かん太の楽しい投げ釣り

釣のこと、ペットのこと、ギャグ漫画のことなどなど、ひっくるめての「かん太ワールド」です。

全日本カレイに参加して、徳島会場に (2018/11/18)

ほんと、久しぶりの投げ釣りです。(約9ヶ月ぶり、元気やったけど、都合で行かれへんかっただけ)
受付の鳴門に着いたのが、深夜の12時過ぎで、それから受付時間まで待機です。(結構これがしんどい時間帯や)
お世話して頂いている係の方の指示のもと、ワクワクしながら出発です。

今回は少し遠いけど、釣り場は阿南市の椿泊で、到着した時には東の空は少し明るくなってきていました。クラブメイトの孝さんは俺を送ってくれてから、対岸に行きました。

釣り場はこんなとこです。

イメージ 1


地元の釣り人がルアーでタチウオを狙っていますが、「今日は釣れへん」とすぐに移動していきました。
俺も久しぶりの釣りで期待いっぱいなんやけど、アタリひとつありません。
2時間ほどして、ようやく、投げて糸フケをとって直ぐに何かの引ったくるアタリです。
多分、感触からしてエソやろと思いながらリールを巻くと、思ったとおりにエソ君でした。(フェ〜)

イメージ 2


その後もずっしり感で『これは大物のカレイや』と思い切り期待しているのに、途中で海面にぽかっと浮いて大物のヒトデです。(これには4、5回だまされました)
結局、釣りを終えた11時過ぎ迄に、23cmほどのチャリコを追加しただけで
今年の、いや今年も全カレイは撃沈でした。

途中の道の駅で、沢山の野菜を嫁さんの命令で買いました。

イメージ 3


審査会場に行くと、クラブの会長のみさちゃんがいて、なんと41cm級と37cm級の石を2匹もゲットしていて、さすがやと驚きました。

それからFさんに写真の道糸沈めを頂きました。(これも自作やと聞いてビックリです)

イメージ 4



家に帰って、直ぐにシャワーを浴び、夕食後7時前から翌朝の6時30分まで、約11時間も爆睡しました。

写真は今回の獲物のエソとチャリコを、ツミレにしました。(月曜の朝から俺が作りました、少し緑なのはおネギが多かったから、味はめちゃくちゃ美味いです)
冷凍してお鍋の時の具に入れます。

イメージ 5


と言う事で大物は今度に期待です。


その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事