ここから本文です
過去ハ過ギ去リモウ無イ。未来ハ未ダ来タラズマダ無イ。
レーベル「CROW RECORD」代表、バンド「DomesticNegativer」vocal、ソロギタリストKANSEIです

書庫全体表示

去年「もう当分このまま」って書いたDTMデスクですが

さらに改良を加え、やっと完成。
もうほんとに、これで当分このまま!w

全貌↓
イメージ 1


上段、普段PCとDTM、DAW専用PC↓
イメージ 2

イメージ 3
電源が足らず、TEACの電源2段です。

座って右側↓
イメージ 4
まず、以前に使っていたFOSTEXのPM0.3も出してきて、MSP3と2台で鳴らせてます。
手前に見える黒いのが、BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX CONTROL2USB
モニターコントローラーです。
どの信号をどのスピーカーで鳴らせるか、もしくは両方鳴らせるか等、さらにオーディオインターフェイス機能も。
これはいいですよ。ヘッドフォンアウトも2つあって、べつべつにボリュームもついていますし。
1つはCD900STに。もうひとつは歌撮りブースのなかのヘッドフォンに。

そのうえにみえるのが、BOSS のGT-001。
GT-8からアップデートです。

その右側のえんじ色?が、おなじくBOSSのAD-10。
以前はAG-Stompでしたが、とりあえず眠らせています。ほんとはフロアタイプだし、ルーパーとかで遊んでみたいんですが、まあそのうち。

ちなみにGT−001とAD−10の台は、サウンドハウスさんでラップトップスタンド探した。


座って左側↓
イメージ 5
まずPOD HD PRO X。
こいつも以前愛用していたPOD X3 PRO.から乗り換え。
その上は、以前、紹介したMORLEY George Lynch Triplerギターアンプセレクター

ギターからの信号はまずこいつに入り、BOSSのGTか、ADか、PODか、もしくは全部か。みたいに選択します。
GTもADもPODも、インターフェイス機能あるので、全部PCにつなげてます。

右上にぶらさがっているのは、SEIKOの室温湿度計付きのメトロノームです。
ギターの多い俺にとって、湿度計がなにげに助かります。

座って正面です。↓
イメージ 6
まず、Native Instruments
KOMPLETE KONTROL S61 MK2 です。
いやー勇気いりましたけど買いました。こいつのおかげで、飯が食えませんでしたねw
金なくてw
俺は、衣食住よりも機材の方が優先度高いのでw

引き出し左は、steinberg CC121です。
Cubase専用フィジコン。互換性はゆうまでもありません。まだまだつかいこなせてません。これからですね。

モーリーにもささってましたが、ワイヤレスはXviveつかっています。
これ、アイバニーズのSシリーズみたいな、奥深いジャックにはささらないので、注意です!

で、足元。↓
イメージ 7

PODのフットコントローラー、FBVと、ギターひくときに足を乗せるフットレスト。
こんなの使ったこと無く、俺はずっと椅子に座ってギター弾くときは足を組んでたたんですが、
年のせいか、姿勢がきつくかんじてきて、なによりも組んでた足がしびれてくるんですよ!だいたい20〜30分くらいで。
楽天ポイントで、ただで買えました。w

以上です。
もうほんと、当分このまま、なハズですw

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事