ピアニスト・KAZUMA ブログ

ホームページも見てね!→ http://www.geocities.jp/dear_kazuma/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

ロシアの伝説的ピアノ教師、ゲインリッヒ・ネイガウス
モスクワ音楽院で一際輝き続けている教室が、ここ第29番教室です。

ピアニストを目指している人なら誰もが知ることになるはずの偉大な彼の存在。
ネイガウスは孫にあのスタニスラフ・ブーニンがいますが、彼の息子スタニスラフ・ネイガウスもまた
この第29番教室で多くのピアニストを育て上げてきました。

僕はこの教室の空気を吸った瞬間、ロシアピアニズムの頂点を感じました♪

当時は3台ものスタインウェイのグランドピアノが置かれ、この教室には所狭しとピアノ科の学生が聴講しに来ては、
リヒテル、ギレリス、ナセトキンなどのレッスンでのネイガウスの一つ一つの言葉に耳を傾け、感動していたようです。

あのアシュケナージでさえ、ドアの隙間からネイガウスのレッスンを覗き見して感動していたようです。
この教室だけは他の教室とは世界が違ったようです!!

僕はこの教室でリヒテルやギレリスの息吹を感じ、ネイガウスの偉大な足音を聞いたような気がしました。
このように第29番教室に入ることが出来たことは、今では大変貴重な経験でした☆

p.s. 上:第29番教室。表札にはネイガウスの頭文字と教室の名前『クリーチィ』で、ネイガウスの香り??
   下:部屋の写真は右から、ゲインリッヒ・ネイガウス、エミール・ギレリス、スヴャトスラフ・リヒテル

この記事に

閉じる コメント(16)

全部全部懐かしい写真ばかりです!!うれしいです、いろんな写真が見れて☆29番教室も何度も行きました。ピアノも弾きました。ロシアピアニズムの魂を感じる部屋ですよね。。。

2005/9/24(土) 午前 8:06 つきべえ 返信する

顔アイコン

はじめまして。りんごといいます。mixiからリンクしてきました。かつて僕もピアニストを夢見ていつかどこかの国に留学したと思っていました。大学生になってピアノをまったく弾かなくなってしまいましたので、とても悲しいです。最近そう思うので、練習することをはじめました。昔みたいに弾けないし、だれか先生につくわけでもありませんが、自分なりにマイペースにピアノをやろうと思います。夢はかないませんでしたけど、このblogで少しいい気分になれそうです。かってなことばかり いってすみません。 削除

2005/9/24(土) 午前 9:59 [ りんご ] 返信する

顔アイコン

そんなすごいレッスン室があるなんて初めて知りました。 写真でみると、すごく素敵なところですね。 なんだか自分が知ってる世界がすごくせまいなーって思いました。 削除

2005/9/24(土) 午後 7:44 [ hitomy* ] 返信する

こんにちは、らぷ子でッす☆えっ、、すごい、つきべえさん、そうなんだ〜〜。モスクワかぁ、一度は、その音楽の魂に触れにいってみたいな。

2005/9/24(土) 午後 11:12 らぷそでぃ▼*^▽^*▼ 返信する

つきべえさんは主にどの教室でレッスン受けてたんですか?僕もいつか29番教室で弾きまくりたいです♪

2005/9/25(日) 午前 3:03 kan*278* 返信する

りんごさん、コメントありがとうございます(^^)僕のブログで元気になっていただいて嬉しいです♪どんどん勝手なこと言って下さい(笑)ピアノっていつまでも弾けると思うので気長にマイペースで続けて下さいね♪僕も夢を追っててどうなるかは全くわかりませんが、とにかく全力を尽くしてみます。(言葉悪いけど)僕は人生ダメもとだと思ってます。

2005/9/25(日) 午前 3:15 kan*278* 返信する

hitomyさんも素敵な大学に行ってると思うよ☆434号室は現に29番教室のようなところだと思います。ただ、日本は特にお金でモノが動くので恐い気はします。ロシアもそうだけど、それは貧しさゆえだしね。ヨーロッパにも講習会とかで一度は勉強しに来るといいと思うよ(^^)

2005/9/25(日) 午前 3:24 kan*278* 返信する

らぷさんも一度モスクワに旅行してみてはいかがですか??バレエや絵画もいいですよ☆

2005/9/25(日) 午前 3:26 kan*278* 返信する

顔アイコン

ブーニンのお祖父さんの写真は初めて見ました^^どことなく面影が似ていますね。

2005/9/25(日) 午後 5:55 yume 返信する

すごいですね☆彡圧倒されてしまいそうです。KAZUMAさんは入られたんですね、大切な歴史のある部屋に・・・すごい。 違う国のこと 知れて嬉しいです♪

2005/9/26(月) 午前 2:39 ♪ゆかりん♪ 返信する

yumeさん、この写真のネイガウスからブーニンの面影がわかるなんて凄いです。アップにしたらもっと似てるのがわかりますよ〜!!ちなみにこの部屋にはブーニンのお父さんのスタニスラフ・ネイガウスの写真もありました。それは激似です!!(当たり前か^^;)

2005/9/27(火) 午前 5:26 kan*278* 返信する

ゆかりんさん、音楽の歴史は本当にその場に行って見て初めてわかることもいっぱいあります。西洋音楽の内容を日本で理解できることはほんの一部だと思います。僕もここでただただ圧倒されました!!例えばドイツのボンを歩いてベートーヴェンの気持ちに近づくことは決してマイナスではないし・・・・・そんな感じです。ぜひ機会があればモスクワなど行って見て下さいね(^^)

2005/9/27(火) 午前 5:54 kan*278* 返信する

顔アイコン

そう、お祖父さんとお父さんは激似ですよね〜!(ブーニンとお父さんのことかな・・?ブーニンのお父さんの写真は検索して以前に見たことあります。)

2005/9/27(火) 午前 7:25 yume 返信する

そうそう。でも3代も続いて超一流ピアニストが家系から出るなんてスゴイよね。最近ブーニンのピアノ聴いてないので聴きに行きたいなぁ〜♪

2005/9/27(火) 午前 7:39 kan*278* 返信する

顔アイコン

ホント、すごいですよね〜♪ ぜひ、ブーニンのピアノを聴いてきて記事をアップしてくださ〜い!待ってま〜す^^

2005/9/29(木) 午前 7:16 yume 返信する

yumeさん、その時は必ずや報告しますね♪待ってて下さいね〜(^^)しかし、ドイツで演奏してるかが疑問ですが・・・・・

2005/9/29(木) 午前 9:09 kan*278* 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事