JAZZ STREET 842のブログ

王道ジャズ番組、始めました

全体表示

[ リスト ]

  デクスター・ゴードン「黒いオルフェ」のテーマ曲に乗せて始まった『JAZZ STREET 842』。

イメージ 1
 前半は、”春”にちなんだ特集。
この4曲をお届けしました。

1.「四月の想い出」 M.J.Q.  『コンコルド』(1955)
2.「プリングスヴィル」
      マイルス・デイビス&ギル・エヴァンス
              『マイルス・アヘッド』(1957)
3.「ゼイ・セイ・イッツ・スプリング」
             ブロッサム・ディアリー
 
4.「スプリング・キャン・リアリー・ハング・ユー・アップ・ザ・モスト」
                   アイリーン・クラール 『Where Is Love?』(1974)


 そして後半は、「ジャズ偉人伝」。今回は、ジャズの楽しさを伝えた世紀のエンターティナー、”サッチモ”の愛称で親しまれたルイ・アームストロングを特集しました。

5.ハロー・ドーリー!」 ルイ・アームストロング
6.「明い表通りで」 ルイ・アームストロング
7.「南部の夕暮れ」 ルイ・アームストロング
8.「マック・ザ・ナイフ」 ルイ・アームストロング
9.「アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ」
   エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング
10.「セントルイス・ブルース」
        ルイ・アームストロング
           『プレイズ・W.C.ハンディ』(1954)
11.「この素晴らしき世界」  ルイ・アームストロング

 63歳のルイ・アームストロングが、ビートルズを押しのけて1位に輝いた曲からはじまった、このコーナー。曲の素晴らしさはもちろん、年齢による声質の違い、CDとアナログ音源、異なるジャズ・フェスでのステージなど、様々な楽しみ方をしていただけたのではないでしょうか。

イメージ 2

 ここで、お知らせです。

『JAZZ STREET 842』の
再放送が決定しました

時間は毎週土曜日26時

情報が間に合わず本放送を聞き逃してしまった人、

もう1回あの気分に浸りたい人、

 朝起きる時間など気にせず、土曜深夜の再放送を

お楽しみ下さい。



 次回更新は、土曜日の予定。ナビゲーターの駿河廣さんについて、ご紹介します!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事