ブログ変更してます

ブログ変更のお知らせしてませんでしたね
5月11日からこちらのアドレスです→http://turidaisuki.cocolog-nifty.com/blog/

この記事に

開く コメント(30)

開く トラックバック(27)

利島遠征

イメージ 1

網代の鈴喜丸より行って参りました
集合3時半家からは1時間で行けます近いじゃない
既にぐりさん・とくさん・あくねさんは到着してます
かまちゃんたちも到着で船に乗り込む
船室は毛布と枕が有り利島までの2時間半ほどゆっくりと仮眠できる
準備を済ませ船室に潜り込み仮眠する
今日は何も解らずの初遠征に熟睡は出来なかったが何時のまにやら
外は明るくなっており船室から抜け出し利島に近づいたことを確認
網代では小雨が降っていたが利島では雨も止み
うす曇の中での釣行です

今日は本命はシマアジではあるが 根魚も釣れるということなので
どちらを本命にするかはまだ気持ちの中では決まっていない
初めはお土産確保と言うことでイサキ狙い(シマアジもです)
6mの付け餌仕掛けに手前祭り頻繁でしたが 6号の糸なので
お祭りは直ぐにはほどけるがチョイトいらいらするので
1.5mほど短くしてやってみるイサキは良い食いではないようで
1匹づつでしか上がってこない
その間隣の茅野さんはカサゴの連発それも色といい型といい
目の毒です
あまりにも順調にやっているので矢も立てもたまらず
浮気の虫がおきだして仕掛けチェンジです
胴突きの仕掛けがなかったので鬼カサゴの仕掛けで
開始です
何投目かで底に落として直ぐに良い当たりで巻き上げてくると
30兌紊離▲筌瓮サゴです
喜んでいると真後ろで大きな当たりがあったようで歓声が上がっているので
覗きに行くと今日の大本命シマアジでした
暫くすると右舳のかまちゃんに裏本命の42僂離▲ハタ
隣の茅野さんにもアカハタが上がり船の中はとっても賑やかになる
暫くすると私の竿にも又強い当たりこれはちょっと良い型のカサゴだな〜〜って
ところが上がってきたのはアカハタでした30僂らいでしょうか
思わず(= ̄▽ ̄=)V やったねって感じです
その後もう一度かなり強い先ほどよりももっと強いあたりに
大騒ぎしましたが何のことはない大きなサメです
騒いだことが恥ずかしかったです
根魚もあまり当らなくなってきたので又イサキに変更
たまに当る程度で他の魚もさっぱりになってきた頃
右の後ろであくねさんが型の良いイシダイをゲットされました
私の竿には何の反応も無くなってきた頃ちょうど沖上がりの時間
帰りも二時間半ほどゆっくりと眠っていられるので
帰りの運転も疲れずに楽でした

 釣果  アカハタ    1
     アヤメカサゴ  1
     イサキ    11

 水深は浅いのに色んな魚が上がってくる根魚も狙えるし
 とても楽しい利島遠征でした
 釣れた魚の数よりも期待感が一杯で
 又行きたくなる釣りが増えちゃいました
 休みごとの釣りを2回ほど減らせば遠征は出来るね
 本当楽しかったよ〜〜

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

今朝は大失敗で始まったマルイカ釣り
何でかって寝坊しました 5時集合なのに目覚めれば4時半 
着替えもそこそこに目覚めてから10分ぐらいで車に乗ってました
乗り合いでなかったので皆さんに迷惑かけたけど船に乗ることができ
一緒に行った方に感謝です

さ〜て釣りの方はと言えばマルイカはまだ二度しかやったことないですが
何れも2杯が最高今回も又かなって不安ながらも始めました
朝一から調子よくポンポンと5杯釣れ直ぐに自己記録の更新で
後は気楽になんてやりますがその後はたまにしかかからず
まあ記録更新できたから良いかなってことでしたが
午後に朝やった場所に戻って船中結構かかってくれました
結局終わってみれば17杯と上出来な結果となりました

先日テレビで大塚プロのマルイカ釣りを昨夜何度も予習して試してみましたが
あの釣り方では一度も乗ってくれずならばってんでカワハギみたいに
たるませて糸を張ろうかなって時にかかることが殆んどでした
一度だけ落とした途端棚を取ろうとする前にかかることもありました
試しに直ブラでのたたき釣りでも何杯かかかったけど続くことはなかったので
ブランコでやって大正解
途中釣れない時間もあったけれど一日楽しく出来ました
次は何時かな〜〜〜

 釣果  マルイカ  17杯
     ムギイカ   1杯(超小さかった)

 今日は先日TLCのミーティングの準備の為に集まった時に
 マルイカ釣りたいねってことでその場で決めた仕立てでした
 間口港は利一丸からの出船
 寝坊でハプニングで始まった一日でしたが
 終わり良ければ全て良しってことです
 あ〜〜楽しかった(何度も煩いってか) 多分竿頭???
 写真は後で貼ります

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

椿丸

今日の椿丸は金鯵ツア〜の皆さんとの仕立てです
釣果は最悪ですが楽しかったのは何故??
釣果についてはあれやったりこれやったりと浮気は駄目ってわかっていても
ついね〜〜私の悪い癖です
なので結果は最悪ってことです

 釣果  鬼カサゴ(小型) 4匹
     鯵        1匹
     サバ       多数(餌用に4匹キープ)

 私の釣果は良いとこ無しでしたが真面目にやった方たちには
 カイワリ・アカイサキ・レンコダイ・ウマズラ・ドコットメバル等々
 色々釣れてましたよ
5月になったら又行っちゃうもんね その時は真面目にやろう(本当かな??)    

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(2)

忠彦丸

イメージ 1

ライト深場五目釣りに行ってきました
平日なので空いているだろうとのんびりと行きましたが
グループで来ている方たちが既に席を取っていて
船に乗り込もうとすると今日は潮が早いので片舷でやりますとのことで
大艫も使って左舷側で6名出船間際に来た二名は右舷舳に並んで席に着き
ポイントまでゴーです
釣り開始するが直ぐにお祭りとなり仕掛けも5本鈎から3本にしましょうと
船長からのアドバイス
お祭りも幾分少なくなったところで私の竿に小さな当たりで
かかっていたのは可愛い小さな夢カサゴ
リリースサイズのような気もしたが取り敢えずに1匹目で
キープ その後も同じくらいのユメユメです
鬼カサゴもいるよとのことで特餌着て投入すると
早速よい当たり途中も暴れているのでもしかしたらと期待したのですが
上がってきたのは28cmぐらいのこれもやはりユメカサゴ
前半はこんな調子で後半は魚はかかるのですが今度は
シロムツばかり他の人には少ないけれどメダイや沖メバルやキンメなどもあがっていました
結局大きな盛り上がりもないまま27僂離轡蹈爛弔鮑埜紊鵬上がりの時間となってしまいました
天気予報に反して海はベタ凪お日様も時折顔を出してのんびりと出来てよかったな

  釣果  ユメカサゴ  5匹
      シロムツ   5匹

帰りにヤマダ電機にチョコっと寄り道 フードプロセッサーを衝動買いしました
魚のミンチはもちろんマヨネーズなんてのも出来るみたいだから試さないとね   

この記事に

開く コメント(9)

イメージ 1

イメージ 2

TLCミーティングも回を重ねること三回目となりました
女性ばかりの釣り大会 総勢21名と大盛況
金沢八景の一之瀬丸より7時15分出船
猿島周りのポイントでイシモチ釣りから始めます
1投目からいきなりカサゴからの魚信で船中1匹目をゲット
おっこれは今日は幸先いじゃんと始めますがその後は
船中静まり返った時間が過ぎて行きます
釣りは静かだけどお喋りは彼方此方でとっても賑やか
何処かで釣れると何が釣れたの?とか誰が釣ったの?とか
釣りとは関係ない話も飛び交ったりと普段乗り合いでの時とは
あきらかに違った雰囲気です それが又とても楽しいんです

あまりにも釣れないのでカサゴへ移動
この時点で私はイシモチ4匹 釣れている方です
10分ほど走ってカサゴポイントへ到着
カサゴ釣りの開始で後ろのまりなさんが良型の本命を上げているのを
見ていたら私の竿にも良い当たりがあり聞き上げてみるとかなり良い引き
上がってきたのは30兌紊遼槎燭離サゴこれは調子が良いなと
思ったのですがその後は全く当たりも無し飽きてきた頃に
又イシモチに戻りました
丁度時合いなのでしょうか船中(>▽<)きゃー♪ε=ε=(/*~▽)/キャーと
賑やかになってきました 皆さん次から次へとイシモチを釣っています
私はといえばあまり調子が上がらずポツリポツリと上げる程度でしたが
沖上がりの時間まで21名ボウズ無し
今日も又楽しい時間を過ごすことが出来ました
女ばかりの釣り船は他から見ると異様のようですが
本人達はとても楽しく過ごせてますよ

 釣果  イシモチ   11匹
     カサゴ     1匹

 イシモチのさつま揚げとナメロウ絶品でした
 イシモチ自体は好きな魚ではないけれど加工をすれば
 かなり美味しい魚だってことを再認識しました

この記事に

開く コメント(5)

聡丸

平日聡丸にチーム吉田と行って参りました
初めのフラッシャーサビキではデカアジ君の登場です
4匹釣った所でイカに移動サバももちろん登場しましたが
大き目でマサバのみ持ち帰りました
今回は仕掛けも二つだけの使用でしたので投入も何とかできるようにはなりました
まだぎこちないですよ本当長い仕掛けは手前祭りでもたもたしちゃいます
昨日の聡丸の釣果はあまり良くなかったようでしたが昨日のポイントとは違う場所を
攻めたようです私にはどの辺で釣っているのか良くわかりませんが
イカ釣りの船も前回行った勝浦沖よりも船団としては少ないように思いました
今日の1投目は120m前後を攻めると言うことだったのですが100mぐらいで
強い当たりがありこれはきっとサバだと思い高速で巻いてくると
なんとそこにはアジの一荷ではないですか2匹ばかり残ってましたが途中
何匹かバレタ感じです
2投目から解りにくいヤリの当たりで上げてみると2匹
途中重たい時がありそこには5杯のヤリが着いていたのですが
お決まりの取り込みで2杯バラシ (何やっているんだ私)
最後まで途切れることなくヤリは釣れましたが
釣果が伸びないのはサバの邪魔でもたもたやっていることが多かったこと
取り込みでのバラシが多かったこと 途中のバラシと
イカ釣りでの課題が又出来ちゃった 経験不足でしょうか・・・

  釣果   アジ  6匹
       サバ  多数(持ち帰り3匹)
       スルメ 1杯(沖付けにしました聡船長から沖付け用の漬け汁頂きました)
       ヤリイカ 36杯(全て小ヤリです)

一日釣れ続ける幸運な日に行くことが出来て楽しかったです
(さて次は何時聡丸に行こうかななんてね チーム吉田さん宜しくね)  

この記事に

開く コメント(0)

カイワリ狙い

イメージ 1

今日は今月初めての椿丸釣行です
朝5時半には家を出る予定が目覚ましもかかったのに寝坊のスタート
港には出船20分ほど前には到着準備もそこそこに出船
天気予報では雨は降るようですが波も風もなさそうでこれで釣果もよければなんて
思いながらポイントまでの1時間ほど眠ってしまう
早速釣り開始するもヒメの連続で腐っていると
ヒメとは違う当たりに何だろうとワクワクする上がってくるまでの
時間が待ち遠しいが見えてきたのは赤い(オレンジ)魚です
よく見ると「いや〜まるかつさんに怒られちゃうよ」と
なんと狙っても釣れない小ぶりですがキツネダイでした
(まるかつさんごめんねヾ(( ゜)д( ゜))ノイヒヒヒヒー♪)
その後はたまにドコットメバル・ヒメは多数サバも多数
小型の鬼カサゴ

船中 二名ほどが何時もの椿丸釣果のアマダイ・大鬼・アカイサキ
・レンコダイとゲットしている方はいましたが
他の人はあまり良い釣果では有りませんでした
椿丸に通うようになって初めての渋い釣果の一日でした
(船中全体でってことです 船長も申し訳ないと謝りどうしでした)

  釣果   鬼カサゴ   25僉1匹
       ドコットメバル   6匹
       ヒメ        多数(リリース) 
       サバ        多数(マサバ3匹のみ持ち帰り)  

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事