Jumble-Mariの映画レビュー☆Blog

FM茶笛(77.7MHz)『GGJC(ゴーゴージャンブルチャンネル)』パーソナリティMariの映画レビュー専門Blog☆

全体表示

[ リスト ]

墨攻

墨攻

2006年 中国/日本/香港/韓国 133分
監督:ジェイコブ・チャン
出演:アンディ・ラウ、アン・ソンギ、ワン・チーウェン、ファン・ビンビン、他

私は原作の漫画も小説も読んだことなく観賞したのですが、やっぱり「墨家」という戦乱の中国春秋時代に実在した思想集団のことを少し勉強してから観ないと、その先のステージに着いていけない感じでした。と、言うのも、この映画「墨攻」と言いながらも、「墨家」のことは何一つ詳しく教えてくれないからです。「墨家」を体現するのは主人公の“革離(かくり)”であるが、この男はこの思想集団の中でも一匹狼なんだそうです。革離という男が、なぜ「墨家」の思想の元、生きるようになったのか・・・、は残念ながらこの映画では述べられておりません。そんなことはこの映画には関係ないからです。この映画で伝えたい事は「墨家」とか革離というヒーローではなくて、もっと広い攘夷概念なんですね・・・でも、この映画の宣伝文句やプロモーションを見ていると、どうしても謎の「墨家」集団のヴェールが明かされるような期待感を持ってしまいます。まだ革離のヒーロー物語に落ちてくれれば、良かったものの、そうでもない。観ていてスッキリしないのが正直な感想です。ただ、やはり、アジアのヒーローやらせたらアンディ・ラウなんでしょうね・・。この人凄いんだなぁ・・と改めて思いました。
おすすめ度★★★☆☆

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事