ピアニスト・KAZUMA ブログ

ホームページも見てね!→ http://www.geocities.jp/dear_kazuma/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

やっと今日コンクールの申し込みが完了しました。
この年末年始はこのコンクールのために忙しく走り回ってました。

僕は国際コンクール連盟加盟の国際コンクールを受けるのは初めてなので分からないことだらけ。
しかもDVD予選というノルマをまずクリアしなければならず、国際コンクールを知らない僕には大変な時間でした。

ビデオカメラの用意、撮影の為の適当な場所、撮影者、編集作業、書類を揃える。
演奏を準備し演奏するのも大変なことですが、コンクールに不慣れな僕にとっては上記のことが大変でした。
大きなコンクールを受けるということは、こんなにも大変なことなんだと思い知らされました。(^^;)

しかしながら、ここまで来る(DVDを作る)為に、家族や多くの友人の助け、励ましがありました。
兄弟姉妹の多くのとりなしの祈りがありました。そして全てにおいて、主の導きと助けがありました。
そのお陰で僕は今の持てる力を全て発揮できたと確信してます。応援してくれた皆と主に感謝です。

もちろん完璧なものではありませんし、もちろん今回の演奏に納得しているわけでもありません。
でも、今自分が持てる力を持って精一杯やったので、それには納得していて気持ちはすっきりしています。

DVDを撮り終わった時は、まさに精魂尽き果てた状態でした。

実際DVDを作ってみて自分の演奏の至らないところがいっぱい見えてきました。
その反面、自分の目指している方向に向かって演奏していることも確認できて安心しました。
ただ、その方向に進む為にはもっともっと自分の音を聴いて磨いて行かなければと思わされました。

でも今回こうして一応応募まで漕ぎ着けることができて感謝です。(^^)
ずっと目指していた山をやっと見ることができたという感じでしょうか?

さて、結果はどうなるか分かりません。天に任せます。

開く コメント(5)

久し振りにホームページ少しだけ更新しました。

みなさんの嬉しいご要望にお応えして僕のピアノ音源をアップしました♪

とは言っても昔の音源なので今よりは下手だと思いますが、
当時の演奏としては良い出来だと思っていますのでアップしてみました。
と言っても自信があるとかではなく、これしか聴いてもらうものが無い(^^;)ということです。

お聴き苦しい部分もあるかも知れませんし、データを軽くする為に劣化してるので音質悪いですが、
一度ご視聴下されば幸いです。

シューベルト:即興曲 Op.90-1 ハ短調
   リスト:愛の夢 第3番

開く コメント(14)

みなさん、お久し振りです。
約1ヶ月ちょっと日記書く余裕がありませんでした。
それは上記のタイトルの教会行事が控えていたのと、コンクール準備で忙しかった為です。
ご心配おかけして、ごめんなさい(^^;)いつもやけど!!(笑)

今主日(日曜日)は第2アドヴェント☆☆(アドヴェント=待降節=クリスマスまでの教会暦の名称)
日本より少し早く、僕の行ってるデュッセルドルフ日本語キリスト教会のクリスマス会が
今年も無事に終わりました。

なぜ早いのかと言うと、
ドイツや海外教会の多くの教会員が、このクリスマスの時期(休暇)に一時帰国や旅行に出る為です。
海外教会ではその教会の会員であっても2重籍(日本の母教会が本籍)の教会員が多かったりするので、
ウチの教会は愛のある配慮でこの第2アドヴェントが毎年恒例のクリスマス会(伝道会)になっています。

今年は教会学校での責任が多い僕は少しばかりだけど多忙になりました。
でも、奉仕を全うした恵みは大きく感謝が溢れました。

今年のクリスマス会には例年よりも(まだまだ不信仰です)祈りをもって備えたので、
神様からの応答がありました。

ここ3年で最も多くの人が礼拝&祝会に集ってくれました。
家族連れでの参加が多かったので、子供が多く、ファミリー礼拝らしくとても素晴らしい主日礼拝でした。

今年は教会学校(CS)は「キリスト降誕劇」、
デュッセルドルフ日本語キリスト教会・賛美チームの賛美。「素晴らしきクリスマス」、新曲の「御告げ」♪
大人たちによりオペレッタ「ザアカイ」

以上の出し物が祝会でした。
祝会後のお茶会では、婦人たちの美味しい手作りケーキと軽食が、あわや足りないのでは??
というぐらいの大盛況でした。

今手元に写真がないのでその様子をお伝えすることはできませんが・・・・・

今回の会では僕自身多くの反省点がありますが、それ以上に「祈り」の大切さを痛感しました。
「主は求めれば与えてくださる」ことをまた改めて学びました。何度感謝を言っても足りないぐらいです。
また、子供たちの奉仕を主が顧みてくださったことが、何よりも感謝かも知れません。
もちろん教会員や教会に来て下さってる方々の見えない奉仕が全てを支えてたのは言うまでもありません。

今回教会に新しく来た子供たちや親御さん、また初めて来て下さった方々がこれから教会に繋がって行けるように、
以前にも増して祈っていきたいと思わされています。

全てを支えて導いて祝福してくださった私たちの愛なる主であり愛なる神であるイエス・キリストに感謝します。

『人の子は失われた人を探して救う為に来られたのです。』 ルカの福音書19章10節
(人の子=主イエス・キリスト)

開く コメント(2)

Grigory Sokolov in Düsseldorf

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

11月に入ってから冬真っ只中のような寒さのドイツです。
現在の気温3℃です((´д`)) ぶるぶる・・・ブル

昨晩は久し振りにDüsseldorfのTonhalleに行ってグリゴリー・ソコロフのKlavierabendに行ってきました。

この日(11月2日)は朝一にショスタコーヴィチから練習を始めたんですが、朝寒いせいもあるかも知れませんが
手に違和感があって練習も調子が出なかったので練習せずにドラマ見たりして過ごしてました。
(一応何回かピアノ向かっては弾いてたんですが、やっぱり身が入らなくてキッパリ断念!)

そして「練習せな!練習せな!」と心で叫びつつ悶々と過ごしてたら夕方にフリードマン先生から電話があって、
「今夜のコンサート、ソコロフの招待チケットがあるんだけどコンサートに一緒に行きますか?」
ってお誘いがあり、即OKして行ってきました。

このコンサートではテンペストを弾くので前々から行ってみたいと思ってたコンサートだったけど、
少々チケットが高いので「まぁ今回はいいや。」と思ってさらに悶々と時間が流れるのを待っていた時に
絶妙のタイミングで電話があって感謝でした。

さて、このコンサートのプログラムの内容は上の写真を見て下さい。
アンコールは、ショパン:遺作ワルツイ短調、即興曲2番、1番、マズルカとスクリャービン:詩曲でした。

コンサートの休憩時間中には先生からソコロフに関することを伺ったりして色々教えて頂き勉強になりました。
またコンサート後には、先生がソコロフに挨拶と渡す物があるからと言ってコートを取って急ぎ足でホールの裏に回ってKunstler Raum(楽屋)に連れて行ってくれました!!

そしてこの時に先生の方からソコロフに僕のことを紹介して下さって光栄でした。
僕も拙いロシア語で挨拶をしてマエストロをちょっと驚かして(笑)握手してもらい写真も撮りました。
カメラ持って行っててよかった(^^)v

この演奏会での彼の演奏は良い面も悪い面も両方ありました。バッハはもう完璧と言っていいほどでした。
僕はあんまりソコロフの演奏は好きじゃありません。それは自分の感性と少し違うからです。
でもピアニストとして学ぶものはいっぱいありました。

そんな中でスクリャービンの3番ソナタはやっぱり難しいっていうことも感じました。(^^;)
バッハでのトリルの歯切れの良さには驚嘆でした。まるでピアノがチェンバロに変身したかのようでしたよ!!
テンペストも僕とは違う感性だったけど、説得力があって良かったです。勉強になりました。

フリードマン先生もこの演奏会は「授業の一環です。」と言って下さって、とても良い授業を受けました。
プログラムも買って下さって感謝でした。こんな良い日を経験できて幸せでした。

この演奏会あって今日の練習は、めっちゃ捗りました♪

p.s. 写真でマエストロは思わず目を瞑ってしまい残念な1枚。やっぱりドイツ人は写真撮るの下手やわ!

開く コメント(12)

冬の始まり

イメージ 1

みなさん、お久し振りです(^^)/
最近は忙しくしてたので日記を書く余裕がありませんでした。
毎日訪問して下さってた方々、どうもありがとう。泣

さて気を取り直して、書きます。

先日の日曜日(10月29日)からドイツは冬時間(普通時間)になりました。
ということで現在、ドイツと日本との時差は8時間です。(cf.ドイツ:午前0時=日本:午前8時)
サマータイムはあくまでも仮の時刻。日本は年中変わりませんが欧米はこの季節時間を採用しています。

冬時間に入ったことで、夜が来るのがグ〜ンと早くなりました。
それに最近は雨や曇り空が多いので、心が憂鬱になりやすいです。ド━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
そんな中、ピアノの練習は意外に順調です。

今月はラフマニノフの3番コンチェルトの2楽章までやっと譜読みできました♪
と言ってもまだまだ譜読み状態だけど、一応音はわかり(全部読み)ました。(苦笑)
スラスラと弾けるようになるには、あと1〜2ヶ月ぐらいは時間がかかると思います。
僕はかなり譜読みと曲をモノにするまでが遅いので、これでもハッタリの所要日数なんですよ〜w

1楽章は順調で、カデンツまではわりとスラスラ弾けるようになり毎日通して練習しています。

問題は3楽章やね(^^;)
ほんま長い曲やわ!!ラフマニノフさん( ・∀・)つ);´Д`)チョットチョットらふちゃんよ〜(笑)

まぁ、あとは根気と時間の問題かな。引き続き頑張ります!!

さて、各旅行記もかな〜り書けていませんが、許してやって下さいね。(亀´・∀・`)
未だにDSLに復活してないっていうこともあって皆さんのところにも殆ど訪問出来てません。
ごめんね。お許しを〜ヾ(゚д゚;) スッ、スマソ

ということで久し振りのKAZUMA日記でした。

p.s. 写真はDüsseldorfのGrafenbergという所です。短い紅葉の見納めだと思ってチェキしました☆

開く コメント(4)

全34ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事