さわやか易

いらっしゃいませ。名画を鑑賞するとき、その背景である歴史を考えてみたい。(猶興)

全体表示

[ リスト ]

kan*u*uuk*u 


親分、アメリカと共産主義は深い関係があるんですか?

あるさ、大いにあるんだな。アメリカの主導権がユダヤ人金融家たちが支配するようになっただろう。金融家たちは一握りしかいないんだが、当時ユダヤ人は大勢いたんだよ。あちこちからユダヤ人はアメリカにやってきたんだけど、ロシアから来たユダヤ人は結構多かったんだ。何故なら、ロシアでは「ポグロム」と呼ばれるユダヤ人迫害が酷く行われていたんだよ。そこから逃れてきたユダヤ人たちの中には復讐したいと思っていた。

成程、日露戦争で日本を応援したジェイコム・シフのような金融家もいたわけですからね。ロシアのユダヤ人は相当ひどい目にあっていたんでしょうね。

そうさ。ロシアに復讐したい勢力と、革命によって莫大な儲けを狙った金融家たちがちょうど合体したのが「ロシア革命」なんだよ。ロシアの貧しい民衆が起こしたなんていうのは完全な噓で作り話なんだよ。


イメージ 1
ボリシェビキの10月革命(1917年)

そうですか、それは知りませんでした。ロマノフ王朝の圧政によって、民衆の間から「パンをよこせ!」という運動が革命に発展したと学校では習いましたよ。アメリカの金融家たちが仕組んだなんて誰も知らないんじゃないですか。

いいか、教科書では本当のことは隠されているんだよ。本当の歴史を知るには、二つのポイントがあるんだ。一つは常識を働かすことだ。もう一つはその出来事の結果、どうなったかということを観ることなんだ。いいか、ロシア革命がどうして出来たかを考えた時に、軍隊もあるロマノフ王朝を滅ぼすことは、革命側に莫大な資金が必要なんだが、誰がそれを用意したかを考えるんだ。お前が言ったジェイコム・シフは日露戦争で日本に資金を調達した後に、今度はレーニンたちのボリシェヴィキ軍に資金を調達してやっているんだ。

そうですか、そうすると、シフは日露戦争後に革命があることを知っていたんですね。というより、日露戦争も革命の前哨戦というか革命の第一弾のようなものだったんですね。

仰る通りですよ。ボリシェヴィキ軍の8割はユダヤ人だったんだ。レーニンもトロッキーもユダヤ人だからな。革命後のロシア共産党党員の8割はユダヤ系なんだよ。一般のロシア人は殆どが犠牲者になったと言っていいんだ。シベリア送りで強制労働で死んだ人も入れると大体2000万人位が殺されたんだよ。ポグロムの復讐だよ。

徹底的に復讐したもんですね。その後にナチスドイツがユダヤ人をホロコーストしたのはその復讐でもあるんですか?

それもあるだろうな。ヒットラーはユダヤ人を絶滅させるとまで言ってるんだからな。凄いよな。ヨーロッパ人たちがユダヤ人を迫害してきた代償は取り返しがつかないくらい大問題だよ。

ひどいもんですね。ところで、アメリカのユダヤ人金融家たちはボリシェヴィキ軍に莫大な資金を提供して、ちゃんと回収しているんですか?

当たり前だよ。ちゃんと回収して大儲けしているよ。ボリシェヴィキ軍はロマノフ家を襲って、金銀財宝を略奪してるけど、全部返済のためだからな。それに日本だって、ジェイコム・シフに借りた金は毎年利子をつけて返済しているんだ。確か30年か40年かかって返済したらしいよ。戦費への貸付は利子が高いんだ。リスクが大きいからな。日本人は真面目だからとにかく借りたものはしっかり返しているんだよ。

解りました。今日はロシア革命にまで行っちゃいましたね。又お願いします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事