ここから本文です

関東スポーツスターミーティング・スタッフブログ

イメージ 1

今回は南房総、和田浦へ捕鯨調査ツーリング
和田漁港は古くからの捕鯨基地があることで有名な港。近海ものの美味しい鯨が頂けます。



イメージ 17

東京方面の皆さんは東京湾アクアライン経由で舘山まで一走り!
なのですが・・・



イメージ 2

私は久里浜から8:20の東京湾フェリーで金谷港を目指します。
本日の横浜は最低気温2℃。ハンドルカバーをしてても指先が痛い冷え込みなのでフェリーはとってもありがたい。
しかもフェリーはお得なのです。
高速代とガス代の差額は合計で▲2,843円!ランチ代が出ましたね♪(起点は横浜市戸塚区)

高速代
 3,160円×往復=6,320円(差額▲1,980円)
ガス代
 走行距離差▲40Km÷13.9Km/L×150円/L×往復
=▲863円

所要時間:
乗り継ぎの具合に依りますが、東京湾アクアラインが30分弱早いかな。

実は高いところが苦手なのでアクアラインを走れないだけなんですけどね(笑)


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 18



イメージ 16

40分のちょうどよい船旅を楽しんだら、待ち合わせ場所の富浦ICまでR127を南下します。
富浦から和田浦までは”ザ・日本の農村”的な気持ちのよい道を走りますが、止まらないので写真はありません(笑)



イメージ 8

くじら料理の店ぴーまんに到着。
本日のランチは「鯨御膳 黒滝」、2,160円(税込)なり。
和田漁港に水揚げされるツチクジラ(頭の形が稲藁を叩く槌に似てるからとのこと)を中心にお刺身や竜田揚げ、カツなど盛りだくさんの御膳です。
竜田揚げは懐かしい給食を思いだしますが、そもそもモノが違うし揚げたてなのでずっと美味しい♪
夏には鯨の解体もやるらしいです。「鯨のたれ」を食べ損ねたし、今度は自転車で来るかな。

ちなみに”食べログのクーポン”を持参すると、写真にもチラと写ってる可愛い鯨の箸置きがもらえるとのこと。(もらえるのは新品。期限あるので要確認)



イメージ 9

イメージ 10

お腹がふくれたら「道の駅 とみうら」へ。
2000年全国道の駅グランプリ最優秀賞を受賞の名店なのですが、駐輪場やロードバイクスタンドが少ないのは残念。


イメージ 11

お土産は房州枇杷を使った「まるごとビワゼリー」。
富浦町は1990年代には日本一の枇杷生産量を誇っていました。もちろん枇杷関係のお土産多し。



アクアラインで東京方面へ帰る皆さんとはここでお別れして、単騎金谷港へ →→→


イメージ 12

金谷港ではタッチの差で1時間に1本しかないフェリーを逃しました・・・
せっかくなので「道の駅 保田小学校」へ行ってみましょう。
その名の通り廃校となった保田小学校の校舎を活用した道の駅。お約束の広大な特産品販売所はもちろん温泉や宿泊施設もありますから、お泊まりツーリングの宿に小学校なんて面白いかも。


イメージ 13

まさに校舎って風情で懐かしい気がします。ほんの数年前まで保田の子ども達がここを走り回っていたのですね。



イメージ 14

本日の参加メンバーは10名。
スマホのカメラを閉じた後で来たお二人さんはごめんなさい、間に合いませんでした🙏

くじら料理の店 ぴーまん
千葉県南房総市和田町仁我浦114
http://wada-pman.com

道の駅 保田小学校
千葉県安房郡鋸南町保田724


イメージ 15

イメージ 19

・走行距離:156Km
・燃費:13.9Km/L





スタッフ募集しています
ほんの短い時間ではありますが、一緒に遊んでくれる方を募集。Facebookへのリンクよりお申し出をお待ちしています。(Facebookをされてない方は、本ブログへのコメントやメールでもOK!)
Facebook:KSSMボランティアスタッフ募集
mail:kantossm@yahoo.co.jp



てつ

      

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 3

ぼちぼち缶バッチやワッペンを発注しようかなと思ってます。
注文確定から納品まで、缶バッチなら1週間、ワッペンは1W〜10日と、まだまだ余裕はあるのですけどね。



イメージ 2

現在のデザイン在庫は29種類。
この中から参加記念品用(No.1とスポスタ正面図)に加え、販売用をいくつかチョイスします。



イメージ 1

早いもので”募金してくれた方に何かお土産を”と始めた缶バッチも6年目に突入しました。
改めて過去の缶バッチを見てみると同デザインの反復が多いですね。”自分が使いたい”、”大人のスポーツスター乗りが使っても恥ずかしくない”デザインを描いたつもりですが、在庫リスク回避のためにあまり突拍子もないデザインで作成するわけにもいきません。無難なところを選んでいます。

さて、今年はどれにしますか。
選択はスタッフのさじ加減ですから、強い要望があれば通るかもよ(笑)
参加記念や来れなかったお友だちへのお土産にどうぞ。1個100円以上の募金としますので、大人の対応を宜しくお願いします🙇⤵



イメージ 4
スタッフにはスタッフ証としてΦ38mmのこちらを配布します。






スタッフ募集しています

ほんの短い時間ではありますが、一緒に遊んでくれる方を募集。Facebookへのリンクよりお申し出をお待ちしています。(Facebookをされてない方は、本ブログへのコメントやメールでもOK!)
Facebook:KSSMボランティアスタッフ募集
mail:kantossm@yahoo.co.jp



てつ

      

この記事に

開くトラックバック(0)

スタッフの皆さまに”てつ私案”を含め、ミーティングの準備状況の共有です。


1.厚木土木事務所への届出
イメージ 1

使用日(開催日):2018/04/22(日)
使用時間(うち開催時間):10:00-12:00
使用場所:相模川三川合流地点
使用届:2017/12/26付収受済
他イベントとの重複:無し(12/28時点)


2.スタッフ応募状況と配置
開催が危ぶまれます(笑)、表明宜しくお願いします。配置やスタッフマニュアルは人数確定してから配分します。
参加表明:6名
検討中表明、検討表明:11名


3.参加記念品
イメージ 6
参加記念品:缶バッチ2個パック
サイズ:Φ25mm
作成数:700パック
デザイン:上図の2種類を予定


4.募金用商品_ワッペン
イメージ 2

募金額:500円〜
サイズ:90×36mm
作成数:1種類×150枚
※ 過年度の取置きワッペン少量も併せ販売。


5.募金用商品_缶バッチ
イメージ 3

募金額:100円〜
サイズ:Φ25mm
作成数:5〜6種類×20個前後
デザイン:3/20頃までに決定
※ 過年度の以下商品も併せ販売。
・参加記念缶バッチ2個パック
   約50パック(200円/パック〜)
・参加記念ステッカー
   約100枚(100円/枚〜)


6.スタッフ証
イメージ 5

イメージ 7

スタッフ証として写真の「カードホルダー」と「スタッフ缶バッチ(Φ38mmクリップピンタイプ)」を用意します。
スタッフ缶バッチは、スタッフ参加記念でお持ち帰りください。


7.お菓子プレゼント(小学生以下)
イメージ 4

作成数:10パック
予算:2〜3,000円程度
※ ブログのT-POINT1,990円あり、これも使いましょう。
  (PVが多いとTポイントをもらえます、みなさん宜しくね♪)


8.雑誌への告知掲載依頼
今年は予定していません。






スタッフ募集しています
ほんの短い時間ではありますが、一緒に遊んでくれる方を募集。Facebookへのリンクよりお申し出をお待ちしています。(Facebookをされてない方は、本ブログへのコメントやメールでもOK!)
Facebook:KSSMボランティアスタッフ募集
mail:kantossm@yahoo.co.jp



てつ

      

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事