ドッグレスキューな日々

犬の里親探しボランティア&育児にてんてこ舞いの日々です(汗) ※ 里親希望の方は、石川ドッグレスキューHPをご覧下さい

イメージ 1

去年の5月劣悪な環境から保護できなかった方の2匹、ついに受け入れ出来ました✨
去年の5月の記事はこちらをご覧下さい↓
https://blogs.yahoo.co.jp/kanta104_98/47952435.html

父犬がヨークシャーテリアで、母犬がシーズーミックス(見た目はほぼシーズーで、シーズーと何のミックスかは不明)のヨーキー×シーズーミックス
オスメス各1匹
7才くらい

全身ノミだらけ、毛玉だらけのぐっちゃぐちゃだったため、丸刈りしてあります。
糞尿垂れ流しの中で生まれ、その中でずっと暮らして来たので、トイレのしつけは現在出来ていません。
根気良く教える必要があります。

今日病院で検査、トリミング、不妊手術が完了し、明日退院予定なので、また明日詳細をアップします。
お問い合わせは、石川ドッグレスキューHPよりよろしくお願い致しますm(_ _)m

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

野犬さんとの暮らし…

イメージ 1

虫落としのため、隔離部屋で野犬さん2匹見てましたが、本当にお利口さんでした。

イメージ 2

仮名つつじさんは先日サン家に移動し、仮名すずさんは今日淵家に移動予定ですが。

基本バリケンの中にいて、静かー。
押せば倒れるサークルにも全く触れず、ペットシーツも何日経っても敷いた時のきれいなまま(^◇^;)

全く手がかかりません。
つつじさんは結局一度も出て来ず、オシッコウンチも一回もしないままサン家に移動しました。

イメージ 3



すずさんは時々出て来てて、今日やっと初ウンチしました!オシッコは2回目。3日おきにしてます(^◇^;)
この子達にとってバリケンから出て来て排泄するって、ものすごく怖くて勇気のいることのようです。

野犬=凶暴ってイメージを持たれてる方もいるかと思いますが、基本怖がりさんです。

お薬を飲ますのにミニクリームパンを半分に割って、中に薬を仕込んでますが、バリケンの中に投げ入れると目の前でパクっと食べてくれます。

昨夜はクリームパン見て喜んで?前足をちょっとふみふみしてて、そんな姿がまた可愛い💕

多分普通の犬のようにはなれません。でもこの子達ならではの愛らしさもあります。
お散歩は行けるようになるかもしれませんし、ならないかもしれません。
前に知り合いで、ブリーダーから引き取った子で、外が怖くてお散歩行けなかったけど、家の中ではくつろげるようなって、お庭で遊んだりして過ごしてた子もいました。
無理に普通の犬と同じことをする必要はありません。

世話に手がかからない。お散歩に無理に行かなくても良い。ベタベタしなくて良い。
探せば野犬なりのメリットもあります(^◇^;)無理矢理感もありますが…。

野犬に生まれてしまったこの子達。自然界にこの子達の居場所はありません。狭間で苦しむこの子達にどうか理解と愛の手を…

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

掲載記事

先月読売新聞の取材を受け、先週の木曜日にその記事が掲載されました。

イメージ 1

リビングかなざわの白山地区版にドッグレスキューの紹介記事も掲載されました。

イメージ 2

イメージ 3

これを見て、里親のなり手が増えてくれると良いのですが( ;∀;)

記事クリックで拡大されます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事