常楽寺 館林 願かけ不動尊

お寺とフライフィッシングと四方山話

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

柴燈護摩

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

最近はfacebookを始めてそちらの方が多くなってしまいました。
今年で10回目の柴燈護摩。
ひさびさに出羽三山の大先達もおいでくださり賑々しく修行することができました!
ありがたいことです。
毎年試行錯誤しながら壇を組みます。大体良い形がわかってきました。
火渡りも今年は初めて焼き上げた炭の上を歩くという方法にチャレンジしてみました。
やはり熱量が違いますね!ちょっと火傷したのも有難や^_^

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

有終の美

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

シーズン最後かな?
東北の山に出かけてきました。
まだ秋には早い季節ですが過ぎ行く季節を惜しむ虫の音、涼しい風のなかで釣りをする幸せを噛み締めました。
ヤマメはやはりサーモンなのだなと思い出させてくれた雄ヤマメに出会うことができました。
水量は少ない川ですがバッタを飽食して良く肥えていました。
納得の一匹で満足して納竿。
今年のシーズンもあとわずかです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ぶらり一人旅

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

お盆のドタバタもひと段落したので自然と野生に帰りたくなりました。
オンとオフ。
人間界と自然界は地続きなんだけどすぐにそれを忘れてしまいそうになります。
神様仏様を拝むのと同じくらい自然に身を置くことは大事だと思います。
命あっての物種。
生きている間にやらなきゃならないことが鮮明に見えてきます。
生命の営みは死を意識させます。
死があって生を知るなりです。
二世大願成就満足せしめたまえ…

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

施餓鬼の風景

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

施餓鬼の時はいつもと違ってお寺のスイッチが入ります。
人々が集まって曼荼羅世界が起動する。
娘は古い電気オルガンを奏でてくれた。懐かしい音色に皆んな子供に帰って昭和の空気に浸る。
過ぎ行く時をちょっとだけ止めてみたいじゃありませんか。
皆の心には昔が今も生きているんじゃないでしょうか。
江戸時代の建築、平安時代の声明、昭和のオルガン、江戸の噺…
ご先祖も食したか?柿の葉に包まれたお寿司。
全てを今に凝縮したヒトトキ。
天地がひっくり返って、今という時に昔を蘇らせることもある。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年も暑い中、施餓鬼法要をつとめました。
皆様の助法をいただき素晴らしい法要でした。
坊さん冥利に尽きる瞬間です。
皆、一心に光明真言を唱えて丁寧に水晶の土砂を加持いたしました。
土砂は墓所に散らせば亡者は浮かばれ、肌身に帯せばお守りになります。霊障などには少量を飲む事で改善する事があります。
不思議な土砂の力を感ずることがあります。
これも全ては水晶の土砂本来有する清めの力と神仏の加持力と法界の皆々様の力の三力のなせる業と心得ます。
南無法性大日如来、南無阿弥陀仏

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事