ベトナム&ソウル旅行

[ リスト | 詳細 ]

9月17日〜24日まで、ベトナムとソウル旅行に行きます!旅行の話を掲載しまーす。現地から報告出来るといいのですが、時間とネット環境がどうでしょうか?後日、アップするかもしれません。
記事検索
検索

全1ページ

[1]

♪チャングムロケ地♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ソウルでは、チャングムのロケ地に行きました。
ソウルから車で1時間半位の京畿道の楊州市にあるMBC(文化放送)のそばにありました。ソウル在住の友達が、車で案内してくれました。(地下鉄とバスを乗り継いで行こうかと思っていたのですが、ラッキーでしたぁ!Hくん、ありがとう!!)

かなり田舎で、すれ違う車もなく、私達貸切かもねぇ。。。なんて思っていたら、着いたらすごい人でごった返していました。民族村みたいな感覚で、幼稚園の遠足の集団があちらこちらに・・・しかも着いたら、まずお弁当タイムになっていましたぁ。ちょっとびっくり。
ちなみに、入場料は5000W(500円位)でした。

中に入ると、宮廷のセットがそのままありましたが、思ったよりこじんまりした感じでした。画像では、広く見えるのですがここで撮影していたんだぁ・・・と感激でした。
どのシーンを撮影したという看板まで用意されていて、ああ!ここだぁ!って見ながら、楽しめる造りになっていました。

チャングムを見ている私とKYちゃんは大興奮で、チャングムの衣装を着て写真撮りました!(強制的にみんな着用!)貸衣装も5000Wでした。他の二人はチャングムを見ていないため、何の事だかさっぱりわからなかったようでした。次回はドラマを見てから、ロケ地に行きましょう!!

チャングムを見ている人は、この写真を見ればどこだかわかると思います。スラッカン(調理場)や牢屋など、見所もたくさんありました。食事する場所がないので、個人で行く時はお弁当を持参した方がいいと思いまーす。(小さな売店のみです)

今回の旅行で韓定食か宮廷料理を食べれなかったのが、心残りです。結局、食べ物が大事です。
次回は必ず・・・(韓定食と宮廷料理の違いも、イマイチよくわからないのですが・・・)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ホーチミンの私達が泊まったホテルは、街中でしたがガイドブック「無敵のベトナム」に対岸に渡るとのどかだと掲載されていたので、観光のつもりで渡ってみました。

船着き場に行き、対岸に渡るフェリーに乗りました。片道500ドン(3円位)でした。船に乗る人はほとんどが、バイク!車は1台のみ。ホーチミンの街中も、8、9割がバイクで、車はほとんど走っていませんでしたから・・・徒歩で渡る人は、私達ともう1組位でした。10分もかからず対岸へ・・・

対岸に渡ると、しばらく市場やお店(果物屋、肉屋、魚屋、日用品の店、カフェなど)が続き、学校なども通り過ぎました。湿地帯にアヒルがたくさんいるのを見たかったのですが、湿地帯にどうやって行けばいいのかわからなくて、1本道を永遠歩いてしまいました。途中疲れたのでカフェでベトナムコーヒーを飲みました。(そう言えば、途中までシクロがしつこく着いてきて困りましたぁ)

結局、湿地帯らしき所には行けましたが、アヒルがたくさんって所ではありませんでした。海老の養殖場みたいな所は通りましたが、かなりウロウロして、船着き場に戻りました。
途中、お葬式なのか派手な車と楽隊の演奏に出会ったり、氷屋さんに出会ったりしました。氷屋のお兄さんが写真撮ってくれというので、撮ってみせてあげると喜んでました。
歩き回って疲れたけど、なかなか楽しかったです。この日はとても暑い日で、日焼け止めを塗り忘れた部分だけ、見事に日焼けしていました(がっかり)。

たった10分船に乗って渡っただけなのに、時間の流れが全然違ってました。
場違いな日本人が何やってんだろう??って目で見られましたが、なかなか楽しかったです!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

<ソウルで美味しかったもの>

・タコ料理
 (タコの踊り食いは初めて食べたのですが、持って来た時点からずーっとブツ切りにされた
  タコが動めいていて、タコだとわかっていなければ不気味な料理でしたが、塩とゴマ油の
  タレに付けて食べると、口の中で吸盤が吸い付いたりして面白い食感でした。
  ナクチポックン(タコ炒め)も、野菜の上に動いているタコを乗せ、火にかけました。
  最後にご飯と混ぜて食べましたが、とても美味しかったです。活きがいいのが一番ですね!
  友達がチョンノの近くの店に連れて行ってくれました。)
  →1番目と2番目の画像です。
 
・タッカンマリ
 (鶏1羽を煮込んだ料理で、コチュジャンに玉ねぎをすりおろした甘みのあるタレにつけて
  食べました。とっても美味しく、夢中になって食べてしまいました。韓国の焼酎と食べた
  のですがとても合いました。お店は、チョンノと安国の間あたりのローソンの右となりの
  店に行きました。3人で22000ウォン(2400円)という安さにもびっくり!)
  →4番目の画像です。餅やジャガイモも入っていて美味しかったです。

・サンゲタン
 (今回は、友達が連れて行ってくれた日本大使館の裏の店に行きました。スープも美味しく
  とても美味で、体に優しい味でした。この店のカクテキ(大根のキムチ)も美味しかった
  です。)
  →6番目の画像です。

・ソルロンタンスープ
 (ミョンドンにある「神仙ソルロンタン」に行きました。で1日目のお昼ご飯に食べました。
  1杯5500ウォン(600円)でここはキムチも美味しかったです。)

・あわびのおかゆ
 (インチョン空港で帰りの飛行機に乗る前に食べました。体に優しい味でした。13000
  ウォン(1500円位)でした。)
  →7番目の画像です。韓定食って感じです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

旅行から無事帰りましたぁ。

今回の旅行は、ホーチミンとソウルでした。
両方とも食べ物がとても美味しくて、かなり太ってしまいました。危険です。
秋は食べ物が美味しい季節ですが、私はしばらくダイエットに励みます。

<ホーチミンで美味しかったもの>
・ソフトシェルクラブ(脱皮したてのカニ)のからあげ
 (ガイドブックにとても美味しそうに書かれていたので、QUAN94という店まで、タクシーで
  行きました。パリパリと香ばしく、いくつでも食べたい味でした。この店では、ビールと
  ジュースと、「カニの春雨炒め」と「カニのスープ」と「ソフトシェルクラブ」を2皿で
  190000ドン(1500円以下)でした。)2番目と3番目の画像。カニは生きていました。
・空心菜の炒め物
 (私の大好きな料理の中の1品、どこで食べても美味しかったです)
  →4番目と6番目の左の画像
・海老のココナッツジュース蒸し
 (海老がふっくらしていて美味しかったです。ほんのりココナッツの甘い風味が・・・)
  →6番目の画像
・バインセオ(ベトナム風お好み焼き)
 (日本のお好み焼きと違って、具がたっぷり入った野菜炒めみたいな感じです。あっさりして
  いて、スパイスも強くなく安心して食べれる味です。)→7番目の画像
・フォー
 (ホテルで毎日色々なフォーを作って食べました。フォーのコーナーがあり、麺や具を選ぶと
  麺の係の人が作ってくれます。もやしとパクチーとライム2つを絞り、少し辛い調味料を
  かけて食べるのが好きでした。)
  →1番目と8番目の画像(1はホテルのフォーコーナーです)5番目はホテルの朝食です。

ほとんどの料理が美味しかったでーす。カニ料理の味は忘れられません。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事