常楽寺 館林 願かけ不動尊

お寺とフライフィッシングと四方山話

全体表示

[ リスト ]

毘沙門天護摩

日曜日に本堂をお正月にむけて模様替えをしました。
中央の本尊不動明王の前には大壇(大日如来など全体的な曼荼羅を表します)
本尊に向かって大壇の左側には不動護摩壇を設置。こちらは中央の大壇曼荼羅から主に不動明王を護摩壇に引き入れて不動護摩を修行します。当山では特に厄除け、身体堅固、病気平癒のために不動護摩に続けて薬師如来の護摩を行っています。
イメージ 1

反対の右側毘沙門天の前にも毘沙門天の護摩壇を設置しました!こちらは同じく中央大壇曼荼羅よりおもに毘沙門天を引き入れて毘沙門天のための護摩を修行します。
えっ!!
護摩壇が二壇あるの???
そうなのです。ズドン!!と二壇同時に護摩を修行するのです。
厳かな真言声明と大太鼓の体の芯まで響いてくる音声のなか祈祷者ご本人を内陣に引き入れて護摩の炎と一体となった本尊不動明王と毘沙門天王を真近に直接祈りを捧げていただきます。
つづいて脇の間にお進みいただきお加持(おはらい)、宝号をお授けします。
さあ!ここまでくるとすっきりとした清々しい気持ちで新年を迎えられることでしょう。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事