福泊港ブログ

大好きな祭りや福泊、的形の事を中心に書き綴っていきたいと思います。
昨日、屋台衣裳の土用干しと、新調露盤の中間確認を行いました。
下絵で見るのと実物は全然違うし、実際屋台に付けて見るとまた全然違う。
一部修正をお願いして、仕上げに掛かってもらいます。
お披露目は9月23日の大安を予定しています!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

荒彫り中

正面と横一面の荒彫りが出来ました。
あと3週間ほどで、残りの二面も荒彫りが終わる予定です。
荒彫りが全て終わった時点で一度組んで見て、土用干しの日には、屋台に合わしてみます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新調露盤の下絵完成

新調露盤の下絵が完成しました。
来週から彫り始めてもらいます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

露盤製作状況

現在、荒の下絵を調整しています。
バランスであったり配置であったり。
まだまだ見せれる段階にないので、申し訳ございませんが福泊の皆様は楽しみの待ってください。
勾配も前の露盤より少し付けていますので天板(擬宝珠がのるところ)で1寸広がっています。
地板(彫刻の主と成る部分)も前の露盤より5分厚くしていますので、それだけでも1寸広がることになりますので、全体で2寸幅が広くなっています。
また高さも天板で1寸上げていますので、全体に少しづつ大きくなっています。
あまり広げすぎると大きくなりすぎるので、付け木(雲とか波とか後から付け加える部分)で少しボリュームを抑えぎみにしてバランスをとって、完成時には前の露盤より少し大きくなる程度になるように彫刻師の河合さんとお話をしています。
 
 
岸和田木彫会ホームページ
 
賢申堂 河合申仁様ホームページ

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

露盤木取り完成と確認

イメージ 1

ヤッサにのして確認しました。
4月中頃に、イメージの擦り合わせをしまして、5月から6月に下絵、7月には荒彫りが終わった時点でヤッサに載せて確認する予定です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今週から福喜さんで露盤の木取りを開始しました!
木取りの後は、イメージの確認の為、彫刻をしてもらう賢申堂さんで下絵の前にラフ絵を描いてもらってイメージを合わして行きます。
実際に彫り始めるのは6月から7月を予定しています。
完成まであまり見せる事は出来ないかもしれませんが、報告はさせていただきますので楽しみにしていてください!

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

トンド

一面銀世界とまではいかないけど、雪の中のトンドでした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新調露盤について

とりあえず大きさですが、今でもそこそこ大きさはええ感じやと思うんですが、少しだけ小さいかな?と言う意見もあり、かなり迷いましたが天板で1寸上げ、同じく天板で1寸広げて製作してもらいます。
ちょっと大きくなってええぐらいやと思うんですが、どないやろ?

イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事