全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

無農薬

イメージ 1

毎日畑に出てトマトを収穫、出荷する。
収穫期を迎え、毎朝これでもか、というぐらいにトマトが赤くなる。
迎え撃つは東京農業大学から来た研修生二人、地元主婦「収穫ネーネーズ」の二人、それに奥さんと僕の6人態勢。
しかし、毎日毎日、よくもこんなに収穫できるなーというのが正直な感想。
成熟期を迎えたトマトは、十分に温度があがり、太陽さえ出れば一晩のうちに赤くなってゆくのだ。
しかし、気になることも。
それは畑の奥、いくつかの畝で見られる病気のトマト苗だ。
原因はコナジラミ。
名前のとおり粉のような小さな虫で、これにやられると果実ばかりか茎そのものまでが被害を受ける。
具体的に言えば、完熟したトマトのある部分が赤くならず、黄色や緑色のまままだら模様になってしまうのだ。
農業の本によれば農薬を使えば比較的簡単に駆除できる、とのこと。
しかしお世話になっている農家さんは「有機、無農薬」栽培。農薬は使えないのだ。
汗水流して育てたトマトがたとえ収穫できても出荷が出来ない、という厳しい現実。
「収入が減りますよ、それでも無農薬でやりますか?」
難しい選択だ。

続く収穫

トマトの収穫が続いている。
朝農場に入り、午前中一杯、バケツ片手に広い畑を廻り、赤く色づいたトマトを集めて廻る。

あっちの葉影、こっちの足下と、トマトは思わぬところに隠れている。まるでイースターのお菓子探しのよう。

前日にも獲っているので、今日はさすがにそんなにないだろう、と思って廻るが、一晩のうちに色づいたトマトがトロ箱4〜5箱は出て来る。

その後、トマトは出荷場に送られ箱詰めされ、次々に出荷されてゆく。

そして午後は誘引索から外れたトマトの茎を直す作業。

広い畑にはやることが山積み。
そしてふと気づくと午後五時を過ぎている。
こうして一日が本当に「あっ」と言う間に過ぎてゆくのでした。

試写

試写室が暗くなり、新作アニメのパイロット版(試作版)の上映が始まった。
大きなスクリーンの上で、多くのスタッフと苦労して作り上げて来たキャラクターたちが生き生きと動き出す。
近未来の宇宙。走り、笑うキャラたち。

なにより音楽がいい。
童謡のように分かりやすく、それでいてスケールが大きい。
クラシックの名曲のよう。温かな女性ボーカル。テンポはワルツ。
上映後半、映写室は音楽とともに宇宙に飛び出し、漂流し始める。

上映が終わると、みんな興奮気味。
とりあえず飲みに行こう!
おいおい、まだ午後三時だよ〜。
という、妙にリアルな夢をみました。

トマトのゆーいん

イメージ 1

イメージ 2

昨日からハウス内でのトマトの誘引作業をお手伝い。トマトの茎は柔らかく、大きな実が実ると自立は困難。そこで上方からひもで茎を引っ張り(誘引)、茎が地面に倒れ込むのを防ぐ。

実は茎の下から上へと順番に生ってゆく。下のトマトを収穫した後は誘引しているひもを少し緩める。すると茎が自然に地面に這うようになり、次のトマトの実も地面近くに降りて来る。茎はどんどん伸びてゆくが、伸びた分だけ地面に這わすので、トマト全体の高さは変わらない。ハウス栽培ならではの手法だ。

誘引しているひもの調整とともに、茎と枝の間に生えている新芽も摘んでおく。ばい菌や病気などが入らぬよう、なるべく切り口を小さくするのがこつだ。

ひとつの苗を仕上げるのに約五分。一日がかりでふた畝、60本くらいが今の私のペース。未熟な実や花はとてもデリケートで、さわっただけでぽろりととれてしまう。落ちた花は実には生らず、落ちた実は商品にはならない。なので、どうしても慎重になるのだ。

ひもを調整し、新芽をつむ。そのたびにぷん、と青臭いトマトの匂いがハウスに広がる。これがとてもいい香り。ラジオ沖縄を聞きながら、静かに作業がすすんでゆく。こういうコツコツ型の仕事もとっても楽しい、と思える初心者の私でした。

早、二週間

イメージ 1

農園にお邪魔するようになってはや二週間。畑の雑草とりから始まり、作業はどんどん高度化してゆく。

笑顔で「何でも好きにやればいいさー」と言っていた農家の方が、実は細かな計算のもとに、農作業を体系的に教えようとしているのだと、ようやく気づく。

雑草とりの後は給水パイプの手直しを行うことで作物への自動給水システムを、さらにパイプハウスの修理を通じてその構造を体得。

農園というのがものすごく複雑な作業の積み重ねで出来上がっているということが徐々に理解できてくる。

しかも作業にマニュアルはない。長年の体験から気温の上下、風の強弱、日照時間などに応じてやるべき作業を考え、そして確実にこなしてゆく。

50になっても、人生、まだまだ知らないコトだらけなんですねー。

新鮮な驚きに満ちている毎日です、はい。

ちなみに写真は農家の方が作る大人気の無農薬、有機栽培ゴクうまトマトです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事