全体表示

[ リスト ]

収穫!

夏野菜の収穫が最盛期を迎えている。
トマト、ナス、ゴーヤーなどなど。
特に今力を入れているのが小ナス。沖縄ではナスを生で食べる習慣がない。
浅漬けや塩揉みで食べる生のナス、美味しいのにね。

イメージ 1
で、本土のタネ屋さんから小ナスのタネを取り寄せ、栽培してみる。

沖縄の暑さに対応できるのか、心配したが、ダイジョブです。
すくすく伸びて、先週から収穫可能に。

早速とれたての小ナスを「エバラ浅漬けのもと」に1時間漬けて、浅漬けを作る。

うまい! 最初はしょっぱいかとも思ったが、後からナスの味が出て来て、いい感じ。

この小ナス、果たして沖縄の直売所で売れるでしょーか?
出荷が楽しみです。

イメージ 2

春から続くミニトマトも絶好調。

一時期落ちていた甘みも、アミノ酸肥料を使うことで回復。

本来の食味を取戻しています。

ミニトマト収穫のコツは、実が赤く色づいても、すぐには摘まないこと。

さらに二週間ほどがまんして、写真のように濃い紅色にまで色づかせること。

そうすれば、濃厚な味と甘みを楽しめます。
これぞ、地産地消のいいところです。

イメージ 3

暑い暑いと言っても、そこは島国沖縄。

風は通るし、日陰は涼しい。

朝方には枕元で廻していた扇風機を止めるぐらいの涼しさ。

次に予定している野菜は、二十日大根に芽キャベツ。


なるべく他の農家さんが作らないものに挑戦していくつもりです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事