IN-SPI-RA-TION

Imagine all the people living life in peace.

全体表示

[ リスト ]

九州の神社シリーズ。二回目は、「熊本県の幣立神宮」です。



昨年の九州で、まず、宮崎県の神社を3つめぐりました。

青島神社、鵜戸神宮、(浦島伝説がある)祇園神社です。

行ってみてわかったことは、この3つとも、古代の宇宙人来訪伝説があるということです。

特に、イザナギ・イザナミについては青島神社と鵜戸神宮の由来に書いてありました。

この3つのうち、青島神社に行ったことは、先日、記事にしています。


そして次の日、またしてもイザナギ・イザナミの由縁が書いてある神社に行くことになったのでした。


九州の神社には、みんなイザナギ・イザナミのことが由縁として書いてあるのでしょうか?
よくわからないのですが・・。



宮崎の3つの神社に案内してくれた九州の友達は・・今春いっしょに京都の鞍馬山に登った人ですが、

鞍馬山に行った経緯もおもしろかったです、打ち合わせもしていないのに、同じ時期に二人とも鞍馬山に行くことにしていたのです。

その鞍馬山で、わたしの先祖と彼女の先祖は、「江戸時代、同じ藩の武士」で、比較的近くに住んでいたことがわかりました。

先祖の代から仲良しだったに違いないと、ビックリしました。





昨年の夏、宮崎県の神社めぐりの後、

喫茶店で神社の話をしながらお茶して、出ようとしたところで、喫茶店の女性が走り寄ってきて、
「熊本県の幣立神宮(へいたてじんぐう)に行くといいですよ」と言います。

その一言に、スコン、とハマりました。

このブログで、のらねこヒロさんが教えてくれた名前で、名前を聞いたのは二度目ですが、それで
とりあえず、翌日、幣立神宮に行ってみることにしました。



幣立神宮は、一説には、本当の高天原であり、高千穂であり、天孫降臨の地だというのですが・・。
そんな言い伝えは知らずに行ってみたのです。

そして・・・大げさなことはわかりませんが、行ってみて思ったのは、
パワースポットであり、宇宙人と関係あるところだということです。

おおむね「古代に天孫という宇宙人が来た」ということだと思います。



「どこに一番最初に天孫が来たのか?」と問うのは野暮かもしれません。

要するに、宇宙人が到着した場所は、いくつもあるのだと思います。




幣立神宮、なんの先入観もなく行ったのですが、

かなり「みちびかれた感」が強く、不思議なことが、いくつもありました。




そもそも、行くことになったのは、知らない人が駆け寄ってきて薦めてくれたからですが。

行くことにしたら、不思議なことが続きました。何もかも、妙にスムーズなのです。


九州旅行に行く前の日にスマホを契約したのですが、スマホ使い始めの日に幣立神宮に

行くことにして、「幣立神宮」と入力して検索したら、検索一発目に、

「幣立神宮のパワースポット」として、「瑞穂年の神木」というものが出てきました。

そこを目指すことにしました。




幣立神宮に行ってみたら、わたしのために用意されたようなガイドが二人待っていました。


友達と分かれ、レンタカーで一人で行ったのですが・・

途中で、何度も眠くてたまらなくなるのです。

スーパーマーケットの駐車場などで仮眠をとりながら進むことになりましたが、

後で考えると、そのような「時間調整」があったからこそ、幣立神宮で、「ガイドたち」に

出会えたのでした。


神宮に着く15分くらい前に、突然、

「おとぎ話の【桃太郎】は、本当の意味は何だったっけ・・」と、頭に浮かびます。

桃太郎が頭に浮かんだ理由は、神社の裏手にある泉で、ある人物に出会ってから理解できるようになります。



本殿で参拝し、宮司さんと話し、幣立神宮の本など買ったあと、

裏手の泉に行ってみました。

そこに、二人の男性がいたのですが・・

今でもその光景を思い出すと、「私のためのガイドとして、二人が用意されていた」ように感じ、

不思議な光景です。その瞬間、時が止まっていたように感じるのです。

最初から、「絵」として用意されていた瞬間。

シフトが起こった瞬間。



ガイドのひとりは、近所の農家の人ですが、

なぜか泉に非常に近いところで、こちらを向いて、わざとらしく?草を刈っています。

彼の畑は広大であるはずなのに、なぜ、その位置で草を刈っているのか??



もうひとりは、福岡から来た霊能がある男性で、幣立神社の裏手の泉に、水を汲みにくる
習慣がある人でした。


水汲みをしている男性に声をかけ、水について話をしました。二つある泉のうち、どちらの
泉の波動が重要か・・というような話です。



彼に「瑞穂年の神木」の写真をスマホで見せると、

「幣立神宮には20年通っているが、行ったことがない」と言います。


それで、なぜか非常に近いところで作業している、もうひとりの「ガイド」に聞いてみました。
「ああ行って、こう行って」と、場所を教えてくれましたが、そこに「農家の人」がいなかったら、
多分たどりつけなかったと思います。


「霊能者・水汲み」の人と、「瑞穂年の神木」のほうに行ってみることにしました。

山道を右に行って、左に行って、右に行って。


「瑞穂年の神木」に到着しました。

山の中に、木でできた鳥居のようなものと、祠(ほこら)が建っています。


すぐに、不思議な場所だとわかりました。

あんな場所は、今まで経験がありません。


長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)のゼロ磁場・・みなさん御存知ですか?

チョットその感じとも似ているのですが・・。


「2001年宇宙の旅」という映画に、モノリスというものが出てきますよね?



あんな風に、地面の上に、長方形の板状の形で、ピキーッと、「特殊な磁場の板」が建っている

感じがするのです。

モノリスよりは小さいサイズだと思いますが・・。幅は、成人が手を広げたくらい・・でしょうか。

その場に行ったら、誰でも感じるであろう、強い磁場です。

特に霊能がなくても、誰でも感じると思います・・。


「長野の分杭峠」に似ているので、ゼロ磁場に近いものなのかもしれません。よくわかりません。

わかるのは、「普通の人間でも感じることができる特殊な磁場」だということです。



なぜ、長方形の幾何学的な形で、「磁場の柱」が建っているのか?

泉で出会った霊能者は、いかにも現世的ではない、性別を超えた、人がよさそうな感じの人で、

ふたりで「不思議だ、不思議だ」といいながら、「磁場の柱」に対し、いろいろな実験をしてみました・・・。



「こうやると、感じますねえ〜」、「ホラ、ここまで感じるんですよね」

「こうすると、感じませんね」なんて言いながら・・。


しげしげと実験し、ひとしきり経ったあと・・・。


その人が、突然、ビックリすることを口にしました・・。




「桃太郎という物語の意味はですね・・・。」


えーーーっっ!!


トリハダが立ちました。


幣立神宮に着く前にフト頭に浮かんだ「【桃太郎】の意味はなんだっけ」が、ここに結びつくとは。


その人に出会うことを予期していたわけですよね。



彼によれば、桃太郎のお話は、古代の中国と日本に起こった事件と関係があるらしいのです・・・。

超古代、中国から、優秀な遺伝子の人材を、日本に移した・・という事件と関係があるのだとか。

・・・この話はよくわからないので・・今度、調べてみることにします・・。



その後の夕暮れ時、神社を降りて、下の喫茶店でその人とお茶をしてみましたが、

その人はいつも、自動車で、バシャールのDVDを流しながら幣立に来るということでした。

わたしはたまたま、幣立に行く前にアメリカのL.A.で、バシャールとダリル・アンカに

会っていたのです。20人くらいで行ったのですが、その時の写真を鹿児島の友達に見せようと

思っていたため、たまたまその日持っていたのです。

写真を見せてさしあげました。


幣立神宮、

・・・裏山に奇妙な樹がはえています。

京都の鞍馬山にも似たような樹がありましたが、

樹が、途中から、垂直方向に横に延びていたりするのね。



わたしにとってはやはり、特殊なパワースポットのような気がします。


幣立神宮について何も知らず、先入観のない状態で行ってよかったと思います。



先入観をもって期待して行って、幣立神宮をつまらないと思う人も多いようで。

ネットで検索すると、「幣立神宮なんてウソだ」みたいなことがイッパイ書いてありますが。

わたしの実感としては、「特殊なパワースポット」です。



多分・・次に九州に行くときは、幣立神宮に泊まってみると思います。




その後、わたしの友人が3人幣立神宮に行ったのです。

そのうち二人はかなり霊感がある人なのですが、

特別なことは起きなかったし、裏山のパワースポットにも行かなかったそうです。




この文章の最初に書きましたが、幣立神宮に行く前の日めぐった宮崎県の三つの神社も、すべて、

古代に宇宙人が来たであろうと思われるところです。


伝承も、残された遺物も、わたしと友達が感じたものも、それを示していたので。

天孫かどうかはともかく、古代に宇宙人が来た地の神社ばかりめぐってしまったようでした。

わざとそうしたわけではないのです。

薦められるままにアチコチ行ったら、そうなってしまったのでした。


青島神社、鵜戸神宮、幣立神宮、3つとも、イザナギ・イザナミの伝説が書いてありましたが、
本当なのでしょうか。



去年の夏は、ロサンゼルスでUFO群的なものを見たり、

鹿児島や、富士山のあたりで何度もUFOを見かけ、

夢にもUFOの大群が出てきたりして・・

ちょっとした「UFO/宇宙人」ブームでした。


UFOが示してくれたシンボルは、どういう意味なのか・・あれからずっと気になっています。


鹿児島で見た「変な雲」というUFO現象が面白かったです。

夏の空に大きな雲が出ているのですが、一瞬で、カチ、カチ、カチ、と、形を変えてしまうのです。

普通の雲だったら、形を変えるためにはプロセスがあるはずですが、「変な雲」は一瞬で、
違う形や配置になってしまうのです。

「あれは変だよね」なんて盛り上がっていました。



幣立神宮に行く前の月、

ダリル・アンカに会ったとき、心霊写真?が大量に撮れてしまったりもしました。


「UFO/宇宙人」ブームのその時期、わたしはブログを何か月も休んでいたので、

そのあたりのことは、ブログにはほとんど書いていません。


今回は、その一部をお話ししてみました・・・。

この記事に

閉じる コメント(24)

去年の九州旅行の時にも、高千穂はススメられました。

よいところなのでしょうね・・。有名ですものね・・。

2012/9/1(土) 午前 1:52 [ カール(カヲル32) ] 返信する

顔アイコン

初めてメールします。64歳男性です。職業はカイロプラクティック治療院の院長です。私も幼いころから、神社の境内にじっとしていますと、体が空間に溶け込んでいく感覚が好きで、現在も休みに神社を訪ねています。福岡県の霊能者は誰でしょうかね。是非知りたいですね。

2013/2/19(火) 午前 8:57 [ nis*iyu*im*ru ] 返信する

nisさん、どうも、はじめまして。

そうですね・・福岡県の霊能者、今度九州に行ったら、会うかもしれません。

ここ数年で、宮崎と、鹿児島と、長崎に女友達ができたので、また九州にも行きたいなと思っていますが、今年は行かないかも・・。

今年はハワイと、出雲大社に行きたいです・・。

2013/2/20(水) 午前 0:28 [ カール(カヲル32) ] 返信する

カヲルさん、こんばんは (*^-^*)
こちらの記事は、8月当初も、大変興味深く拝見させて頂きました。

いよいよマヤ暦も更新され、西暦・旧暦とも新年が無事あけました事ですし、
そろそろとんでも系コメントも、シェアさせて頂ける時節かと思います。
これからはとんでも系コメも、鍵なしで書かせて頂きますね。

弊立神宮は、五色人の伝説の土地ですね。
天孫降臨系宇宙人達の、一勢力が到着した土地である事・・・・・
それは多分、間違いないと思います。

2013/2/20(水) 午後 10:16 [ MYU ] 返信する

弊立神宮について、ネットや書籍から得た情報、現地写真を見た私の印象から、どの系統の天孫降臨族が到着した場所であるか、おおよその見当はつくのですが・・・・・

私はどんなに権威ある人の話も、他人の情報は決して鵜呑みに出来ず、
自分自身現地に足を運び、自ら経験した事・確認した事しか信じられないタイプなので(笑)
弊立神宮は今生のうち、是非訪れてみたい場所のひとつです。

それから日本全国どこでも、基本的に白山神社が、イザナギとイザナミとククリヒメを祀っています。
太古の昔、白山王朝の時代は、白山神社が日本中に存在したと感じますが・・・・・
天孫降臨族の一勢力、つまりヤハウェ系が来てからは、白山神社の多くが、八幡神社に変更されてしまったようですね。

2013/2/21(木) 午前 0:13 [ MYU ] 返信する

イザナギ・イザナミ・ククリヒメ
ツキヨミ・アマテラス・スサノオ

伊勢神宮〜元伊勢〜京都(鞍馬)〜白山神社〜諏訪大社〜月山・鳥海山〜白神山地〜出雲大社

出雲大社以外、全部足を運びましたが・・・それぞれ複雑な繋がりを感じます。
そして今年は私も、いよいよ出雲に伺わせて頂く予定です。
これまでの複雑な繋がりが・・・・・線で繋がる可能性を、思っています。

それから私個人的には、出雲とハワイはムー系列で繋がっていると感じますね。
ですから出雲に伺う前にハワイへ行けるなんて、大変幸運と思いますよ!
どうぞお気をつけて、行ってらして下さい

カヲルさんに多くの導きと学び、祝福がありますよう、お祈りしております

2013/2/21(木) 午前 0:16 [ MYU ] 返信する

>超古代、中国から、優秀な遺伝子の人材を、日本に移した・・という事件と関係があるのだとか。

・・・・・なるほど。
「桃太郎伝説=中華皇帝伝説」とも言えそうです。
要するに皇紀のことであり、先頃まで銀河連邦・宇宙連合の母体であった、シリウス・ひまわり・日の華銀河の伝説の事でしょう。
別の言い方をすれば、ムー系列のドラゴニアン族と言えるかもしれません。

対してユダヤ帝王勢力とは、アトランティス系を祖先とするアンドロメダ・オリオン系列の、
レプティリアン族とゆう見方も、あるのではないかと感じています。

この件に関しましては、今後も様々な神社仏閣や遺跡を訪れ、残存思念や波動を確認しながら、慎重に検証してゆきたいと思っています。

それから、カヲルさんが気になっているチャーチやキリシタン系のお話も、元は九州と思いますよ。
そのうち、改めてご紹介致しますね(*^-^*)

2013/2/21(木) 午前 0:20 [ MYU ] 返信する

私は弊立神宮は間違いなく、西の天孫降臨系の拠点のひとつと思います。
そして東の天孫降臨系の拠点が、竹内文書で有名な北茨城市の皇祖皇太神宮と感じます。

ちなみに皇祖皇太神宮と伊雑宮には、住所に「磯」がつく共通項があります。
「磯」とは、「イソ=五十」です。
そして伊勢神宮は、「五十」鈴川(いすずがわ)のほとりにあります。
元伊勢も、「五十」(=イソ・イスズ)繋がりがあります。

ヤハウェとイスズと言えば、勘の良い方はピンとくるでしょうが、
これらはイエズス会にも、複雑に繋がっていると感じます。

またMYUが皇祖皇太神宮に呼ばれたのは、2010年8月伊勢神宮と伊雑宮ご参拝の直前でした。
そこで私は様々な存在を霊眼にて幻視・心眼にて感じ、色々と確認させて頂きました・・・・・

この続きは、カヲルさんが帰国されてから、またコメントさせて頂きたいと思います。
それでは、どうぞお気をつけて、いってらっしゃいませ

楽しい想い出、たくさんつくってきて下さいね

2013/2/21(木) 午前 1:18 [ MYU ] 返信する

ちなみに、今後シャンバラが本格的に甦り、
アトランティスとムーが慰霊・鎮魂・浄化・昇華・還元されますと、
レムリアも、本格的に甦ると感じます。

私達が生きている内に、是非そこまでもってゆきたい・・・・・
私も、自分の宿命のすべてを受け入れる覚悟と意志を定め、
皆様とすべてともに経験し、学んでゆきたいと思い願っています・・・・・

それでは、また(*^-^*)/

2013/2/21(木) 午前 1:18 [ MYU ] 返信する

顔アイコン

初めまして、
毎年8月23日は五色神祭の日ですよ。 削除

2013/3/3(日) 午後 8:00 [ Daizochan ] 返信する

MYUさん、祝福ありがとうございます。

ハワイも日本もムーの一部だそうですね。

ロシアと東南アジアの一部もムーだったそうですが、

わたしが、感じる/知る範囲において、ハワイと日本は、ムーの文化的記憶を継承しているような気がします。

2013/3/17(日) 午前 1:02 [ カール(カヲル32) ] 返信する

Daizochan、どうも♪

私が幣立に行ったのは、8月23日の少し後でした。

今度行くときは、泊まりたいと思っています♪

2013/3/17(日) 午前 2:17 [ カール(カヲル32) ] 返信する

MYUさん

>ちなみに皇祖皇太神宮と伊雑宮には、住所に「磯」がつく共通項があります。
「磯」とは、「イソ=五十」です。
そして伊勢神宮は、「五十」鈴川(いすずがわ)のほとりにあります。
元伊勢も、「五十」(=イソ・イスズ)繋がりがあります。
ヤハウェとイスズと言えば、勘の良い方はピンとくるでしょうが、
これらはイエズス会にも、複雑に繋がっていると感じます。
またMYUが皇祖皇太神宮に呼ばれたのは、2010年8月伊勢神宮と伊雑宮ご参拝の直前でした。
そこで私は様々な存在を霊眼にて幻視・心眼にて感じ、色々と確認させて頂きました・・・・・
この続きは、カヲルさんが帰国されてから、またコメントさせて頂きたいと思います。

MYUさん、続きをお願いいたします。

「イソ」は気になりますね。皇祖皇太神宮と伊雑宮・・。

記憶によると、京都か奈良にも「イソ」があったと思います。

ヤハウェと「八幡」は関係あるという人が多いですね。

2013/3/17(日) 午前 8:26 [ カール(カヲル32) ] 返信する

MYUさんは、飛鳥昭雄さんを、お読みになる方ですか。

皇祖皇太神宮というと・・

「いばらき竹内文書」と関係ありますか?

2013/3/17(日) 午前 8:33 [ カール(カヲル32) ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
幣立神宮を調べていたらたどり着きました。
普通の方は信じてはもらえないのですが、青い龍を宿す者です。
神武天皇をはじめとする龍蛇族について調べています。
その仮定で宇宙人との関係も深いことをしりました。
宇宙人と出逢ったことのある知り合いもいます。
Facebookなどで繋がってたくさんお話できると嬉しいです。
2013/6/12から6/30の間で幣立神宮に行ってみようと思っています。
ご一緒できたら幸いです。 削除

2013/5/4(土) 午前 4:29 [ Terumasa Sakaguchi ] 返信する

順番と関係なく、御返事を書きます。読者の皆様、お許しください。

2013/5/5(日) 午前 2:40 [ カール(カヲル32) ] 返信する

サカグチテルマサ様、はじめまして。

青い龍を宿されているのですね。Facebook教えてください。

2013/5/5(日) 午前 2:42 [ カール(カヲル32) ] 返信する

宇宙人と天皇のことも教えてください。

2013/5/5(日) 午前 2:43 [ カール(カヲル32) ] 返信する

最近、出雲族の生まれ変わり?みたいな人と、出雲/鳥取に行きました。

少し不思議なことがありましたよ。何も調べていなかったのに、出雲国造家と関係が深い神社にだけ行ったようです。帰ってきてからわかりました。ガイドブックに載っていないような神社にも行きました。

2013/5/5(日) 午前 4:16 [ カール(カヲル32) ] 返信する

水木しげるロードや、足立美術館にも行きました♪

2013/5/5(日) 午前 4:17 [ カール(カヲル32) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事