ここから本文です
塾高蹴球部の花園出場をきっかけに、
1998年に発足した関西塾高会のアニバーサリーとして、
「関西塾高会 20周年記念大会」を以下開催いたします。
青春のアルカディア・慶應義塾をこよなく想ってやまない、
塾高と志木高・女子高・NY高・藤沢高の出身者による、
内部生ならではのユルユルな雰囲気が楽しめますので、
どうぞお気軽にご参加いただきます様に!

日 時:2018年10月24日(水)19時00分 開会
会 場:サーレペペ ドゥエ TEL:06-6454-0168
     大阪市北区梅田2-2-22 ハービスエント7階
     JR大阪駅 徒歩2分
     地下鉄四つ橋 西梅田駅 徒歩1分
会 費:6,000円(女性は4,000円、予定)

イメージ 1

※案内ご希望の方は、メールにてご連絡お願いいたします。
 塾高塾高会 幹事 佃 順詞 (28期M組/S57・法)
 E-mail:junji.tsukuda@nifty.com

この記事に

2018.08 甲子園祝勝会

イメージ 1
2018年8月30日(木)
於:トップサーティー
参加者:塾高24名、慶應女子高6名、慶應藤沢高1名

今回は、塾高野球部の10年ぶりとなる夏の甲子園出場の打上げとして、夏の味覚を楽しみながら、あの賑やかなアルプススタンドの再現を感じるひとときとなりました。
リーベンスキーの寒川氏の乾杯に始まり、宝塚歌劇団理事長で塾高野球部の小川氏から甲子園出場の報告と御礼をいただき、塾高22期生から67期生、女子高20期生から49期生、藤沢高11期生の世代を超えた個性溢れる参加者の自己紹介や近況報告、NHKの井上氏からイベントのPR、森上氏から小川理事長にアピールしながら宝塚を観る三田会のPR、佃幹事から甲子園の裏方奮闘レポートや各種三田会のPR、などなど興味ある情報が盛り沢山でした。
最後は、レジェンド横須賀先輩と洋弓部の山村氏による、甲子園のアルプススタンドさながらの燃えるエールで、若き血を熱く合唱いたしました。

イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19

この記事に

寄付のご報告

今回の塾高甲子園出場への支援として
関西塾高会にて集めさせていただきました、
100余名に及ぶご賛同者からの寄付金につき、
以下ご報告いたします。

<収入>
寄付金    609,778
繰越金    29,118円(センバツ甲子園から)
-----------------------
合 計  638,896円

<支出>
寄付金    500,000円(塾高甲子園出場支援募金へ)
寄付金    100,000円(塾高野球部へ)
繰越金      38,896円(次回募金へ)
-----------------------
合 計    638,896円

ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

イメージ 2イメージ 1

この記事に

2018.08 甲子園2回戦

イメージ 20
2018年8月12日(日)
於:阪神甲子園球場

初戦から1週間後の同じく日曜日に2回戦ということで
応援席チケットの販売や応援メガホンの配付などに全面協力。
駒村常任理事や古田校長をはじめ、たくさんの東西の塾員が駆けつけ、
高知商業(高知)と対戦しましたが、序盤から点差をつけられる展開となり、
9回裏には2点を返す粘りを見せながらも熱闘むなしく、6-12で敗れました。

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 21イメージ 18イメージ 19

この記事に

関西塾高会メンバーへの販売で、
チケットは早々に完売いたしました。
当ホームページにてご案内させていただくことができず、
誠に申し訳ございませんでした。

関西塾高会 幹事
慶應義塾高等学校同窓会 理事
佃 順詞 (28期M組/S57・法)
E-mail:junji.tsukuda@nifty.com

イメージ 1

この記事に

2018.08 甲子園1回戦

イメージ 20
2018年8月5日(日)
於:阪神甲子園球場

10年ぶりとなった塾高野球部の夏の甲子園出場は、
北神奈川予選決勝からわずか6日後に初戦という慌ただしさの中、
応援席チケットの販売や応援メガホンの配付などに全面協力。
長谷山塾長や古田校長をはじめ、たくさんの東西の塾員が駆けつけ、
中越高校(新潟)と対戦し、3ー2で劇的なサヨナラ勝利を収めました。

イメージ 1イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 21イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 19イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18

この記事に

1998年に塾高蹴球部の花園出場を機に発足した関西塾高会は、
青春のアルカディア・慶應義塾をこよなく想ってやまない、
塾高と志木高・女子高・NY高・藤沢高の出身者有志による集まりです。
メンバーには季節毎の大宴会や甲子園・花園への応援観戦、
各三田会イベントをメールでご案内をいたしております。
関西在住の方はご登録いただきます様よろしくお願いいたします。

関西塾高会 幹事
慶應義塾高等学校同窓会 理事
佃 順詞 (28期M組/S57・法)
E-mail:junji.tsukuda@nifty.com

イメージ 1

この記事に

チケットは早々に完売いたしました。
多数のお申込みをいただきありがとうございました。
事務処理が追いつかず、お申込みいただいた皆様には、
ご迷惑おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

関西塾高会 幹事
慶應義塾高等学校同窓会 理事
佃 順詞 (28期M組/S57・法)
E-mail:junji.tsukuda@nifty.com

イメージ 1

この記事に

2018.07 夏の大宴会

イメージ 1
2018年7月9日(月)
於:燦 ヒルトンプラザウエスト店
参加者:塾高18名、慶應志木高1名、慶應女子高5名、慶應NY高2名、慶應藤沢高1名

今回は、地震当日でやむなく中止となった6月18日のリベンジ開催として、夏の味覚を楽しみながら、慶應五高が勢揃いしたならではの和気藹々さを感じるひとときとなりました。
三井物産の関西OB会長に就任された岡田氏の乾杯に始まり、塾高14期生から61期生、志木高60期生、女子高20期生から53期生、NY高12期生から13期生、藤沢高11期生の世代を超えた個性溢れる参加者の自己紹介や近況報告、神戸慶應倶楽部の会長に就任された木村氏から入会のPR、ゴルフ部の今泉氏から連合三田会大会のPR、松竹の高橋氏から歌舞伎のPR、NHKの井上氏からイベントのPR、そして塾高野球部サポーターの中西さんから甲子園予選への展望、などなど興味ある情報が盛り沢山でした。
最後は、レジェンド横須賀氏と新婚ホヤホヤな水泳部の田脇氏によるファンタスティックなエールで、若き血を熱く合唱しました。

イメージ 2イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12イメージ 13イメージ 14イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19イメージ 20イメージ 21

この記事に

応援ブルゾンのご報告

今回の塾高のセンバツ甲子園出場につき、
関西塾高会にて販売させていただきました、
応援ブルゾンにつき、以下ご報告いたします。

<収入>
売 上 1,424,400円(発送代含む)
寄付金      11,700円
-----------------------
合 計 1,436,100円

<支出>
作成費    986,040円
発送費    120,942円
寄付金    300,000円(塾高甲子園出場支援募金へ)
繰越金      29,118円(次回募金へ)
-----------------------
合 計 1,436,100円

ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

イメージ 2イメージ 1

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事