水の中のお友達!

熱帯魚、 淡水魚、汽水魚、海水魚、カエルたちが水草水槽やアクアテラリウムで暮らしています。

ワイルドベタ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

ユニマクの稚魚

イメージ 1

イメージ 2

赤子だった稚魚たちも
ようやく
さしずめ幼児期といったところでしょうか、、、。

毎日ブライン湧かすのも終わり、
冷凍アカムシ、
乾燥アカムシ、
フレーク状の餌など
いろんな餌を与えられるようになりました。

よく食べ毎日ぐんぐん成長しています。

きちんと数えていませんが
餌をやる時に軽く30匹以上は確認出来ています。

写真うまく取れなくて
全体撮ろうとすると
全部ピンぼけになってしまいます。

現在のサイズは
一番小さな子で3、4ミリ。
大きな子で1センチくらいはあります。

この記事に

開く コメント(17)

ユニマク、
無事吐き出しました。

くわえてから19日目でした。
ごはん食べずにそれだけに専念してる姿、
感動なしでは見れないですね。

口の中が長かったので
稚魚は栄養貯蔵するヨークサックもすでになくって
すぐにブラインシュリンプを食べています。

せっせと餌やりして
安定期まで気が気じゃありません。
大きくならないと何匹いるかわからないのでした。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ちょっとピンボケですが、写真撮りました。
待ちに待ったメスがやってきて
彼もよほどフラストレーションがたまってたのか
混泳2日目の夜には膨れっ面の顔になってました。
口の中に卵をふくんでいるようです。

今日で魔の3日間を終えました。
今でもお口パンパンです。

不思議なのが
全然隠れようとしないこと、
メスを追い回したりもしないことです。

太っ腹だなあと感心します。

これからもしばらく卵持ったままですが
吐き出してくれる環境を整えてあげようと思います。
はじめての体験なのでどうしたらいいかわからなくって、
お魚にお任せするしか無さそうです。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

メスが飛び出し事故で亡くなって
オスはさみしそうです。
鏡でフレアリングさせたら
すごく盛り上がるんですが
食欲失ってしまいました。
困ったもんだ。

メスが来たらもっとがんばらなくちゃあいけないので、
いっぱい食べて、体力つけといてよね。

写真ピンぼけで失礼します。

この記事に

開く コメント(6)

口の中に卵をほおばって顔が変形していたユニマクですが
もうすっきりとほっぺがへっこんですっきりスマートになっていました!

しばらく休憩してもらってまたチャレンジしてみます。

飲み込んでしまうのは環境が安全じゃないと判断したからでしょうか??
メスを出すタイミングがおそかったのかもね。

おすがまだ食欲ないので
写真はまたのちほど。

この記事に

開く コメント(2)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事