楓香と そよ風

日々の暮らしと茶の湯を綴っています

全体表示

[ リスト ]

研究会 文月

             

陽差しはないけれど 雲が垂れ込めて
熱気が圧縮されたような日でした。
ゆく道で
ツバメが低空飛行で横切ってゆきましたから
・お天気が悪いのね・・・

なにも考えてなかったのに 所沢で池袋線に乗り換えて
練馬で降りて・・??
「わたしは どこー?」状態になりました。
乗り換えに便利な車両に乗るので 練馬でその場所は
ありえません。
石さんの所にゆく経路でした。
そのまま進もうか・・と迷ったけれど 所沢に戻って
「お炭手前が終わった頃に着きます」
1時間のロスをしてしまい 2時間で行くところを3時間もかかった・・
TELも石さんに先に掛けてしまい・・ あぶないナ・


そんなことで 抽選に参加できず お役なしでした。
この暑いのに10人もの参加者でした。

台天目でしたが 相伝ものは社中により 少し違います。
お点前さんも以前のお稽古場と今のお稽古場で違うので
迷ったお点前になったようです。

お客は3名だけで 他の方には井殿が水屋で練って下さった。
この方のお濃茶は美味しいのです。
それに3人なのに 5人前?というほど たっぷりです。


昼食はいつものように 美味しく戴きました。
東北のご実家からのお米やお野菜は とても美味しいのです。

午後は数茶でした。
10人もが 美しい夏着物の勢揃いで 鍵に座ると壮観です。
おもやいで二人前を点てたときに札が当たり
お相手が 「飲めないので全部どうぞ
「・いいんですかー」と 大喜びでこちらも タップリと戴きました。

その後に 早く終えたので2人の方が交代で お薄を点てて下さり
お茶タップリの日でした。。
終えた後も 冷たいスイカを出して下さり 嬉しかった。

いつの間にか雨が降ったようで お庭がしっとり濡れていました。
コノミさんと久しぶりに ご一緒に帰りました。
またまた 手作りの寒氷をパックに詰めて
席主さんがそっと下さった。。


苦手だった井殿が 白羽の矢を立てて下さったようで
「今まで身につけたことを どなたかに伝えたいのよ」
何でも聞いてきてね・とお電話番号を交換したのでした。。
水屋に呼んで 台の拭き方を伝授して下さったけれど
これは私も同じでした。

ガン治療をなさってた方が 「全快しました」
皆さんで喜び 紅白の干菓子で薄茶を戴いたのでした。
様子見だけど 治療を終えられて良かったです。
人柄の良い方です。。

帰り道はまだ明るかったので 茶の生け垣に
真っ白のレースが掛かったように カラスウリの花が
咲いていました。                     


・・・ここまで書いたらTELが鳴って 井殿でした。
色んな茶会のあれこれを 1時間あまりもお話しして下さり
来年は武家茶などに誘って下さるようです。
茶券が入手しにくいようですが・・・                   



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事