くらしっく★らいふ

クラッシクは分かるか分からないかではない。感じられるか感じられないかだ。

全体表示

[ リスト ]

>続き

--第2部《クリスマスに贈る希望のファンファーレ"1812年"》--
★ヴェルディ:歌劇「アイーダ」より"凱旋行進曲"
http://www.youtube.com/watch?v=jUv-G8TzkMc&sns=em
⇒ファンファーレトランペットというとっても長ーくて細いトランペットがオルガンを挟み左右に3.4人ずつならんで吹く。のはいいけどオルガン側の席の一番後ろの人の頭に当たりそうな気がしてちょっと冷や冷やした(笑)
野球の応援曲?かなんかスポーツ系でよく知られるメロディーが何度も繰り返される曲。なぁーんか楽しかった〜(^∀^)なんだかそういう"応援"みたいなイメージがあるからか、この曲はなんだか元気がでますね(^ω^)

★マスネ:歌劇「タイス」より"瞑想曲"
http://www.youtube.com/watch?v=sCNM_EfM68M&sns=em
└藤「自由奔放な女性が、ある時好きな人ができて、瞑想、反省する曲。」
⇒コンマスの独奏があったりで美しい曲。コンマスさん大活躍って感じ♪確か弦楽器だけでの演奏で、藤岡サンいわく関フィルの演奏はオリジナルだそう。だから普通とは何か違う演奏の仕方をしているらしいのですが、なにせワタシはこの曲を聴くのが初めてだったのでどこが違うかサッパリ(^^;)
藤岡サンがトークでおっしゃってたことをイメージしながら聴くと、やはり何か物語が見えてくるような気がしました。
それと、思ったけど女性がテーマの曲って多いよね〜 作曲家が男性ばかりだからか?

★ポンキエルリ:歌劇「ジョコンダ」より"時の踊り"
└藤「夜明けから昼、夜(盛り上がり)という時の流れを表現した曲」
http://www.youtube.com/watch?v=i0GKQ8HNRSo&sns=em
⇒本当に心踊る曲だよね♪(^ω^)よく耳にする部分もあって楽しかった(^∀^)ワタシが思うに耳馴染みの部分は昼かな? 夜明けかな?昼かな?夜かな?、と自分なりにイメージして聴くのがとっても楽しい曲でした。

★チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」より"花のワルツ"
http://www.youtube.com/watch?v=STQ5YxvwfsQ&sns=em
⇒雄大な曲だ。本当に。いやぁ〜何度聴いても素敵ですよね〜 リズムに合わせて思わず体を揺らしたくなる。楽しくて、顔が笑ってるのが自分でも分かりました(笑)
踊るマエストロに雄大なメロディー…その世界に引き込まれ、母と2人、感動の言い合いをしたことがあります。母はこの花のワルツの指揮が特に好きらしく、今回聴きに行くことを言うと羨ましいがってました。ということで母の分まで存分に楽しんできました(^∀^)

★チャイコフスキー:祝典序曲「1812年」
http://www.youtube.com/watch?v=wd4RoyoXW5g&sns=em
└以前もされていた、海外での公演で本物の大砲を使って、音が消され、オマケに煙りだらけになり、オケもお客も笑うしかなかったとゆエピソード。
藤「冒頭でロシア聖歌が入り、なぜか戦争で負けたはずのフランスの国歌がでてくる。チャイコフスキーは4分の1フランス人だからだいぶフランスに影響されてるんじゃないかと思う。」
⇒もうこれは…これはねぇ!どれだけ言葉を並べても伝えきれないぐらいすごい!!!大好き!大好きらぶ!
のだめカンタービレの千秋が映画前編で指揮したことで知られる1812は藤岡サンもおっしゃっていましたが、後半オケのテンションがめちゃくちゃ上がる曲でもぅ震えが止まらない。あれほどにも、音楽を聴いて心臓が高鳴ることなんてあっただろうか… 開いたくちが塞がらない。も、釘づけ。
チャイコフスキーの偉大さが存分に感じられる曲だと思います。
それこそまるでこの曲に恋してるかのように帰ってから毎日聴いては「あぁ、すごい…」とため息をついてます。
ロシア聖歌、フランス国歌、そしてロシア国歌も行進曲あたりに出てくると聞いたのですがどうなんでしょう?ありそうな気もしますが。(あとから質問してみますとロシア国歌も大砲の音と共に強奏されている、とのこと)
とにかくフランス国歌が出てくるのもロシア聖歌が出てくるのも絶妙で。(因みにこんなの⇒フランス国歌 http://www.youtube.com/watch?v=NsYFFsoFgHI&sns=em ロシア聖歌(多分これ) http://www.youtube.com/watch?v=1Pi1mSMq3MQ&sns=em )
なんにせよ最後の盛り上がりで涙腺が… 終わって席を立ったら足がガクガクするくらい興奮しました。(「きよし〜」でちょっとクールダウンできてよかったw←)素晴らしかった…最高!!(≧□≦)
これを千秋(玉木宏)の指揮を生で聴いたらワタシ心臓保ちませんwww
藤岡サンの熱血指揮も素敵でした!wマエストロの熱がオケに伝わり、大きな熱となるといいますか…それがドーンと伝わった時にすっごく鳥肌が立ちました。

★(アンコール)「きよしこの夜」
⇒曲の紹介が終わったと同時にオケの人たちが皆サンタの帽子をかぶって(藤岡サンだけキラキラの帽子でコンマスさんはトナカイのカチュウシャしてた。笑)、ちょっと暗い証明で演奏。上から見ると全体が見えてミラーボールがきれいでした。客席側はハミングで参加。1812の興奮をクールダウン。最後は心落ち着く美しい音でした。
このコンサートは最高のクリスマスプレゼントでした。

藤岡サン、今回、お会いできなかったのは残念ですが、熱い情熱と大きな感動をありがとうございました!!!
また聴きに行きます!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事