ここから本文です
小樽・子どもの環境を考える親の会
転載自由 ※友達登録はしません

書庫香り・洗剤・芳香剤・アロマ

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

開くトラックバック(0)


 学校や幼稚園・保育所の先生は、ぜひ買って読んでほしいです。
 1クラスに1冊!
 「空気環境が悪いと学力低下につながる」とアメリカの研究が証明してます。


イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)


  いい香りと感じている人は、実はクラスの1割以下。
 心の中で「くっさ〜」って思っている人の方が多いんですよ。
 君たちが使っているその「香り成分」は危険な化学物質だと早く気づいて!


イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

タクシーが香害



香り産業に踊らされているドライバーは誰かな?

イメージ 1

 個人タクシーが「香害シックカー」だと相談がありました。
 乗っているうちに気分が悪くなり、家についたら衣服や手にも香りが付着していたそうです。
 小樽駅前のタクシー乗り場は、ほとんどが個人タクシー。
並んでいるので、選べません!?実は、好きな会社の車に途中から乗ってもいいそうですよ。勇気がいりますが〜(笑)
 確かに、ファブタクなんてひどいタクシーが問題になりましたが、運転手さんはそれがいいと思っているのでしょうか??
 長時間「消臭」とか「芳香」という名の有害化学物質にさらされている運転手さんが一番の被害者。知らず知らずのうちに、神経や免疫がやられているんですよね。

 運転手さん「倦怠感」、「眠気」、「風邪を引きやすくなった」なんてことはありませんか?

イメージ 2

消臭剤は、香りがしなくても、化学物質が車内に
揮発、充満しています!
水拭きと窓開け換気で十分ですよ。

こちらも参考に

この記事に

開くトラックバック(0)

『香害』に関する署名


『香害』の署名用紙がまわってきました。


さて、
 3の成分表示は当然ですが、あまりにたくさんの成分が使われていて、書き切れないかも!しかも、書かれたところで消費者にその有害性まではわからないでしょうね〜。本当は、消費者庁に製造禁止命令をだしてほしいです。微量ずつでも何種類か集まれば「複合汚染」です。
 つまり、合成香料の使用は禁止するしかないのです。
イメージ 1

 学校内でタバコが禁止になったと同じように「香り付き製品」もせめて、校内では禁止になるといいですね。
 そうしないと子どもは守れません。



この記事に

開くトラックバック(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事