ここから本文です
小樽・子どもの環境を考える親の会
転載自由 ※友達登録はしません

書庫小樽市&子どもの環境を考える親の

記事検索
検索

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]



 昨日は、私たちの『小樽・子どもの環境を考える親の会』の年に2回だけの夜の会でした。
普段あえない会員さんと会える貴重な一日。
ル・キャトリエムのシェフが作る素材にこだわった素敵なイタリアンをいただきましたよ。

 そして、当会に入会されてかれこれ・・・?年のGさん。
化学物質過敏症で苦しんできましたが、病気に負けないようにむすめさんと一緒に落語を始めました。しかも、手話落語です!!
 
とても上手で思わず涙と笑いが・・・・。

 わたしたちが日常生活で何気なく使っているものが、アレルギーや化学物質過敏症を発症させている、ということに今いちど目を向けていただきたいと思います。

 化学物質過敏症は、有機溶剤や香料、そして農薬類が発症の主な原因物質です。 農薬を使わなければ、農業は成り立たないと言う人がいますが、農薬に頼らずなんとか頑張っている農家もあるのです。
 はなから「できない」「ムリ」といわず、無農薬で頑張っている農家を応援して欲しいです。空中散布は大変危険で乱暴な農薬散布方法です。だから、空中散布で作られた野菜は購入しないでほしいのです。
 それから、農家も、農協や生協も「減農薬」のトリックで善良な市民をだますようなことだけはしないで欲しいと思います。


            

             ☆いそやさざえさんの「みそ豆」↓

イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3



イメージ 4

北海道の短い夏を惜しんで浴衣を着た人も♪
来年の夏は、全員浴衣を目指して〜


イメージ 5
  キャトリエムの窓から鳥が見えました。いえ、鳥が私たちを見ていたのかも。 もちろん海鳥は本物ですよ!





開くトラックバック(0)

 「泊原発再稼動」に関する質問が
           公明党議員からありました。

 公明党は再稼動反対でしたっけ?
イメージ 1


質問が公明党議員からっていうのも意味深だけど・・・森井さん、まだこんなこと言ってるの?5月26日の記者会見から1ヶ月近くたっていますが・・・。http://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/12931626.html

国のエネルギー政策の動向、関係あるの?
関係機関って何ですか?
はっきりしてくださいよ!!
選挙前にテレビに向って言ったことば「再稼動反対」はどうなっているんですか



開くトラックバック(0)

    森井さん、どういうことですか?!
イメージ 1

 森井さんに一票入れたママパパ、これでいいの??



開くトラックバック(0)




イメージ 1

イメージ 2




       戦争なんて絶対にさせない!そういう思いからつながった仲間。
    これからも、子どもの健康を、命を、一番に考えて活動を続けます。
  人、動物、昆虫、鳥そして草木にやさしい世の中になるよう祈っています。
 だから、自分たちの生活もできるところから少しずつ見直していきますね。



開くトラックバック(0)

開くトラックバック(0)

全25ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事