イメージ 1

イメージ 2

  7月11日(土)の町田教室です。台風で中止などあり、久しぶりに教室が行われました。
 開始直前ににわか雨が降り屋外では難しいかな?と思っておりましたが、
見事に雨もやみ 絶好?の教室日和になりました。
 参加者は、立位11名、レーサー14名、投てき5名。講師は、立位5名、車いす3名で充実した教室が出来ました。

 ご興味のある方 次回は8月25日(土)午後3時〜です ぜひ ご来場ください。
 陸上はやったことが無い、何から始めるの? どんな練習が必要?
 自分はどんな種目に向いているの?などなど
 様々な質問や、不安など協会所属の講師が懇切丁寧にお答えします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018日本ID陸上

イメージ 1

イメージ 2

 8月4日(土)5日(日)の2日間にわたり、岐阜メモリアルセンター長良川競技場で、第23回日本ID陸上選手権大会が開催されました。
 このところのニュースや天気予報で、最高気温がたびたび話題になる岐阜での開催、1日目の5000mは気温38度を超える条件のため、中止になりました。2日目の10000mは、10:00のスタート時点で気温35度。開催が危ぶまれましたが、給水を複数設置したり役員の配置を増やすなどの対策を行い何とか実施となりました。
 暑い中、選手のあつい気持ちで無事に走り切りました。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 関東パラ陸上競技選手権大会では、今年もコンディショニングルームを開催しました。
 暑い中での協議でしたが、コンディショニングルームでの調整で選手もベストパフォーマンスが発揮でき、良い大会のなったと思います。
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スタート刺激システム

イメージ 1

イメージ 2

 ジャパンパラ陸上競技選手権大会は、聴覚のクラス(T70)の選手も出場しています。聴覚に関してはデフリンピックなど単独で大会を行っているので、全国障碍者スポーツ大会以外では、ジャパラ以外では競技を見る機会がありません。 この大会でしか見聞き出来ないこともあり、勉強になっています。
 画像はスタート刺激装置で、聴覚の400mまでの競技に使用され、光でスタートまでの合図を表示し、ピストルと連動して光の色が変わるというものです。クラウチングスタートでスターターを見る必要がなく、ポジションもしっかりとれる優れものだと思いました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 平成30年9月30日(日)に兵庫県篠山市の篠山城跡マラソンコースで第30回車いすマラソン大会が開催されます。
 30年間続いたフルマラソンは今大会で廃止し、31回大会からはハーフマラソンと新設するファンランのコース設定となるということですので、最後のフルマラソンの大会となります。
 下記のURLをご参照いただければ、資料等が掲載されています。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事