楓香と そよ風

日々の暮らしと茶の湯を綴っています

全体表示

[ リスト ]

温習稽古 七夕月

              

石さんとの月に一度のお稽古です。
「素敵ねー日曜日に貸してほしいわー」
粋でお茶に向かないと思っていた着物も
私が着れば 粋ではないようで・・・
普通に着られそうです。

廊下のガラス戸のカギに3度 お袖を引っ掛けて
袖口の糸が切れました。。

用意をしながら 積もるお喋りが始まり
初炭・・濃茶・・お昼ご飯・・後炭・・薄茶・・薄茶・・濃茶と
釣瓶の水指で 楽しみました。

最初の濃茶を私が 昔ながらのトロッと艶のあるように
練ると・・お抹茶苦手な石さんも「美味しい
私も頂くと ほんとうに甘さ際立つ味でした。。

・・・茶会の濃茶にどうかしら・・
それで
最後に石さんに 今どきの薄さに練っていただくと
甘さの中に 個性がでて・・これも美味しいのでした。。
これに決まりで 買って頂くことにしました。

お点前をしながらも
楽しく 楽しく おしゃべりしました。。


真っ赤な赤とんぼが飛んでいて
ミーン・ミーンと
セミの鳴き声は 今夏の初蝉でした。

今日も夕暮れての帰宅で・・
空が雨が降るよ・・と云っていたので
水まきをせず・・ さっきから 雨音がしだしたので
バンザーイありがとうでした。。   

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事