不動産うんちく話

不動産に関する話題を幅広く集めます。

ハートストック研究会

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

中国不動産視察報告

ハートストック研究会ニュースレター3号。今回は研究会のメンバーが中国を訪問して得た情報が中心です。
イメージ 1
イメージ 2
 
  ハートストック研究会で天草を旅行しました。
 地元の不動産鑑定士に案内をいただいて、地域の特徴を勉強できる素晴らしい旅でした。
 天草の北部エリアはキリシタン文化など観光名所も多く、活気にあふれていますが、南部エリアの牛深港を中心とする地域は元気がありません。
 牛深港は天然の良港で、長い歴史をもっており、古い漁師街一角には幅員1.6mほどの街路に家が密集して、過っての賑わいを思わせる風情のある街もあるのですが、この牛深の地価が下落を続けています。
 22年の地価公示で、下落率の全国2位と4位の地点が牛深にあるのです。
 原因の一つは牛深港の漁獲量が激減したことにありそうで、遊覧船の船長に話を聞くと、「海の中は熱帯魚ばかりになってしまった」といいます。
 岸壁から海をのぞいてみると、青く光る「熱帯魚」がいたるところに泳いでいました。
 見た目には美しいですが、食欲は湧かないタイプの魚です。
 地球温暖化で海水温が上昇していることの反映なのでしょう。
  
“熱帯魚うごく水槽にほのぐらく泡たつにぶき悲しみのごと”(四元 仰)
“熱帯魚うごく海中に憂いあり俄かに暮れる牛深魚港”   (歓亭 瓢歌)

(岸壁から覗いた海、 〇で囲んだのが「熱帯魚」です。)
イメージ 1
 
(狭い通路に家が密集する街)
イメージ 2
(牛深港)
イメージ 3

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事