ここから本文です
【関西の山登り&ときどきアルプス】
安全で楽しい山登りを目指します
イメージ 1

瑞牆山

6月23日20時集合〜1時50分瑞牆山荘到着

24日7時出発〜7時53分富士見平小屋〜8時32分桃太郎岩〜10時50分山頂〜11時30分下山〜12時38分富士見平〜13時30分登山口

24日朝雨・・・出発の頃雨も止みほっとする。
ミズナラの巨木の中、ゆっくりと足を進める。
とても心地よい綺麗な森は寝不足の体を癒してくれる。

ほどなく、最初のポイントの富士見平小屋に到着。
美味しそうな写真付きメニューの看板が立ててある。この頃は山小屋も個性豊かな料理も出してくれて、食事も楽しめるのは素晴らしい。
あたり一面にオタカラコウの群生もあり、花の季節は見事と思われ、とても居心地の良い所でした。

富士見平からは一旦下り(と言うかどんどん下る)、沢を渡ると登りになり、有名な桃太郎岩に到着(でかい!!)
そして4つある鎖場の一つ目をクリアするあたりから
急登が始まる。鎖場の岩は濡れていて滑りやすい。
登山道の斜面には石楠花の群生があるが、残念ながら花は終わっていた。

最後の鎖場を慎重にクリアし、大やすり岩直下に出る。
この大やすり岩、頂上から見ると人面岩に見えるらしい。
(頂上で見ても分からなかったが、写真には顔が映っていた)
頂上に着くころには晴れてきて、何年振りかでお目にかかる、深山ハンショウズルが咲いていた。
そして、富士山は雲で見えなかったが、雪をかぶる八ヶ岳、お隣の金峰山などを見ることが出来た。

ゆっくりとした時間を過ごし、下山に取り掛かる。
慎重に岩場を下る間も、1〜2輪の石楠花の花を見つけては歓声を上げ、一輪の花に大きな癒しを貰い足も軽くなる。

富士見平までの登り返しを黙々と歩き、富士見平でお茶の時間をとる。
後は美しい森の中を歩き駐車場に到着。

全員ケガも体調不良も無く、綺麗な景色も堪能出来た
山行と参加の皆様に感謝です。
イメージ 2


この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 2

イメージ 3

天気 晴れ
6月6日(水)夜行バスで関西を出発
6月7日(木)新潟万代フェリーターミナル到着は15分遅れ8時半、急いでジェットフォイル乗船手続きをして佐渡島両津港まで約1時間で10時ごろ到着
タクシーでアオネバ登山口到着。10時半スタート。新緑の自然林の登山道を小さな沢を何度かわたりながらまもなくアオネバ十字路へ到着、今度は気持ちの良い尾根道を尻立山〜ドンデン池を回りドンデン山荘に到着する。快晴で時々涼しい風が吹いたが気温25度と暑かったです。お花はウツギやオオカメノキ、足もとにはミヤマオダマキ、タツナミソウ、ニリンソウなどが咲いていました。山荘は両津港が見える高台の景色の良い所にあり、到着も早く時間もたっぷりありました。お風呂に入ったり、歓談したり夜もゆっくり過ごしました。
6月8日(金)ドンデン山荘から、はるか向こうに金北山が見えています。天気は薄曇りで涼しく、昨日の十字路まで車道をショートカットで戻り金北山縦走路入口より西へ、稜線を登り下りしながら金北山の先まで長い道のりを歩きます。樹林帯やササの小道、ザレ道の見晴らしの良い道ありで変化に富み、日本海や両津港も見え景色も良いです。マトネ、石花越分岐、真砂の芝生など進み、天狗の休場で休息し、いよいよ金北山への登山道へ。樹林帯が多く眺望はありませんがレンゲツツジやウツギ、ウラジロヨウラクの可憐なピンクの花が美しかったです。季節外れの満開の桜まで見ることができました。鏡池やあやめ池もあり道はぬかるんで残雪も残っています。標高が高いためまだ、オオイワカガミやシラネアオイ、カタクリの花も咲いており見ごろの群生もあり十分楽しめました。5時間歩きやっと、金北山頂上に到着し、丁度お昼食を摂りました。山頂は人工的な自衛隊の施設の大きな倉庫や神社が建っておりちょっとがっかりです。飯豊山や鳥海山など山々も見えるようですが晴れてはいましたが新潟の弥彦山や角田山までしかはっきりとは見えませんでした。金北山からは自衛隊の管理の車道を白雲台へ下りました。自衛隊のレーダーが山頂にあり、車も通っており白雲台はゲートがありました。白雲台交流センターで予約していたジャンボタクシーを待つ間Orinさんが情報収集し、太平高原に回ってトビシマカンゾウの花の群生とトキの森など観光ができるとのことで、ジェットホイルの出発の時間まで満開のトビシマカンゾウの群生地やトキの森公園などタクシーの運転手さんの案内で観光し、両津港から万代フェリーターミナルへ戻り解散しました。
梅雨に入る前の天候不順な時期に2日間とも晴れ男のななちちさんのおかげか奇跡的に晴れ、お花いっぱいの登山道を楽しく縦走ができ、おまけにOrinさんの交渉でフェリー出発まで観光でき充実した山行となりました。リーダーのななちちさん、会計のOrinさんありがとうございました。参加の皆様お疲れ様でした、またご一緒よろしくお願いいたします。

【コースタイム】
1日目 
アオネバ登山口st10:30⇒アオネバ十字路12:20=12:50⇒ドンデン池13:50⇒ドンデン山荘着14:30
2日目
山荘ST7:00⇒アオネバ十字路7:30⇒マトネ8:15⇒真砂の峰9:30⇒天狗の休場10:30⇒金北山山頂12:10=12:35⇒白雲台着14:00  
15:00〜16:40観光

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

ななちちさん、参加の皆さんこの度はお世話になりました。今回はスタートから、久しぶりに花、花、花のオンパレードで花の名前を覚えるのに頭を使い疲れました。(笑)
更に途中で出会ったハイカーの道迷いで、その後山の中を右に左に彷徨う事になり、山頂まで行けるかなと心配しました。それでも何とか尾根まで這い上がり山道に出る事が出来て、ほっとしました。
それからは順調に歩き、直ぐに沢山の人が溢れる山頂でした。
山頂では360度の展望で、高見山、局ケ岳、三峰山や倶留尊山が良く見えました。
最後に、ななちちさん往復の運転、快君さん会計、お疲れ様でした。
きららさん、往復の運転と帰りは私の都合で芦屋まで送って頂きその途中でのお話も楽しかったです。
ハイカーに寄る道迷いでコースタイムも記録できずに申し訳有りませんでした。
次回も宜しくお願いします。

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

山行報告いたします。
5月27日・横山岳・帰り花鑑賞ハイキング・天候晴れ・参加者15名
7時大阪駅、桜橋口ガード下集合、
マイカー3台(ななちち号、ノッポ号、せんべ号)にて出発、
白谷登山口9:30出発・・・休憩10:20〜:25・・・経の滝10:40・・・休憩11:05〜:10・・・五銚子の滝11:30・・・休憩12:08〜:15・・・横山岳西峰13:10(昼食タイム)・・・出発13:45・・・東峰14:15・・・休憩14:45〜:50・・・東尾根分岐15:00・・・林道15:40・・・夜這いの水場15:45・・・登山口駐車場16:25
天候にも恵まれ、気持ちの良い山道でした。最後の300mの急騰がつらいと前評判だったが、登りは90%急騰のように感じました。山頂近くのブナ林が気持ち良です。
車を出してくださったノッポさん、初参加にもかかわらず車を出してくださったせんべさん、企画と車を出してくださったななちちさんありがとうございました。

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

九州遠征-祖母山、大崩山、久住連山

少数精鋭で行ってきました。(笑)
tetsuさん、cafe_Orinさん、hokochiさん、mayugeの4人
天候もあり、計画とは少し変更となりましたが、楽しい山行になりました。

5月25日-1日目、時間的な面で祖母山を諦め、宮崎の鉾岳に変更しました。11時に登山口を出発、4月にメンバーが行かれたパックン岩で、同じ様に写真タイムをとり、更に頂上を目指しました。雄鉾岳と雌鉾岳の両方をのぼり、日本一のスラブ(一枚岩)の上にも立てました。なかなかの迫力ある岩山でした。
(車は2台有ったけど、5時間の間、誰にも会いませんでした。)下山後、2時間かけて大崩の茶屋へ、聞いていた通り、美人の湯は良かったです。
(チャンスが有れば、大崩の茶屋 利用ください。食事もgoodです。先ずは満足の1日でした。)

5月26日-2日目、大崩山登山と行きたかったのですが、雨です。小屋のお母さんのアドバイスどうり中止に、残念!
ここで、切り替えて観光にします。
高千穂神社にお参りし、高千穂峡を散策(ポスターどうりの景色でした。)少し移動して、天岩戸神社で、岩戸を拝観しました。宿も変更して一路、久住高原ユースホステルへ移動、ここで薦められて温泉に、あの「黒川温泉」です。何件もの旅館が林?の中に点在している中で、山みず木へ、露天と内湯が楽しめました。素晴らしいロケーションの温泉でした。(500円-関西人にはこれが魅力?)
何十年ぶりのユースホステルでしたが、食事も焼肉で、楽しく食べる事ができました。(今日も満足)

5月27日-3日目、快晴です。ホステルの御主人は、熊本の有名なアウトドアショップの元社長、山登りが大好きのようで、車のデポを早朝から手伝ってくれました。
更に、注文もしていないのに大きな🍙を持たせてくれました。(感謝のみ)
ここでも、元社長のアドバイスで登山届を修正して登る事に、牧ノ戸登山口〜久住山〜中岳〜天狗ヶ城〜北千里浜〜法華院温泉小屋 少し荷物をデポして、坊がつる〜大戸越〜平治岳をピストン、行動時間10時間でした。

平治岳(ひいじ)の頂上付近は一面にミヤマキリシマが咲き誇っていました。(ここは凄いです。長者原のビジターセンターのでっかいポスターもここです!!)
この夜も、温泉! 3年越しに法華院の湯に浸かりました。 (花も温泉も天気も 大満足)

5月28日-4日目、予報どうり雨になりました。昨日、しっかり歩いたので、今日は下山のみです。
2時間、小雨の中でしたが、静かな山歩きをして長者原のビジターセンターに到着、上手く濡れないテーブル席を見つけて、ユックリ整理できました。4月オープンしたモンベルショップ(元社長の会社が経営)にお礼の伝言をお願いに、奈良県出身のスタッフと暫し歓談(主にtetuさん)して、出発しました。
時間が有ったので、cafe_Orinさん発案で佐伯市の醤油工場見学(フンドーキン醤油)に、グランドゴルフの会の皆さん(人生の大先輩方)と一緒に、色々と勉強になりました。お土産に白出汁の醤油を頂き、即売会で世界一木樽醤油(貴重品らしい)を購入お土産としました。 (今日も小満足)
イオンで買い物をして、フェリーで盛り上がり帰阪しました。

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事