ドッグレスキューな日々

犬の里親探しボランティア&育児にてんてこ舞いの日々です(汗) ※ 里親希望の方は、石川ドッグレスキューHPをご覧下さい
ママちん、ちょっと異常なレベルの多飲多尿で、今日病院で血液検査&尿検査を受けたところ、クッシング症(副腎皮質機能亢進症)の可能性が非常に高いとのことで、検査入院になりました(/ _ ; )

もしそれと確定すれば、一生お薬が必要だそうです。一日一回の投薬で費用は月1万円ほど。

でも色々調べたところ、うまくお薬でコントロール出来れば普通に長生きできるみたいです。
放置すれば死に至る恐ろしい病気ではありますが…。

ーにしても、病院で待ってる間のままちんの可愛いこと、可愛いこと!

イメージ 1

足元にずーっと寄り添って。

ママちんの戦いで切れた?耳も、捕まって逃げようとした時に折れた?歯も、みんなこれまでの苦労を物語っていて、本当に愛おしい子です(´;ω;`)

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


ママちんにとびきりの幸せが訪れますように…

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スキップ

昨日寅ママとハク家まで四国犬の保護犬、スキップに会いに行ってきました。
スキップ、通る犬や人に吠えるとハクママが心配していると聞いてましたが、全然大丈夫でした。

前に会ったのは、日本犬の繁殖者の薄暗く汚い犬舎に繋がれていた時。
その頃の暗い表情とは全く違う、明るい家庭犬になっていました。
最初は筋肉がまったくなく、わずかな段差も超えられなかったスキップ。ハクママが毎日たっぷりお散歩に連れて行ってくれるおかげで、すごく良い身体つきになっていました✨

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

すごくカッコ良くて、優しい子です。
お外向き。知らない人にしっかり吠えてくれる頼もしい番犬になってくれること間違いなし!です。
絶賛里親さん募集中です!
会ってみたいなーって方は、石川ドッグレスキューのHPよりお問い合わせお待ちしておりますm(__)m

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

噛む犬矯正の巨匠、淵ははにお見立てしてもらって、トレーニングを始めて2週間が過ぎたこむぎ、とっても順調です(≧∇≦)

過去に噛む柴犬に強気に出たら、お前キライ!!って歯を剥いて近寄らせてもらえなくなったことがあるので、こむぎもどの程度までやって良いのか思案していたのですが、こむぎのは興奮から来るものだから、そこまで上がらないように人間がコントロールすれば大丈夫!と。

今は陸さんやママちんとお散歩行ったり、犬同士の交流も積極的にさせて、経験値積んでます。

イメージ 1

イメージ 2


前は食べ物があると危なくて近づけず、ハウスに入れようとしたら歯を剥いて飛び掛かってくるような子でしたが、今ではハウス!でハウスに入り、手に持った器からフードを食べさせています。

でも本当犬は上下関係を教えるのが上手!ママちん、こむぎを押しのけて先にお水を飲んだり、フードを食べたり。
最初は無理やり割り込もうとしたこむぎ。ガウ!!と一喝されてからは、ちゃんと横で待てるようになりました。

ママちん、ベビーちゃん、こむぎ、絶賛里親さん募集中です✨
お問い合わせは石川ドッグレスキューHPよりよろしくお願いします(*^^*)

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事