自分の家族・子どものためにです。

 香りによって、咳やのどの痛み、鼻水、頭痛、だるさ、腹痛、アトピー性皮膚炎、イライラ、攻撃性などの症状がでて、気づかずにいると「過敏症」に。忘れないで頂きたいのは、生殖器や免疫系に影響を与えているということと発がん性があるということ。すぐに症状のでないこちらのほうが心配です。

     
        

  今年になって当会には、全国のおかあさんから「香りで学校へ通えなくなった」という相談が急増しています。
  それは、地元の学校や幼稚園・保育所、教育委員会が「香り」の問題
  から目をそむけ、逃げているためです。
 それでは、「香りで学校へ通えなくなった」こどもの学習権はどうなるのでしょうか?
  

イメージ 1
       この図のように「香り」が教室中に充満しています。
       校長先生、なぜ放置してるの?


         

      
    先生、教育委員会の皆様

        「市販されているものを、学校が禁止には出来ない」のではなく、
 どうか、正しい知識を持ち、勇気をだして、すべての子どもたちの健康のために一刻も早く香り製品の「規制・禁止」をしてください。
 親からのクレームにも「子どもの健康」にまさるものはないはずです。毅然とした態度で接していただきたいです。


 
イメージ 2
     洗濯物に香りはいらない。清潔になればいいのです!






 





この記事に

  • こんにちは。転載させていただきますね。

    [ テンちゃん ]

    2017/3/20(月) 午前 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    > テンちゃん!いつもありがとうございます!!

    ルドルフとイッパイアッテナ

    2017/3/20(月) 午後 0:19

    返信する
  • 顔アイコン

    合成の香り、排気ガス、煙草の煙、とても苦手です。嫌悪感だけでなく頭痛、吐き気の症状が出ます。職場(介護施設)のハンドソープはにおいがきついので、持参しています。変わり者だと思われていますかしら。

    [ mug*o*tonth*ban* ]

    2017/3/22(水) 午後 1:19

    返信する
  • 顔アイコン

    > mug*o*tonth*ban*さん,値段もそれほど変わらずに無臭・無添加のせっけんハンドソープがあるのにね。
    私も以前の職場で薬用せっけんを設置していたので、自分の無添加ハンドソープ持参しました。同僚は、使わせて!と言って気に入って使ってくれていましたよ。
    変人も徹底すれば・・・相談されたりするようになりましたね。
    やっぱり、イヤだなと思っている人はいるものですよね。
    言えずにいただけで(笑い)

    それより、合成の香り、排気ガス、煙草の煙など我慢して吸い続けていると、単なる不快から化学物質過敏症に移行してしまいます。
    気をつけてくださいね。

    ちなみに、最近の相談者は子どもが多いのですが、殆どが「合成の香り」で発症しています。

    ルドルフとイッパイアッテナ

    2017/3/22(水) 午後 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    ナイショさん、ありがとうございます。
    それにしても、今も野焼きなどしてるところがあるのですね。
    私は、禁止されていると思い込んでいました。
    農業でもビニール等を燃やせば、ダイオキシンが発生します。
    稲藁も今は安心できませんしね。
    それに、なによりぜん息等の人には、煙は発作の元!!
    規制はないのでしょうか。

    ルドルフとイッパイアッテナ

    2017/4/2(日) 午後 10:56

    返信する
  • 顔アイコン

    こちらの記事ありがとうございます。
    いつも感謝しながら読ませてもらってます。

    今日びっくりすることがおきました。
    柔軟剤のキツイ香りで困っていると何度か学校に相談しているのに、なんと業者を使った本格的なワックスが(古い床を削りキツイワックスを塗ったらしく、1〜2階の教室全て3〜4階はやっていないということですが、もう校舎中がキツイシンナー臭でニ十苦で行けなくなりました。今年度も酷い過敏症の子どもが入られたから今後できないからその子が使う1年前にやっておくと。。。1年だけ向かいの校舎なので。うちは4階だから?昨年の体育館の建て替えだけでも安上がりのキツイ臭いのする建て替えで入ると吐き気がして無理でした。

    認識が甘過ぎて。。。10年は消えないような臭いでした。

    野焼き住宅街なのにどこからか夜になると野焼き臭。
    少し離れた街の畑ではいつもどこかから煙があがっています。問い合わせると禁止だと言ったり例外で認められているといったり。。。農家の見方のようです。

    住宅街の野焼きは見にきてくれますが、煙が畑のように上がるのが確認できなくて何年も困っています。(これは毎日で

    [ oumanooyako ]

    2017/4/11(火) 午前 2:39

    返信する
  • 顔アイコン

    途中になりすみません。(これは毎日ではないです)

    [ oumanooyako ]

    2017/4/11(火) 午前 2:42

    返信する
  • 顔アイコン

    > oumanooyakoさん、学校側は、洗剤や柔軟剤の香りとワックスの揮発性物質が同じように過敏症の人には辛いということ。
    両方が、シックスクールの原因になっているということがわかっていないのだと思います。

    古いワックスを剥がす「剥離剤」は、ワックスより危険なようですから、心配ですね。
    ワックスを今頃塗るのも問題ですし、塗った後には空気の検査も必要です。ちゃんと測定したのでしょうか。
    また、化学物質によっては、床にたまりやすいものと、上へ上へと上がっていくものがあります。徹底的に換気をしてもらいましょう。

    野焼きも大変!!
    正しい情報を調べて法的な規制はないのか確認することが大事ですね。

    ルドルフとイッパイアッテナ

    2017/4/11(火) 午後 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    ナイショさん、わかりましたよ♪

    ルドルフとイッパイアッテナ

    2017/4/11(火) 午後 8:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事