関名急行電鉄アニメ科

関名急行のアニメ的な記事をつづります。

全体表示

[ リスト ]

知り合いの先行が6月くらいにあったのでだいぶ前に参戦確定してたこれ。
みのりん参戦が大きな決め手(デスヨネー
 

ANIMAX MUSIX 2011 @ 横浜アリーナ

朝早めに家出て、縁のない田園都市線を潰して、湘南台に下りて横浜市営地下鉄を潰しつつあざみ野行ったり中山行ったり日吉行ったりして新横浜へ。
駅降りたらもう同好の士しかいなかったなー。アクエリ買い忘れてたのが面倒だったな。
物販はチケ取ってもらった後輩に任せてたのでそれを受け取ったり。連れてった自分の幼馴染といつもの連中を引きあわせたり。
しかし横アリでけぇなと思いつつ入場してもろもろ準備してと。

セトリ

1.「つよがり」 / 中川翔子
2.「続く世界」 / 中川翔子
3.「涙の種、笑顔の花」 / 中川翔子
4.「Beautiful fighter」 / angela
5.「Shangri-La」 / angela
6.「Freedom」 / RAMM feat.ayami
7.「Morning Arch」 / 河野マリナ
8.「オルフェ」 / May'n
9.「あなただけ見つめてる」 / 飛蘭
10.「JOINT」 / 佐咲紗花&飛蘭&ayami
11.「Adesso e Fortuna 〜炎と永遠〜」 / HIMEKA
12.「君の知らない物語」 / angela
13.「愛のWarrior」 / GRANRODEO
14.「HEAVEN」 / GRANRODEO
15.「明日へのキズナ」 / HIMEKA
16.「道」 / The Sketchbook
17.「Zzz 」/ 佐咲紗花
18.「Starting Again」 / 佐咲紗花
19.「DREAM SHOOTER」 / Sea☆A
20.「DELI-DELI☆DELICIOUS」 / Sea☆A
21.「Re-sublimity」 / KOTOKO
22.「開け!ソラノオト」 / KOTOKO
23.「七転八起☆至上主義!」 / KOTOKO
24.「Light My Fire」 / KOTOKO
きゅーけー
25.「Paradise Lost」 / 茅原実里
26.「TERMINATED」 / 茅原実里
27.「優しい忘却」 / 茅原実里
28.「輪舞-revolution」 / 茅原実里
29.「世界で一番恋してる」 / 喜多修平

30.「世界の果てに君がいても」 / 喜多修平

31.「mind as Judgment」 / 飛蘭
32.「Blood teller」 / 飛蘭
33.「Magia」 / Kalafina
34.「輝く空の静寂には」 / Kalafina
35.「SWORD SUMMIT」 / KOTOKO&May'n&GRANRODEO
36.「only my railgun」 / May'n
37.「プラチナ」 / Sea☆A
38.「Over The Future」 / 河野マリナ&喜多修平&鈴木このみ
39.「Butter-Fly」 / 喜多修平&The Sketchbook
40.「secret base 〜君がくれたもの〜(10 years after Ver.)」 / angela
41.「あんなに一緒だったのに」 / 茅原実里
42.「INVOKE」 / GRANRODEO
43.「nowhere」 / Kalafina
44.「空色デイズ」 / Kalafina&中川翔子
45.「冒険でしょでしょ?」 / 中川翔子
46.「光と影を抱きしめたまま」 / 中川翔子
47.「そばかす」 / KOTOKO
48.「ETERNAL BLAZE」 / 茅原実里&angela
49.「Scarlet Ballet」 / May'n
50.「禁断のエリクシア」 / May'n
51.「もしも君が願うのなら」 / May'n
52.「ユニバーサル・バニー」 / May'n
53.「Ready Go!」 / May'n
54.「Brain Diver」 / May'n
55.「おどるポンポコリン」 / 全員
総計55曲の超長丁場でしたよ。
席は、せり出しステージの向かって右側角から7mほどの距離。せり出しステージ基準に2列目の通路よりというちょっと危険なほどの神席。取ってくれた後輩に感謝感謝。
 
しょこたんはなんか我々を掴むのが上手かったですねー、さすが同士というべきかー。
トゥットゥルーは残念ながら私知らないネタなのですがww一応ネタとして知ってるからいいかww
 
ほらほらangelaもタオル曲やったんだからみのりんも旗曲をフェスでですね(((
基本的に誰でも持ってるタオルと違って旗は持ってないからなぁ……というかみのりんスポーツタオルはタオル曲に不向きだったデカすぎる。
 
RAMMはごめんなさい曲を下調べしてから行けばよかった……客席の目線が暖かかったです。
 
河野マリーナさんはAチャンネルのOP。ごめん私1話切りしたアニメ((
「横浜ー!?」\アリーナ!/「河野ー!?」\マリーナ!/なんて掛け合いもありました。
 
カバー&コラボコーナーその1。
君の知らない物語のイントロが流れた時の盛り上がり方が半端じゃなかったですねー主に私の隣の人が((
化物語見てないんですよねぇ私。なんだか作風が合わないというか……
JOINTの時もすごかったなぁ。
 
GRANRODEOはですねーなんかねーおもしろいww
曲ももちろんいいんだけどねーMCのねー、きーやんといーづかさんのトークがww
 
HIMEKAさん一曲だけでした。というかカバー&コラボコーナーで先に出てきちゃいました。なんかほっこりしました。
 
スケダンはあれ本当に演奏してるのね……アニメの方はチラ見したことしかないのだけど。曲もうろ覚え程度でしたがねー、この大舞台でやるの緊張しただろうに……
 
さや姉はさすがの歌唱力でしたね。日常好きとしてはZzz歌ってもらっただけ満足なんだけど、あぁいう曲だとあんまり歌唱力が活きないから他の曲聞けてよかったかな。
ちなみにですが、ANIMAXでこのライブが放送された時、Starting Againの所で私たち映ってるんですww
 
See☆Aはね、よくわからなかった!(オイコラ
まぁね、こういう感じのアイドルチックなステージは普段見に行かないからねぇワンマンだと(そもそもお前みのりんしかワンマン行かねぇだろ
振りコピしてみたり適当に荒れてみたりとかそれっぽい?楽しみ方してみましたと。
 
KOTOKO……こんどは私の右隣が発狂する番だった((
あんまり私曲聞いた覚え無いけど、なんかいろんな曲歌うんですねw
 
きゅーけーをはさんで
 
みのりいいいいいいいいいいいいいいいいいいいんんんんんんn
休憩明けてからの火付け役でしたよーみのりん。
パラロスタミネ、そして忘却。ここまでは予想できた。あと1,2曲くらい、何を入れてくるかなと思ったら……なんとれーぼーりゅーーしょーーん!!
これ聞いて誰しもが思ったであろうこれ。
「……自分のコーナーでカバーやっちゃった……ww」
まぁねぇ、個人的にはキャラソン系統来るかなーとかいう期待があったことも確かですが。とくに雪無音窓辺以外のね、あの全然スポット当たらない神曲たちがね、うん((
なんかまぁ、安定感のあるいつも通りなステージでした。しかしみのりん近すぎてキチってたからか若干記憶が曖昧になってるとかいう……w
忘却のときはリウム振りもせず棒立ちで聞き入ってた覚えが。
 
からの喜多さんでした。
まぁね、世界一初恋は見てないっすよさすがに。自分のカバーする範疇じゃないからなぁ。
曲は乗りやすくてよかったと思いますがねー。二曲目のサビのテンポとか割りと気に入ってますよ。
 
アニサマ以来の飛蘭です。やっぱり曲自体にすんなりと入ってくる部分が……。
mind as Judgmentは初めて聞いたのでしょうかね。個人的になぜか飛蘭の鉄板曲的扱いになっているのでとりあえず聞けてよかったかなー。
 
相変わらず圧巻のステージ展開を魅せるKalafina。
前回リスアニ!で見たときは輝く空の静寂にはが見られなかったので、こちらも僥倖。そして相変わらずのトークのユルさ。
 
はい、カバー&コラボコーナーその2。
もはやわかりきっている安藤モアさんが出てきたりとか。最近流行りなのかわからんけれどもみのりんがアコースティック歌ったりとか。ヤンマーニをKalafinaがとか若干内輪臭がするものの誰しもが期待してたことやったりとか。冒険でしょでしょ?で後ろに流れてた画像があきらかにハルヒOP意識してたりとか。そしてなんとみのりんがエタブレ歌ったりとかwwww なかなかみのりんと奈々さんがクロスすることってないようなきがするんですよね……
 
そしてANIMAXのメインなのかMay’n。なんだか扱いが別格ですわね曲数的に見てもww
Scarlet Bulletはもういいんですが、歌全般的に上手いのはいいんですよ。なんかねー、私だけだとは思うんですけど若干奈々さんっぽさがあるんだよなーっていつも思うのな。ビブラート効かせた歌い方とかその辺だけじゃなくてなんか感覚的に。まぁいいか。
 
シメは出演者全員登場してのおどるポンポコリンでしたーwwwどんなシメやwwww
私フラッグ出して厄介してましたーすいませーんwww
個人的にはきーやんがあの声で「ニーンジンいらなぁぁぁぁぁぁいいいい」って絶叫してたのがツボでしたね、はいww
 
そんなこんなで閉幕。21時頃でしたでしょうかー。
まー異常ですわ。なんだ55曲って。アニサマ5割増しかい。
まぁやってることの方向性が違うんで同じ評価軸に並べるのもどうかとは思いますが、この出演者の方たちがクロスしていくタイプはやはり見当たらない気がしますね。春のA FES 、夏のアニサマ、秋のANIMAX、冬のリスアニ!と、どれも異なるイロがあっておもしろいですね。
みのりん出るなら来年も行くよ!(オイ

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事