ドッグレスキューな日々

犬の里親探しボランティア&育児にてんてこ舞いの日々です(汗) ※ 里親希望の方は、石川ドッグレスキューHPをご覧下さい

全体表示

[ リスト ]

新規受け入れ犬

イメージ 1

イメージ 2

先週木曜日、センターに行って、譲渡不適で処分対象になったノラのメス犬を引き取って来ました。

中能登で何年も前からちょこちょこ目撃はされてたけど捕まらなかった子が、今回民家の納屋に入り込み、御用となりました。

人に飼われたことがない、生粋のノラらしく、人を怖がり、センターでも常に角で丸まり、ご飯を食べていても人の気配でまた隅に逃げると言う怖がりっぷり。

でも攻撃性はなく、センターの人たちが触っても、首輪を付けても、抱っこしてもされるがまま、と言うので、時間はかかりそうですが、受け入れすることになりました。
預かり宅はサン家です。
今日の夕方、検査、不妊手術等一式終えて、サンハハが病院まで迎えに行ってくれました。

顔中傷だらけ、お腹は寄生虫でパンパン。。過酷な環境の中、たった1人で生き抜いて来た子です。
サン家の温かな環境で、甘えることを覚えてくれると良いな。

そうそう、センターですごいお話を聞きました。
なんと28年度の犬の殺処分数が27年度より大幅に減って、14頭になったそうです。収容中の自然死が2頭いて、統計上は16頭になるそうですが。

金沢市が28年度1頭、石川県全体での犬の殺処分数がなんと15頭になりました。
16年前、活動を始めた当初の県全体の犬の殺処分数は1000頭を超えていました。
長年の活動が実を結び、全ての子が、家族に囲まれて幸せな最期を迎える、それがやっと当たり前になりつつあります。

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事