【単身赴任奮闘記】見たまま・感じたまま

単身赴任 13年目。 色々あら〜な 上を向いて歩こうっと!

全体表示

[ リスト ]

家族のこと

昨日で長女の高校受験の全日程が終了した。らしい。私立の試験は見事合格しており、昨日は公立高校の試験があったのだ。
長女の本命は、昨日受験した公立高校らしく、前にも記したがオイラでは考えられないくらい試験対策の勉強に励んでいた。

受験日3日前に家族にとっては、とてつもない事件が起きた。それは、長男がインフルエンザにかかり、それが嫁にも感染したとの知らせだった。
これまで嫁は、「家族にできる事は長女が万全の態勢で受験に臨めること」とし、長女はもちろんの事、家族全員の体調を気遣っていた。ましては一番の大敵はインフルエンザと云って、手洗い・うがいを義務付けていたのに・・・。
結果、長女にはインフルエンザの症状が出ていないことから、長女を嫁の実家へ避難させ、保菌者とおぼしき者との接触を遮断して、受験も嫁の実家から向かわせるという荒技を使って難を逃れたらしい。

昨日、久し振りに試験を終えた長女と電話で話しをした。

オ>試験どうやってん?!
長>わからん
オ>でけたんか?!
長>だから分からんって!
オ>今更ごちゃごちゃ云ってもしゃーないからな。ゆっくりせぇ〜よ
長>そやな

まぁ、中3の娘と親父の会話なんてこんなものだ。。。

詳しくは知らないが、近日に合格発表があるらしい。
親としては「あれだけ勉強してたら大丈夫やろ」、正直「公立高校は私立に比べたら金が掛からん」など、『合格してほしい!』という気持ちは当然なのだが・・・。

これは家族には知られてはいけないオイラの気持ちとして、「ここで(長女が)挫折を味わうのも・・・」今後の長女の人生にとっては有意義なのではないか?と。。。
努力をしたにもかかわらず、本命の高校受験に失敗する。16歳の長女にとっては、大変な屈辱・挫折を味わうことになる。
歳を重ねる毎に長女は、様々な経験をし、時には思い通りに行かず挫折を味わうことは今後山ほどあるだろう。
抗体?免疫?防御策?適切な言葉が見つからないが、様々な経験を経ている者は、強く、大成していけると・・・。
オイラの周りにも有名大学出身のいわゆる優等生がたくさん居る。でも、オイラからすると、どーでもいいことに悩み、苦しみ、終いには会社に出てこなくなったりしている者をたくさん見ている。
長女は親バカかもしれないが、優等生に分類されると思う。オイラみたいに学校の懇談で「どしようない!」なんて云われた事がなく、どちらかと云うと「指摘する事がない!」といつも褒められているらしい。
長女を含め我が子には、様々な経験をして、大人になってほしいのだ。

何れにせよ、近日合否発表がある。どうなるかな???

うぅ〜ん。
でもやっぱり、長女へは辛い想いをさせたくない!との親心が勝っちゃうなぁ。「可愛い子ほど旅をさせろ」「ライオンは我が子を深い谷に落とす」と云うけれど・・・。

東京から名古屋へ向かう新幹線の中でした。

メェ〜。。。

閉じる コメント(1)

はじめまして

娘さんを思う気持ちが溢れていて、すてきなおとうさんですね
この時期受験生をおもちの皆さんの心境ははかりしれません
公立受かったほしいですね
応援してます

2016/3/11(金) 午前 10:35 [ キララ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事