ここから本文です
五平のぶらぶらある記

書庫全体表示

 
 
久米寺② 「あゆみ観音・のみ入れ式」
 
 
イメージ 1
 
 
 
  あゆみ観音プロジェクト」とは、復興を祈願し津波で流された「高田松原」の松
  を使って観音像を彫り、陸前高田市の寺に贈る計画。3月10日の葛城市当
  の当麻寺中之坊での観音像の「のみ入れ式」を皮切りに、5月3日は久米寺で
  も「のみ入れ式」が行われました。
  このあと、奈良のほか、近隣のお寺をまわり、来年5月頃、陸前高田市のお寺
  に届けられる予定だそうです。
  美しかった松原の勝景を胸にいだきながら、新たな"歩み"を進めていけるよう
  そんな愛らしくも力を与えてくださる観音さま・・・そんな思いを込めて「あゆみ観
  音」と名付けられたそうです。
  私も協力金を納め、ノミ入れ式に参加してきました。
 
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
       彫像は“現代の大仏師”として名高い渡邊勢山先生です。
 
 
イメージ 8
 
 
  通常4月8日に行われるお釈迦さまの誕生を祝う花祭り、「灌仏会」(かんぶ
  つえ)が練り供養の日に合わせて行われていました。
 
 
イメージ 9
 
 
イメージ 10イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
  帰り路、アスファルトの切れ間にスミレが・・・「がんばってますよ!」
  あゆみ観音の思いを伝えるかのように美しい花を咲かせていました。。。。
 
 
イメージ 3
 
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事