癌で妻をなくして

一部の癌をのぞけば大部分の癌とは闘わない方がよいようです。

そういうこと?

すべて表示

マザマザとした夢

 家内の一年目の命日の明け方でした。(21年のことです) 「起きなさい」 という声に目を覚ましますと私が40歳頃に教えを受けたT先生が枕元に立っておられます。 「奥さんがM橋の向こう側で待ってますよ。急ぎなさい・・」 と言われるのでとるものもとりあえず、その大川橋を渡りますと、向う岸の橋の袂に家内がいたのです。 「会いたかった!」 「先に逝ってゴメンネ」 と手を取り合ってお互いが涙にくれるしかなかったのでした。  それなのに、やっと会えたというのに 、「もう帰らんとあかんの。なぜって、まだ自由ではないの。とにかくお願いあまり悲しまないで、・・・」  と立ち去ろうとするのです。 「待って!」と、抱き止めようとしたら目が覚めたのです。ああ夢と思うより早く号泣していました。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

この記事は削除されました。

2012/3/12(月) 午前 9:36

ガイドライン違反のため、Yahoo! JAPANによって記事が削除されました。

この記事は削除されました。

2012/3/8(木) 午前 10:10

ガイドライン違反のため、Yahoo! JAPANによって記事が削除されました。

癌性腹膜炎

2012/2/13(月) 午前 10:48

入院していた病院の外観 12月8日に退院して2ケ月がすぎた。  自宅での生活で最初に悩まされたのが便秘だった。10年来の便秘だったから飲み薬の量や種別に手慣れたつもりだったが、調子が狂ってしまっていた。便秘と下痢が交互にくりかえされた上に残便感が、つきまとった結果20分以上も便器に座る始末になった上に回数が増え ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事