全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

2012年3月24日グランドオープンの「リッチモンドホテル浅草」

イメージ 1

実は、山本寛斎がホテルの外観・エントランス及び共用部分のデザインをさせていただきました!!

浅草寺に近い素敵なロケーション。

『浅草』の歓楽街「浅草公園六区」に、
ビジネスや観光の拠点に相応しい最上の条件を備えてリッチモンドホテル浅草が誕生です!!

浅草へ行かれる際には是非!

イメージ 2

ご宿泊のみでなく、外観やCAFE&DINING「ITANOVAイタノヴァ」をお楽しみいただけますので、
お立ち寄りしてみてください!!


「リッチモンドホテル浅草」
東京都台東区浅草2-7-10
http://richmondhotel.jp/asakusa/index.php

開く コメント(0)

 
本日、沖縄にて来て、まず『永井古物商』という、このお店に来ました。

那覇空港から車で一時間半ほどの嘉手納にあります。
軍隊からの払い下げ品を販売してます。
 
銃の弾丸100連発のベルトも売ってます。
本日の19時から沖縄のホテル日航グランド那覇キャッスルにて講演会があるのですが、
ひとつの仕事にダブらせて、ファッションのヒントになるところへ私は必ず行くようにしているためです。

http://stat.ameba.jp/user_images/20120309/16/kansaiyamamoto-official/a0/7e/j/t02200391_0480085411841263911.jpg

衣装や小物を選ぶ時は必ず試着させます。

こちらはお店の方。

パイロットが履くサロペットパンツ
 
そして、鉄兜の下につける帽子がこちら。
 
 
そして、最後に買い物に来ていた少年と。
http://stat.ameba.jp/user_images/20120309/16/kansaiyamamoto-official/60/3e/j/t02200391_0480085411841263909.jpg

軍隊ものが好きだそうで、アーミー帽をかぶって笑顔。

本日の結論は、自分の期待したものを発見ができず、
腹八分目をよしとするならば、
腹2〜3部くらいですが、 
 
何がおもしろいかというと、
 
デザイナーというのは、は色々なところから色々なアイデアとヒントを得て、
ひとつのファッショの世界が完成しているのです。
 
ですので、今日の訪問も私の頭の中へひとつのアイデアとして入っております。

 
そして、いよいよ今夏、そのヒントとアイデアが集結した作品を発表する予定です。

 
その日まで、毎日熱烈なエネルギーをかけておりますので、
発表を楽しみにしていてください。

 
それでは、これから19時の講演までしばらく界隈を楽しみます。

(スタッフ代筆)

開く コメント(0)

最近、伊勢谷友介が出演テレビで、私、山本寛斎が兄であることを公表し、
共演者が驚いたという話を人づてに聞きました。
 
週刊誌にも書かれているようです。
 
既にご存知の方も多いと思いますが、私と伊勢谷友介は同じ父親、
違う母親のもとに産まれた、腹違いの兄弟です。
 
親子ほど年が離れていますが、私は長男、友介は末の弟ということに
なります。
 
二人の関係を隠していたわけではありませんし、友介には、
私が東京ドームで開催しました大イベント「KANSAI SUPER SHOW 太陽の船」に
出演してもらっています。
 
もし彼が積極的に話していなかったとすれば、彼の独立心が強いのが理由ではないかと
私は思っています。
 
兄の力を借りずに世に出て行きたいと思い、今のように大活躍するようになって、
兄と並んだ、もしくは越えたという思いに至り、最近公言しているのではないでしょうか。
 
・・・私の考え過ぎかも?!
 
 
昨今の彼の俳優としての活動を見ていて、映画「明日のジョー」出演頃から
非常に目力が強くなったように思います。
 
彼は英語も堪能ですし、これから世界に出て、スターになれる人物だと、
その可能性を強く感じています。
 
 
彼と私の関係は、36日発売の私の著書『上を向いて。』でも、
ほんの少しですが、触れています。
 
この本の巻末には、私のイベントに出演して頂いている
土屋アンナさんとの対談も載っていますので、是非読んで下さい。
 
 
最後は話がそれて、PRになってしまいました(笑)
 

開く コメント(4)

届きました!

じゃーん!

イメージ 1
 
まもなく発売される山本寛斎著の「上を向いて。」が手元に届きました!!!
 
「創ったものができるって嬉しいね〜。」

イメージ 2
 
と、出版社の担当者と話ながら、
本当に嬉しそうに包みを開ける寛斎。

3月3日から書店にとどき、
6日頃には全国の書店に並ぶ予定です!

アマゾンでもご予約&ご購入いただけます!
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8A%E3%82%92%E5%90%91%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%82-%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%AF%9B%E6%96%8E/dp/4396614179/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1330494451&sr=1-1

是非!!!!!!!!

開く コメント(4)

著書を出版します!!

来る3月に山本寛斎の著書が出版されます!

■書 名  
上を向いて。
■著 者  山本寛斎
■仕 様  四六判ソフトカバー
       定価1,470円(税込)
       本文224ページ
       刊行201236
       ISBN 978-4-396-61417-1

■発 行  祥伝社
 
■概 要  『日本元気プロジェクト』を通じてつねに人々に「元気」を与えつづけてきた
著者が、東日本大震災以後、立ち上げた復興・鎮魂イベント『天灯』。
その実現までの取り組みをエピソードとともに振り返りながら、
イベントにかける情熱、多くの人を感動させる原動力、日本人が「元気」を
手にするためのヒント、さらに著者のこれまでの足跡に至るまでを語り尽くす
パワフル・エッセー。2012年、新たに始動したプロジェクトについても言及。
 
■目 次 
1章  天灯(相馬、キエフ、バリでの『天灯』イベントの一部始終)
2章 チェルノブイリ(大震災直後に訪れたチェルノブイリで思ったこと)
3章 上を向いて行くぞ(「人の喜ぶ顔が見たい」という著者の思いと行動
4章 世界を知る、世界と話す(日本人にとって外国体験が意味すること
5章 日本の強さ、美しさとは何か(日本の伝統文化や日本人の特性)
6章 「未来」を見つける(変化する時代を生きるためのヒント)
巻末・スーパー元気対談 山本寛斎vs.土屋アンナ     
(イベントを通じ親交の深い両者が、「多くの人を喜ばせる」という共通テーマについて語り合う) 
 
前半は、昨年実施しました3ヶ国での東日本大震災鎮魂行事「天灯」関連の話、
後半は、普段のイメージとは違う、落ち着いた評論口調の寛斎、
そして最後は、土屋アンナさんとの楽しい対談という構成になっています。
 
是非、書店でお買い求め下さい♪♪
 
イメージ 1

開く コメント(1)

全74ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事