江南ひとり暮らし

韓国批判したら韓国ブログから追い出されました、どうでもいいですけど^^

ご報告

イメージ 1



 いつもご訪問ありがとうございます。

 主人ですが、10月24日 朝 心筋梗塞で 突然亡くなりました。



 たくさんの方に長い間読んでいただいたこのブログも 今日で最後のアップとなります。

 主人はほぼ毎日ブログを書いていました。必ずオチを書くので、オチがないといってボツにした記事もたくさんあるようでした。

 亡くなってからも世の中は動いていて、もっともっと書きたいことがたくさんあったと思います。




 亡くなる前日夜はいつもと全く変わらず元気に夕食を食べ寝ました。リコメも普通にしています。

 私も亡くなったことが今でも信じられずブログもこのままにしようと思いましたが心配していただくコメントがありご報告させていただきました。



 長い間とてもたくさんの方々にご訪問いただき、読んでいただき、本当にありがとうございました。

江南の妻より

この記事に

開く コメント(72)

開く トラックバック(0)

結果が判っていてもドキドキしてしまいます、それが「選挙」です。

今回の選挙は「安倍政権」VS.「マスコミ」の戦いでしてね。
朝日と毎日は新聞もテレビも常道を逸していました、日テレも結構安倍攻撃していました。
貧乏神「前原」と手を組んだ小池は貧乏が伝染して完全に失速です、小池が都知事の職を投げ打てば少しは「勝機」もあったでしょうが、韓国より大きいGDPの東京都知事の席を投げ打って、小さな「野党の党首」にはなりたくなかったのでしょう。

これから、小池は「希望の党」を他人に委ね「知事に専念」ですね。

一方「立憲民主党」は漁夫の利ですね「判官びいき」ですから小池から排除された冷や飯食わされても「本懐を遂げようとする」赤穂浪士よろしく躍進ですね・・・

行く先は詰腹かな?

若狭は「小池の地盤」もらったのですが落選して面白かったですね、こいつも「貧乏神」の様相です。
でも「山尾」とか「管直人」、イオンの「岡田」が当選です。

多分「立憲民主党」に群がり反日勢力の再結集です。

そしてブランド価値の下がった「希望の党」から櫛の歯が欠けりように議員が古巣に戻り看板替えでしょう。
まあ、革○と親交の深い「枝野」、そして管直人総理の下で日本を潰した面々「福山」「長妻」「赤松」「辻元」そして参院でも民進が消滅したら「立憲民主党」に全員集合でしょう。

あくまで想像ですが、「希望」は分裂し「維新の会」と「旧民進」に別れていくでしょうね・・・

まあ、そっちの方がいいですね、「自民党」「立憲民主党」との対立機軸が明確になるでしょう。
「改憲改正」「集団的自衛権」「原発問題」「沖縄基地問題」が対立機軸はっきりするでしょう。
そして、民主党の右派が抜けた事でリベラル何ていうものではなく「反日極左集団」の性格が明確になるでしょうね。

この「反日極左集団」に飛びつくマスコミと距離置くマスコミに別れるでしょう。

そういうマスコミに国民は厳しい目をむけるでしょう・・・
まあ、今の流れを作ったのはネットですねフジテレビ「韓流ゴリ押し」で日本のマスコミはフジテレビへのデモを黙殺しました。
その事実をネットが拡散します「マスコミ不信」の始まりです、そして韓流タレントのTVCMやK−POPの裏に「電通」が入り込み、FNN歌謡祭以外にもNHKの「紅白」ですらキムチ尻振りダンスに浸食されていました。
フジテレビはお抱えタレントに「嫌なら見るな」なんて言わせ、当時「韓流批判」した若手俳優が事務所を解雇され芸能界を永久追放でしたね・・・

今からほんの5,6年前の話です・・・・

「韓流は絶滅」「嫌韓はブームから国民のコンセンサス」になり、フジテレビは「かつての輝き」は失われました。

「韓国」と「フジテレビ」は今でも国民から嫌われているのです。


この2、3年のマスコミによる「アベ政治を許さない」キャンペーンは壮絶でしたね。
ニュースでは、プロヂューサーや局の言いたいことを「インタビュー」形式で市民に言わせたり、30人程度の反自民のデモを癒合の良いように編集し定期的に放送し、沖縄では「プロ市民」の実態には触れず、その人たちの声を垂れ流す、そんな事ばかりやっています。

そういう報道が本土と沖縄の人の間に溝を作っているのです。
(まあ、それも狙いの一つでしょうが・・・)。

また「加計・森友問題」の閉会中審査では自分達の都合の悪い部分はごっそりカットし報道番組を作り「説明責任を果たしていない」と主張します。
「憲法改正の議論を深める」という総理の発言にNHKを筆頭に狂ったようにマスコミが反発します・・・

国民はこういうのに「うんざり」しているのです、いまその矛先はキムチの巣窟TBSに向いています。

確信犯で放送法に抵触しそうな「偏向」が目立ちますね、今の時代一旦火がつけば一気に炎上です。
かつての左翼の論陣やそれを重用してきたマスコミの重鎮たちも「引退」の時期を迎えています。
反日左翼の団塊の世代は静かに消えつつあります。
彼らは「政権は民意を汲取っていない」「大企業や一部の裕福層を優遇しているだけ」「だから景気回復の実感がない!」なんて言いますが、株価は2万1千円を超え年金に賄われ、北朝鮮に毅然と物を言い、有効求人倍率は1.52です。
所得が減っているなんていいますが、高給の団塊の世代が退職し若年層や新卒の就労が増えれば平均賃金は減ります。

若い世代が自民党を支持しており、そういう現象の説明に「ネトウヨのまとめ記事」ばかり読んでいるからなんて説明付けしています。
新聞読まないでネットばかり見ているから「森友・加計問題は、メディアがはやし立てすぎているだけ」なんて言いだすんだ、我々が正しいに道に導くなんて言っています。

マスコミは絶えず上から目線です。
でも、一番「民意との乖離」があるのはマスコミです。

【参院選】
2013年第23回参議院議員通常選挙、242議席中 自民115 公明20 民主59 
2016年第24回参議院議員通常選挙、242議席中 自民121 公明25 民主49 

【衆院選】
2012年第46回衆議院議員総選挙  480議席中 自民294 公明31 民主57 維新54 
2014年第47回衆議院議員総選挙  475議席中 自民291 公明35 民主73 維新41 
そして今回
2017年第48回衆議院議員総選挙  465議席中 自民283 公明28 立憲54 希望49(途中) 

これは圧倒的な自民党の勝利です、しかも5連勝です。

左翼の連中は「安倍一強を許さない」といっていますが、強い安定した強い指導者を望んでいるのは国民なんです。
反日マスコミの方々にもその事実を理解して頂きたいですね・・・













今回の選挙でも安倍支持の民意が示されたのです。

↓文字をクリックお願いします。
[
https://politics.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村 政治ブログ



    文字をクリックお願いします
                        ↓
            [https://blog.with2.net/link/?1905524 人気ブログランキングへ]

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

正恩も様子見かな?

中国の共産党大会に合わせて正恩の祝砲を期待していましたが「音無し」です。
まあ、ここで中国を敵に回したらそれこそ「制裁強化」と米朝開戦時に中国は「中立」の立場を選択してしまうでしょう。

正恩の目的は「金王朝の永遠の継続」で、その手段が「核ミサイル」なのです。

イメージ 1

この男、決して思い付きで「ミサイル発射」や「核実験」をしている訳ではありません。文在寅よりは利口です。

日本と北朝鮮は2002年に「日朝平壌宣言」を結び ①拉致問題解決 ②植民地時代の清算 ③日朝国交正常化交渉開始 なんてやりましたが拉致問題は進展せず、ミサイル発射を繰り返し、6回の核実験です・・・・

日本は無能な外務省のおかげで15年の時間を浪費しました。

北朝鮮は6か国協議を拒否し米国との1対1の交渉に持ち込む「米から核保有国としての承認を獲得」する作戦ですが「トランプ・安倍」でその計画を国連活動で頓挫させた状況です。

日米の外交戦略で国連による制裁が効き始めています。

水爆実験での「北朝鮮の国連制裁決議」で中国とロシアが賛成にまわりました。
トランプ・安倍が中露が反対していた「石油全面禁輸」「金正恩の資産凍結」を引っ込めたのが成功しました。

これで中露も「賛成」せざるを得なくなったのです。

トランプ・安倍が更に外交努力を続けます、南米ではメキシコとペルーが北朝鮮大使を追放、欧州ではイタリア、スペイン、アジアではマレーシア、中東ではクエートです。
河野外相はカタール、ヨルダン、クウェート、サウジアラビア、エジプトへも北朝鮮労働追放を訴えています。
先週、EUでは北朝鮮に対する追加の独自制裁として出稼ぎ北朝鮮労働へ者就労許可の更新禁止や送金制限も盛り込まれました。

日本平和ボケした外務省出身の専門家なんかは口を揃えて「制裁の効果に疑問」と言いますが、日本の外務省の「自分の任期中は何も起りませんように」と毎日お祈りしていた外交官がいたずらに時間を浪費させ今の事態を招いたのです。

イメージ 2


NHKが大好きな、田中均・元外務省アジア大洋州局長

日本の外務省の全方位外交と称する外交方針が「韓国」「北朝鮮」を増長させ、結果的には日本と両国の関係を修復不能なまで毀損させ、韓国は世界のあちこちで「慰安婦像」を建て、北朝鮮に至っては「核で日本を沈める」とまで言いだしました。
この事態を、前述の通りトランプと安倍総理は「北朝鮮問題」が国際的な問題として課題として土俵上に乗せました。

アメリカファーストのトランプが「国連重視」です、安倍総理の作戦ですね。

北朝鮮は非難の声を高めますが、それは国連での孤立化を恐れている証拠です。
安倍総理は2002年の日朝平壌宣言以前から北朝鮮問題と向き合っていたのです。

20世紀はバルカン半島が「欧州の火薬庫」21世紀は朝鮮半島が「東アジアの火薬庫」です、トランプにそれを理解させたのです。

外交とは国家そのものです、第2次安倍政権5年、2日後「国民の審判」を受けます。
安倍さん以外に北朝鮮問題に対応できる人はいるのか・・・
回の解散も「米朝開戦の前に選挙を終了させ、有事に備える」というのが理由だったと思います。

しかし、マスコミはそれを知りつつ「大義なき解散」なんて一斉に騒ぎます、その後も・・・

「解散権は首相の専権事項でなく憲法違反」と騒ぎ
「希望の党・民進との合流でまずは安倍倒閣」と煽り
「希望失速」で沈黙し
「自民優勢」を連呼し一票でも自民票を減らそうとし
「立憲民主党躍進」とアンチ安倍ブームを演出し
「選挙後に野党再編」なんて希望をつなぎ・・・

きっと選挙終了後は・・・











「台風の中の選挙は無効!」なんて言いだすでしょう。
そういう連中なのです。


↓文字をクリックお願いします。
[
https://politics.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村 政治ブログ



    文字をクリックお願いします
                        ↓
            [https://blog.with2.net/link/?1905524 人気ブログランキングへ]

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

どうしたホワイトハウスの文在寅ファンクラブ

日本人から見るとどうでもいいトランプのアジア歴訪日程ですが、韓国人にとっては大きな問題のようです。
以前もオバマが訪日するとき訪韓の予定はありませんでしたが「なぜ韓国には来ないのか」なんて大騒ぎをし、米大統領の訪韓をねじ込んだ事があります。
彼らは大騒ぎする「みっともなさ」より、「米大統領が訪日して訪韓しない事」の方が重要なのです。

日本人はくだらないと思いますが、くだらないのが韓国人です。

そして、11月のトランプアジア歴訪の日程が決まりました。
日本では「滞在日数」は話題になっていませんが、韓国では大騒ぎです。トランプ大統領の行程が「日本2泊→韓国1泊→中国2泊→ベトナム2泊→フィリピン2泊」だからです。

愛情の深さをSEXの回数感謝の気持ちを金額自分の社会的地位を乗っている車でしか確認できない民族ですから、何で韓国が1泊で日本より短いのか、また中国が2泊なのは理解できるが、ベトナムやフィリピンより短いのは納得いかないなんて声です。

日本人は馬鹿らしいと思いますが、馬鹿らしいのが韓国人です。

韓国政府によるとホワイトハウスには文在寅ファンクラブがあるそうですね、文在寅ファンの声はトランプ大統領には届かなかったようです。
韓国語で「ファンプラブ」「ペンクルロプ」です、

もう一度言います「ペンクルロプ」です。

世界で一番優秀な言語の韓国語では英語を正確にトレースし正確に発音表記ができると先生から習いました。

イメージ 1

厳しい韓国語授業風景

「ペンクルロプ」は別に韓国特有の言葉でなく英語の「ファンクラブ」を韓国流に英語発音すると「ペンクルロプ」になります。
「F」「PH」などの「フ」は発音できなく「P」に置き換わり「ファン」「ペン」になり「クラブ」は英語の発音を忠実に再現しているので「クルロプ」になると韓国人は言います。

当然ですがアメリカで「ペンクルロプ」と言っても全く通じません。

ちなみに「ペンミティン」「ファンミーティング」です、「ミティン(ミーティング)」だけだと韓国では一般的に「合コン」を意味します。

役に立たない韓国語講座でした。

韓国で有名な数字は「503」です、クネの囚人番号です、何回か拘留中の写真が公表されましたが「晒しもの」です、韓国では大統領の権限が強いので「行政」「司法」は全て大統領の顔色を見ます、三権分立が未分化なのです。
その中で『朴前大統領に対する人権侵害、国際弁護団が国連に報告へ』(CNN.JP 10月18日)
なんてCNNの報道です、クネの収監について国際弁護団が「重大な人権侵害」として「国連人権高等弁務官事務所」に提訴するなんて話です。

日本の左翼のコメンテータが「これが本当の民主主義」と賞賛していた「ローソクデモ」で誕生した文在寅政権が「重大な人権侵害」で訴えられるのです。

十分な医療も受けれず、収監環境の状況も「人権侵害」だそうですが、朝鮮時代から敗れた政敵を処刑し一族も根絶やしにしていました。
朝鮮時代「凌遅処斬」という死刑があり
(その1)墓に葬られた死体を掘り起こして胴体、腕、脚など六部分に切り取って晒しものにする
(その2)牛を用いた八つ裂きの刑
(その3)生きたまま皮をむいて殺す
なんていうのがありました、これは、20世紀になるまで続けられてきました。
政争で敗れた政敵は全て悲惨な結末が待ち受けているのです。

日本人はおぞましいと思うでしょうが、おぞましいのが韓国人です。

韓国で大統領の末路は悲惨というのもそう云う理由です。
・初代の李承晩:ハワイへ亡命
・朴正煕:暗殺
・全斗煥:死刑判決
・盧泰愚:民主化宣言後に不正蓄財と民主化運動弾圧の罪で逮捕・投獄
・金泳三:次男が斡旋収賄と脱税で逮捕
・金大中:不正蓄財で長男、次男、三男の逮捕・投獄
・盧武鉉:実兄逮捕と収賄疑惑で自身の投身自殺
・李明博:実兄逮捕 (いずれ逮捕でしょう)
・朴槿恵:503号で収監中

これは保守と左翼政権が入れ替わるたびに行われてきた「政治的報復」なのです。

イメージ 2

そして、共産主義者の文在寅は先ず「クネ」への報復です、半年の拘留期限が過ぎ、再度半年の拘留期限の延長です。

ただ、文在寅の政治的報復の「本丸」は恩師を自殺に追いやった「李明博」の逮捕です・・・

今、韓国に起こっていることは「政治的報復」なのです、文在寅はこれを「過去の腐敗を清算し、国を立て直そう!」「積弊清算」を訴え1980年の左派政権が民主化運動の原点とみなす「光州事件」まで遡ろうとしています。

日本人はしつこいと思いますが、しつこいのが韓国人です。

文在寅にとって政敵の粛清さえできれば「外交的孤立」「北朝鮮問題」「通貨危機」「国家財政危機」「家計破綻」「企業負債」なんて小さな問題なのでしょう。
そして、慰安婦像を内外に建てまくり、慰安婦人形バスに乗せて「人気取り」していれば国民は拍手喝采です。

大統領の系譜を読み取ると、次回大統領は・・・








イメージ 3


韓国人もこの方が幸せでしょう、さよなら^^


↓文字をクリックお願いします。
[
https://politics.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村 政治ブログ



    文字をクリックお願いします
                        ↓
            [https://blog.with2.net/link/?1905524 人気ブログランキングへ]

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

韓国の家計危機報道の裏側

『中国、通貨スワップ延長合意』は残念でした、でもドル・円が使えないスワップではあまり役にはたちません。
韓国には「外貨不足」以外にも、まだ「家計負債」「企業負債」「国家負債」なんていろいろ破裂する可能性の高い「おでき」がお尻にできてます。

固い所に座ると「ぶちっと」潰れてしまうかもしません(ウェ〜)


一難去ってまた一難なんてやつですね、少し前の報道ですが・・・
『韓経:韓国、今度は家計負債発の危機』(中央日報・韓国経済新聞 10月13日)
・1997年の韓国の家計の可処分所得の61%水準
・この年の通貨危機の企業倒産で銀行も軒並み破綻し、企業から個人融資にシフト
・2008年以降の低金利化で家計融資はさらに急速に増加
・家計負債規模は1997年比で6.6倍、可処分所得は同期間2.7倍
・可処分所得に対する家計負債の比率は153%で金利が上昇すると家計破綻の恐れがある
・米国がことし政策金利を引き上げ始め、韓国の住宅担保融資金利も1年間で0.5%上昇
・負債の返済遅滞が懸念世帯は126万世帯、負債世帯の11.6%、186兆ウォン
・専門家は家計負債発の経済危機の可能性が高いとみている。

でも、「可処分所得に対する家計負債の比率は153%」はそんなに深刻な数字ではないのです。
(下のグラフは2011年のデータですので順位だけ見てください)

イメージ 1

韓国の家計の可処分所得に対する負債比率は偏差値で「54」そんなに高くはないのです。
では、何でこんなに「家計負債」を心配するのか?

韓国の金融機関別の家計負債のデータを見て見ましょう(こっちも古いデータですみません)

イメージ 2

10年前のデータしかありませんでした、2017年では貸付残高は1344兆ウォンを越えていますので、グラフからはその傾向だけ読み取ってください。

等級は韓国の基準によるもので説明を加えるとすると
**********************************************************************************
1〜2等級
長い信用履歴と多様かつ健全な信用取引実績を有する、不健全化の可能性のきわめて低い
3〜4等級
活発な信用取引実績はないが、持続的に健全な取引をすればランクアップも可能、不健全化の可能性の低い
5〜6等級
信用度の低い業者との取引がある顧客で、短期延滞の経験があり、不健全化の可能性は普通で、信用管理に注意が必要
7〜8等級
信用度の低い業者との取引が多い顧客で、短期延滞経験が比較的多く、短期的な信用度下落が予想されるため、要注意
9〜10等級
現在延滞中だったり、きわめて深刻な延滞経験をもっており、不健全化の可能性がきわめて高く、管理が必要
**********************************************************************************

【Aランク】
貸付額が最大の銀行が相手にするのは1〜4級の上位14%のこの層金持ちだけで、他の金融期間も相手にしているのは【Aランク】【Bランク】の上位4割です、融資の中身は「住宅ローン」や「蓄財型投資」です。
【Bランク】
5〜6級の人は中産階級です、でも銀行はこの人達を中心顧客にしていません貸し出しのの比率が16%しかないのです。
【C,Dランク】
7、8級の構成比は35%、この人達の借り入れは返済遅延があり「生活苦の借金」です。
【Eランク】
9、10級になるとカード会社も相手にせずノンバンク系の高利「貯蓄銀行」から生活費を工面しています。

韓国ではC〜Eランクの6割近い人が「生活苦」の為に高利の負債を抱え「自転車操業」に陥っているのです。
しかも、これは統計に現れる負債で、統計上に現れない高利の「街金」とか「ヤミ金」からの隠れた借金が存在するのです。

更に【Bランク】に危機が迫っています。
『借金返済で限界まで追い込まれた韓国人世帯は181万5000万世帯、4年で49万世帯増』
(朝鮮日報 2月21日)なんて報道が今年ありました。
その中で・・・・
『今年の特徴は30代が無理にローンを組んでマンションなどを購入している層の生活苦』
だそうで、金融債務がある30代世帯占める借金返済が限界の世帯の割合は18.0%の36万世帯を越えたとの事です。

金利の上昇でローンの返済の限界を超えた世帯が30代世帯の2割に・・・・

冒頭に紹介した記事にもありますが、米国は景気回復に伴い金利を徐々に上昇させています、為替市場はドルへ回帰しウォンは売られます、対抗上、韓国もウォン防衛で金利UPをせざるを得ません。

従って、住宅ローンの金利も上昇し「破綻予備軍」は益々増えます。

そして、韓国の経済を支えていた「不動産バブル」はそろそろ弾けそうです、オーバーだと思う人もいるでしょうが、良く考えてください・・・

・ソウルの高級アパート(マンション)は80平米で1億〜1億4千万円
・どう考えても「銀座へ散歩がてら行ける豊洲」のマンションの倍の価格
・韓国経済規模が日本の半分、給与水準が6割


建築基準も甘く建て放題のかんこくのマンションは、明らかに不動産価格は「バブル」なのです。
でもクネは景気対策の為「融資緩和」で不動産価格の維持上昇させ景気の拡大を図っていました、国民の借金が増大すると「慌てて引き締め」です、融資緩和策を受けて着工されたマンションが完成し売れ残りが出、価格が下落すると「融資緩和」この繰り返しでした。

そこに文在寅大統領の登場です、彼は「反日」は専門家ですが「経済」は門外漢です、不動産バブルもそろそろ弾けるでしょう・・・

まとめ・・・

【C、D、Eランク】
韓国の世帯の6割弱の世帯、既に「返済遅延」「多重債務危機」
【Bランク】
Bランクの住宅ローンの負担は増
30代世帯の2割は金利上昇で返済能力が限界に・・・
【Aランク】
不動産バブル弾けたら即、破産














確かに「中韓スワップ終了」より重大な危機ですね^^



↓文字をクリックお願いします。
[
https://politics.blogmura.com/ranking.html にほんブログ村 政治ブログ



    文字をクリックお願いします
                        ↓
            [https://blog.with2.net/link/?1905524 人気ブログランキングへ]

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事