1958 クラウンRSL

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[20] [21] [22] [23]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1
 
 
整備工場に持ち込まれたRSL
 
まずはアンダーフレームのチェックから。 
 
 
イメージ 2
 
普段なかなか 目にすることは無いが こうして見ると 若そうに見えても 寄る年波が......
 
フライホイールがむき出しになっている! 本来あるべきカバーが無くなっている。
 
かなり乾燥したところで 保管されていたようで 大きなサビや腐りは 見受けられない。
 
これがキレイに見える私の感覚と メカニックとの感覚は かなり違うようだ。
 
マフラーも作り直されていて いい感じである。
 
しかしトランスミッションからは オイル漏れがある。 これはオーバーホールが必要かもしれない。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
キングピンもガタがきている。 グリスと泥とホコリとサビと 混じり合って乾燥している。
 
 
 
イメージ 4
 
 
デフもオイル漏れは見られず ガソリンタンクも外観は サビも見られない。 タンクの中はどうだろうか?
 
ブレーキホースが工具で止められている!
 
間違いなくリア右は ブレーキオイルが漏れている。 
 
それにしてもこの状態で 太平洋を渡って来たとは......。
 
 
イメージ 5
 
 
ミッションカバーにサビによる穴が開いている。
 
このエリアもトヨペットクラウンの泣き所。 
 
 
イメージ 6
 
 
フロント右フェンダーの裏側。 たいていの観音クラウンは ここが腐って板金、切り継ぎされている。
 
これぐらいのサビの状態なら かなり良いほうだと思う。 

この記事に

イメージ 1
 
 
アメリカ帰りのトヨペットクラウンのナンバー取得に向けて 整備を開始することに。
 
今回は、交換パーツも充実してきたので エンジン、ミッション、足回り等 しっかりと整備する予定。
 
 
54年ぶりの里帰りで 人も街も この国も当時と 大きく変わっているが 
 
このRSLは 可能な限り オリジナルなコンディションに回復しようと思う。
 
 

この記事に

シート交換

イメージ 1
 
 
フロント、リアシート ともに オリジナルの生地が裂けて 変色してしまっている。
 
これは もう修復不可能。
 
 
イメージ 2
 
 
リアシートも色が焼けて 破れて中綿が出ている。
 
 
イメージ 3
 
 
パーツカーより フロント、リアともにシートの移植。
 
もちろん オリジアルのマテリアル。 
 
50年以上前の生地だが コンディションはなかなかのもの。
 
純正シートの上から さらにシート生地を張っていたので 奇跡的に退色も破れもない。
 
奇跡的なコンディションである。
 
この質感は 新しい生地で張替えても 絶対に出ない。
 
レッドとグリーンのコンビネーションも悪くない。

この記事に

板金塗装 完了!

イメージ 1
 
 
フロントフード、フロントフェンダー(左)、フロントドア(左) の地肌が露出し サビが発生していた部分の
 
板金塗装が出来上がった。
 
リアのブレーキが 固着しており 移動にかなり手間取ってしまった。 
 
次は室内の長年のホコリを拭き取って 掃除することから始めよう。
 
 

この記事に

イメージ 1
 
 
アメリカ輸出仕様のトヨペットクラウンの特徴のひとつ、リア リフレクター。(トヨタ博物館)
 
国内用には 付いていない。 
 
ウィンカーかなと思っていたら、反射板であった。
 
やっかいなことに、片方のレンズとメッキグリルが欠品している。
 
 
イメージ 2
 
バイクや自転車に付いているのと同じタイプ。
 
レンズを良く見ると、 Lucas Reflex  Made in England  の文字が。
 
1958年に、対米輸出に適合するため急遽、取り付けられたパーツだと思われるので
 
英国製のルーカスのリフレクターを使用したのだろうか?
 
それとも長い年月の間に、代用品としてトランクに入っていたのだろうか?
 
たぶんトヨタ自動車に聞いても、判らないかも知れない。
 
 
イメージ 3
 
メッキグリルの左横の、ゴムパーツが上と下と 形状が若干異なっている。
 
上のほうが形は崩れてしまっているが ベースのゴムにフィットしている。
 
 
さて、このルーカスのリフレクター。
 
インターネットで調べてみると、今でもよく似たものが 流通している。
 
ただしレンズの色は、レッドとイエロー。 クリアーは無し。
 
 
ひょっとししたら アメリカにはこのパーツがあるかもしれない。
 
無いパーツを探すのも、楽しみのひとつになってしまった。
 
 

この記事に

全23ページ

[20] [21] [22] [23]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


みんなの更新記事